FC2ブログ
2016 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 01

【熟女体験談】妻の友達にやばいと思いつつふと思いついたことを行動した

kage

2016/09/16 (Fri)

先日妻の友達が家に遊びに来た。

妻と同じ29歳の奥さん。

子供連れで来た。

けっこうかわいくていい。

俺はムラムラとしてきた。

奥さんが帰った後、使ったコーヒーカップを自分の部屋に持ち込み、口の辺りを舐めまわす。

もうすでにチンポはビンビン。

舐めながらチンポをしごき射精した。

それから数日後また家にやってきた。

履いてきたブーツを匂いをかいたり舐めたかったりしたかったが、さすがに部屋に持ち込みはやばいし、かといって玄関でチンポをしごくわけにもいかないだろう。

俺はふと思いつきやばいと思いつつも行動に移した。

コーヒーに自分のザーメンを入れて出す事だ。

前彼女にしてみたがばれなかったので大丈夫だろう。

俺は妻にコーヒー俺が淹れるよと伝えキッチンでしごき始めた。

妻たちはリビングでおしゃべりにもう夢中だ。

俺は隙間から奥さんの顔を眺め激しくしごいた。

ああ・・ロリっぽいかわいい顔そしてあの胸・・どんな体位で旦那とやってるんだろう、顔射とかされた事あるのか?激しく喘ぐのか?縛られたりはあるのか?などと勝手に妄想しやがていきよいよくコーヒーカップに射精した。

あまりに量が多いとばれるので少し採りそのカップにコーヒーを注ぎいそいそと普通に差し出した。

奥さんは「どうもすいません」と言いコーヒーに口をつけた。

ああ・・体がブルブル震えた。

ばれないかという不安と、俺のザーメンを飲んでるという興奮と。


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する