FC2ブログ
2016 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 01

【熟女体験談】飲み屋のフィリピン女性との体験談

kage

2016/09/28 (Wed)

飲み屋のフィリピン女性との体験談

スタイルが良く一目惚れしたんだが…

なかなかデートの誘いに乗ってくれず、諦めかけた時に彼女から電話が来た。

「会いたい」

と…

「まぁた、店に来いってさそいか?」

と聞くと

「今日は休み」

「一晩中一緒にいたいから、お願い」

との返事…。

「まじか(*^o^*)」

と言う期待と…

「おっかない人にシメられたらやだな(T_T)」

という不安が入り混じっていたが、結局会う事にした。

会うなり唇を弄られ、俺の手を引っ張って胸を揉ませた。

「どういう事?」

と、冷静に聞くと…

「私、嘘ついてました。国に旦那も子供もいる。年齢も33歳です。」

と、泣きながら謝る…

「いや…。年齢はわからなかったけど、他はなんとなくわかってた。」

と切り返すと

「今月で国に帰ります」

「最後にあなたに抱かれたかった」

と、告白してくれた。

「3日後に生理予定だから、私にいっぱい注いで下さい」

とも…

聞いた当然、理性はブッ飛び…。

待ち合わせしていた公園の駐車場で挿入

パ○パンにしていて、かなり狭い入り口だった

「本当に子供産んだのか?」

というくらい、キツイ。

あえなく挿入5分程でイきそうになり

「出すぞ!」

と言うと

「もっと!もっと奥に出して!」

と、足で羽交い締めにされ、子宮口に当たる感覚が解った。

先に彼女がイッてしまい、ガグガクする足。

中の締まりもうねりが加わって、精子を欲しているようだった。

彼女のくびれた腰をガッチリ掴み、思いっきり腰を振り、これでもかというくらい奥に出した。

「熱いのが出てる。嬉しい。」

と、ビクビクする体で俺にしがみついてきた。

「抜いたら出ちゃうな」

と言うと、

「抜かないで!このまま居て!いっぱいエッチな事するから、このまま元気になって!」

と言われたが…。うねりのせいですでに臨戦態勢な俺

そのまま2発目に突入。

車の中だったがよっぽど抜いて欲しくないらしく、体位を変える時にも、抜けないように気配りしていた。

彼女もかなり興奮していたらしく、子宮口が下がってきて、コリコリと当たる感覚が気持ちよかった。

何度か彼女はビクビクッとしたので、何度もイッたのだろう…。クタクタになったらしく動きが止まった。

騎乗位で彼女の尻を掴み、激しく打ちつけ…またも一番奥に出した

中でビクビクする度

「あっ。あっ。」

と声を出す彼女。

その後しばらく抱き合いホテルに移動して一晩中愛し合った。

あんなスタイルの良い女性二度と出会えないだろう。


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する