FC2ブログ
2016 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 01

【熟女体験談】何度もオカズにしていた女に話し掛け、手紙を渡した

kage

2016/08/20 (Sat)

私の会社は、あるテナントビルの中にある。

階は違うが、このビルの管理会社に勤める人妻熟女がいる。

前から何度か見掛け、目を付けていた。

いつもブランド物を身に付け、化粧もバッチリ。

すれ違いざまに香る香水に匂いがいやらしい。

何度も夜のオカズにさせてもらっていた。

昨日、たまたま女の会社のあるフロアを歩いていたら、給湯室に一人でいる彼女を目撃。

会社の制服にコーヒーをこぼしてしまったようで、拭いていた。

私は「チャンス!」と思い、前々から持っていた手紙を出した。

女が給湯室から出るとあとをつけ、人気のない場所で呼び止めて手紙を渡し、即行で立ち去った。

手紙にはメアドを書いておいた。

凄く興奮したよ。

何度もオカズにしていた女に話し掛け、手紙を渡したんだから。

その足でトイレの個室に入ると、今さっきの出来事を思い出してオナニーした。

凄い量の精子が飛び散り、イッた後もしばらく足の痙攣が止まらないほど興奮した。

しばらくすると見知らぬアドからメールが届いた。

「もしかして?」と思いながら見ると、やっぱり熟女からだった。

「さっきはビックリしました。こんなオバサンでもいいの?
若い男性には興味あるんだけど…地下1階で待ってます。」

私はすぐに地下に向かった。

そこは駐車場で人気は無い。

警戒して物陰から見ると、確かに女が一人で立っていた。

色々話し、オカズにさせてもらってたことも告白。

すると、「私の彼氏になって…」だと!

即行でディープキス。

地下にある女子トイレの個室に入り、抱き合った。

キスしながら彼女は俺のギンギンに勃起したペニスを確かめた。

そしてズボンを下ろしてしゃぶった。

まず一回目の射精。

全て飲み込んだ。

私も負けじと彼女の下着を剥ぎ取り、乳首&オマンコを愛撫。

彼女はそれだけで2回イった。

早速合体へ!

勿論、生。

私は便器に座り、彼女は私の上へ。

騎乗位で彼女は激しく腰を振り、二人は同時にフィニッシュ!

中出しした。

勿論、彼女との関係は続いている。

今朝も地下のトイレに朝から呼び出され、愛し合った。


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する