FC2ブログ
2016 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 01

【熟女体験談】バイト先で惚れた人妻の吸引力はすごかった

kage

2016/07/19 (Tue)

バイト始めたのは3カ月前

友達から電話かかってきたのが始まりだった。


以下Sと書く

S「バイトの人がいきなり辞めてすげー困ってるから新しい人入るまでやってくんね?」

俺は当時ニート

んで貯金も尽きて金も欲しかったし承諾したわけだよ。


そんでまあ履歴書書いて店に持って行って店長と面接

バイト先はでっかいスーパーね

店側からしたら猫の手も借りたいレベルだろうと思って

短パン、サンダル、Tシャツで面接受けた

それで落ちたら笑い話にでもなるだろうとね

面接中店長は携帯いじったりあくびしたり態度が凄く悪かった


まあそこは何も言えないし面接真面目に受けた(服装以外)

後日聞いたんだけどその面接中にやった簡単なテストの結果が

凄く良かったらしいww俺すげええwwww


スペック

俺18フリーター

S18フリーター

店長40くらいのおっさん

店側から合格の連絡がある前に友達から電話で

「お前合格だよーwww」って言われてたから

面接から合格発表までの期間はニート生活満喫してた

そして地獄の研修が始まる…

バイト内容は品出しとレジなんだけど

コンビニでバイトしてたからさほど辛くはなかった

俺に研修中教えてくれるお姉さん(21)が凄く可愛くて

凄く優しくて正直惚れてたwww

お姉さんの話は後々関係あるから名前付けとく

三船美佳に似てるからMで

1週間研修があったんだけどスーパーのレジってそんな

ずっと忙しい訳じゃなくて暇な時間が出来るわけよ

そこでMと色々話をした。


今までのバイトの事とか今までの彼女の話とかな

Mは16で子供産んでそのまま結婚して離婚して今は新しい旦那が居て

子供産まれたばかりのギャルママとかだった気がする。


まあ所謂ビッチだわなww

でも可愛いから許すww
w俺紳士wwww

1週間が過ぎて寂しく研修終了…

深夜バイトで受けたんだけど正直昼間にしてもらおうか

割とマジで考えてたww

いやもうほんとそんくらい可愛いわけよww

何度も想像しながら抜いた

そして1カ月前くらいに怪我したww

品出し中に荷物が右手親指に落ちてきて

荷物と荷物の間で挟んだわけよwww

糞痛くてその日はほとんど何もしなかった気がする

バイトは朝8時に終わってその足で病院に行った

レントゲン撮ったらなんちゃら骨折って言われたww

骨がつぶれてたんだっけかwwまあとりあえず今もいてえw

バイト内容は品出しがメインだから右手が使えないと

相当いらない子になっちゃうwwwそれに俺新人ww

けどまあ頑張ったさw金も欲しかったしww

あ ちなみに労災出たから無料で治療

包帯も邪魔くさいしあの固定具も邪魔だったから

1週間くらいで外して痛みを我慢しながらバイトしたww

怪我したのは自分のせいだし言えた事じゃないのかもしれないのだけど

軽い荷物のところやらせてほしかったww

ずっと飲料とか出してたから痛くて痛くてww

あ重要な事を書くの忘れてた

病院に行って保険証渡して何処が痛いかとか書いて

看護士に渡して待合室で座って待ってた

そしたらなんか見た事あるような気が…

あ!!Mだ!!!!Mも俺に気付いたようだ!!

バイト中髪を縛ってるMが髪を降ろした姿は

もう天使だった 勃起した

俺「おはようございます!Mさんどうしたんすかー?」

M「今旦那と来てるから話しかけないで…」

……え?

頭の中が?でいっぱいになったけど

とりあえず言う通りにちょっと遠めの椅子に座った

旦那はDQNだって聞いてたから正直ちょっとびびってたww

そしたら診察室から作業服で金髪でオールバックの恥ずかしい人が

待合室に入ってきた

M「どうだった?」

旦「来週診察来いだって」

…?

まさかあれが旦那?

正直引いたww

顔はゴリラで体はひょろい

話に聞いてた程怖くもなかったww

うはwwこいつくらいなら奪えるんじゃね?www

とか考えてた

?「おい!」

ゴリラだった…このゴリラ話せるww

内心ちょっとびびってた

どんだけびびってんだよ俺、、、

旦「おい!!!!そこの!!」

俺「え?俺?」

旦「お前だよ!!ちょっとこいや!」

凄んでるんだけどあんまり怖くない

身長160くらいでひょろひょろのゴリラ

俺は175の普通体形

俺「何ですか?」

旦「お前、俺の嫁と仲良くしとるらしいのー、おおん?」

顔ちけーよ、口くせーよ

俺「えっと、何の事ですか?」

旦「お前仕事中に嫁と話しとったんだろうがコラァ!!」

…え?

ていうかお前ここ病院だぞ、黙れよ…

俺「それは俺が新人でMさんに研修の時に色々教えて

もらったんです。

それを怒ってらっしゃるんですか?」

旦「ちげーよ!!お前俺の嫁と下ネタとか話してただろ!!!」

ああ、それは…だって…お互い話してたよ?

俺だけじゃねーよ…でも話した事には間違いないし…

俺「ああ、確かに多少は話したかもしれません。


でもMさんに旦那さんが居る事は分かっていましたし

変な話はしてませんよ?ただマグロっぽいとか言っただけですよ?」

旦那黙り込む…お?もうおしまいか(*´д`*)

旦「んだと、お前コラァくぁwせdrftgyふじこlp;@:」

その声は待合室中、いや病院中に響き渡っただろう。


そっからはもう旦那ブチ切れww

旦那

・お前の事次見かけたら殺す

(今やれよww)

・お前の先輩にも言っとく

(別に言われても困る先輩居ないし…)

・お前の家見つけてry

(通報しますた)

5分くらい一方的にキレられた

顔に汚いツバとか当たった

こ こ か ら は 俺 の タ - ン だ

俺「あのーちょっと黙ってもらって良いですか?

ここは病院ですしなんなら外で話しますか?」

旦「俺は足が悪いからここで話すんだよ!!」←?

よく意味は分からないけどこんな事言われた

俺「分かりました、じゃあここで良いです。


でもこれ以上大きい声出すようでしたら恐喝されてるって

通報します。

家に来るのは構いませんが敷地内に入ったところで

不法侵入で通報します。

Mさんと仕事中に話をしたのは確かに

悪い事かもしれませんが貴方は仕事中に誰とも話しませんか?

下ネタを話した事が悪いんですよね?それは謝ります、すいません。


何かまだ話す事ありますか?」

多分こんな感じでぶあーって話した

旦那は黙りこんで俺の目を睨みつけてた

俺「もう何も無いようなので戻りますね。

では」

こんな感じで座ってた椅子にwww

でも右手震えてるwww

痛さか怖さかはわかんねーけどすげえ震えてて恥ずかしかった

そんで旦那が受付に呼ばれて帰った

Mは旦那に気付かれないように俺にごめんねって

合図して帰って行った 可愛かったなあww

旦那は結局俺に何もしてこないまま普通に

帰って行ったww

一応連絡先がある先輩にはもしかして変なのに

絡まれるかもしれません、すいませんって連絡しといた

それから1週間後くらいに深夜にMが来て

20分くらい謝られたww

M「ほんと、ごめんねー。

うちのああなると止まらなくてー」

俺「いえいえ、全然大丈夫ですよww気にしないでください」

M「もうほんとあれから俺君の事心配で病んでたよーww」

俺「えー申し訳ないです。

俺が元気にさせてあげますよ?」

M「そんな事言ってたら旦那にまた怒られるよww」

俺「ああwすいませんww」

いやー私服のMさんほんと可愛いわ

なんであんなゴリラと結婚したのかが理解出来ないww

それからはもう何もされてないし話してもない

そんでまあ話は変わるんだけど

俺すげえ体弱いんだよね

小学生時代から週に2回は休む奴ww

クラスに1人は居るだろー?

まあ体は弱いけどちょっと不良に憧れてた時代もあって

多少ああいう奴の免疫があったんだなー

黒歴史だけどあの時は感謝したww

高校行ってた頃は毎晩両親が喧嘩してて

内容はほんとどうでも良い事

母親の仕事の帰りが遅いとか

酒を取ってこいっていうのを聞かないとかねw

兄2人はもう実家に居なくて

寝室が隣の俺にはもう筒抜けなのねww

出ていけーとかパリーンとかもう日常茶飯事w

喧嘩の内容も両親の罵声もすげー耳に残って

どんどん病んでったww

軽度の鬱、今も薬飲まないと寝れないしパニックになる。


そんなんだからまともに働けるわけもなく

何カ月かバイトしてやめてしてやめてを繰り返してる。


今回のクビはそれが原因なんだと思うじゃん

違うんだよなーww聞きたい?

2週間前くらいにそこのスーパーに買い物行ったんだ

もちろんMが見たくてww

深夜の店員に聞いたけど何人もMのファンが居るらしいんだ

ていうか友達にもMのファンが居てそいつは

週3回くらいは会いに行ってるwwきめえww

Mは俺と話すのを気まずそうにしてたから

一旦車に戻ってレシートにメルアド書いて渡したんだww

俺「あ、これ落ちてましたよー」てな感じで

正直気付かれなかったらショックだったけど

気付いたっぽくてポケットにレシート入れてた

そしてその日の夜、俺の鳴らない携帯が鳴ったんだ。


M「俺君のアドレスで合ってるかな?」

きたあああああああwwwww

俺「合ってますよー!Mさんですよねw

何か話すのは気まずそうだったのでメルアド渡しました

迷惑でしたか?」

M「いやーもうほんと俺君に申し訳なくってー…」

この謙虚さが本当に良いだろ?

見た目は糞ビッチなくせにさ…卑怯だぜ…

ずぶずぶに惚れてった

俺「気にしないで良いですよーww

飯でも奢ってくれれば許しますw」

半分冗談で送ったんだ、半分な

M「んーと旦那が明後日から旅行行くからその時行こうかー」

なあお前ら、これフラグ立ってね?w

俺「もちろん行きますwwまた連絡下さいw」

いやあもうそれから2日はすげーテンション高かったw

指痛かったけどバイトも頑張れた

ち●ぽもおっ起ったったww

そしてその当日

M「何時頃から大丈夫ー?」

きたあああああwwwwwwwwひゃっほうww

俺「何時でも大丈夫ですww今からでもwww」

M「じゃあ子供寝かせてから行くねー

9時くらいで良い?」

俺「大丈夫ですよw車出しますんで家の近くまで行きますねーww」

M「はーい、じゃあまた後で」

それから風呂入ってち●ぽ10分くらいかけて洗って

歯磨いて髪セットして香水つけて

自分のお気に入りの服装で準備完了ww

M「もう大丈夫だよー」

ってな訳で行ったよ!すげー飛ばして行ったけど

もうMはコンビニで待ってたww可愛いww良い匂いするw

椅子についたMの匂いを毎日嗅ごうと決意した瞬間だった。


近くの居酒屋で食べる事になりそこへ向かった

俺は未成年だし俺が飲んだら代行代がもったいないと思ったから

唐揚げとか串焼きを食ってた。


Mは酒あんまり強くないよーとか言いながらがっつり飲んでたww

11時くらいかな、Mは酔っ払って寝かけだし

俺も腹いっぱいだったから店出る事にした

奢ってくれるって話だったのに当たり前のように俺が

払わされたwww糞ビッチめwww

そして俺は

そ こ で 過 ち を 犯 し た

俺「んじゃあそろそろ帰りますかー?」

M「お母さんが子供見てくれてるから朝までなら大丈夫だよ」

朝までなら大丈夫…今の時間は11時過ぎ…

結構時間あるぞ?これって…まさかwww

俺「じゃあ…俺の行きたいとこ行って良いですか?」

M「え?どこー?」

そこで俺は腹を括った

俺「正直に言います、俺Mさんが好きです

でも付き合いたいとかそういうのじゃありません。


今日だけの関係で良いんで今日だけ俺のものになってくれませんか」

しばしの沈黙…やべっ…旦那に言われたら終わるww

色んな事が頭の中を駆け巡っている時に天使の声が聞こえた

M「…今日だけね」

もう俺旦那に殺されても良いからMと一緒に居たいってマジで思った

まあそんな訳で近くのラブホへwww

久々のセックルらしくてテンション高かったww

俺も久々だったし緊張したw

ラブホ入ってからは手繋いでた

だって今日だけ俺のものwwwドゥフフww

部屋入ってMさんはフラフラでそのままベッドに倒れた

俺は汗臭いとか思われたくなかったから

シャワー浴びてきますつってち●ぽめちゃくちゃ磨いたww

部屋に戻るとMさんは服脱いで上半身裸になってたww

おいwwそんな積極的で良いんかいwww

いいんだよ!だって今日だけry

とりあえずMの小さな体をきつく抱きしめた

Mは身長150くらいで推定体重43キロくらい

すげー小さくて、でもむにゅって胸が当たってて半分勃起した

俺の腕に抱きついてるMが凄く愛おしく思えた

頭を撫でながら首筋にキスをした

Mの小さな喘ぎ声で俺はもうフル勃起した

俺「キスして良いですか?」

M「…うん」

俺はフレンチキスのつもりだったけど

Mは舌を入れてきた(akbではない)

俺も負けずにMに舌をねじこんだ

ねちょねちょと音を立てながら深いキスをした

どんくらいキスしてたか分かんないけど

お互い口周りがベタベタになった

もう聞く必要はないだろうと胸を触った

乳首には絶対当たらないようにゆっくり揉んだ

Mはすごく乳首を触って欲しそうに

上目遣いでこっちを見ながら俺の手に

自分から当ててきた

それでも俺は乳輪を指でなぞりながらMの首筋を舐めた

もうMの喘ぎ声はもう隣の部屋にも

聞こえそうな勢いだった

俺の思った通りドMだ

そうまさにM えむえむっ!だった

そして折れた右手親指達は俺自身(特に下半身)に頑張れっ!と応援されながら

Mの下へ下へと進んでいく

進む途中でMはビクンと震えた

横腹も弱いらしい

俺の右手は途中でM線路から降り横腹へ到着した

顔を首筋から胸に移し右手は横腹をせめる事にした

乳首を舐めながらたまに軽く噛んだり吸ったり

横腹はさわさわしてた

胸も飽きたのでまたM線路に戻り終着駅まで特急で行った

終着駅は大雨だった、クリ●リスを軽く触ると

Mはまたビクンと震えた

どんだけ感じやすいんだよ…と思いながら

クリ●リスをつまんだりいじったりした

気付けば俺の右手はぐしょぐしょだった

手が疲れたから休憩しながらさすがに2人産んだ体だし

ク●ニはちょっと…って

考えてたらMが体制を変えて俺の股に顔をうずめた

フル勃起のち●ぽを見られて正直恥ずかしかったが

Mのフ●ラは凄かった

竿を舐めながら玉袋を触られて情けない声が出た

そして吸引力が凄かった 

そんなフ●ラをされたのは初めてで多分5分くらいでイってしまった

Mはまだまだ物足りないようで俺のち●ぽをいじって

復活させようとしてた 若いから2回連続くらい余裕なんだが

まあ好きにいじらさせといた

ここで1回普通の話に戻るんだがエロが先が良いかな?

そして少しMと話をした

Mは中学3年で妊娠して降ろす事は彼氏が許さなかったらしく

高校は行かずに子供を産んでその彼氏と結婚をした

これが旦那1

旦那1は土木関係で働いている人で朝から夜まで帰らず

たまの休みはキャバクラに飲みに行ったりして

全然かまってくれなかったらしい

Mは将来の夢もあったし高校にも行きたかったって話し

俺が体調悪くて高校を辞めたっていうのが悔しいって言ってた

私だったらそんなの我慢して卒業して

好きな職業に就いて幸せになるってさ

まさにその通りなんだけどさ

今のこの世の中中卒なんか誰にも必要とされないし

下に見られる、ましてや体が弱い俺なんか誰もいらないだろう

俺の話はさておきMの話に戻る

Mはそれから周りからは冷たい目で見られ

一番の味方であるはずの旦那はキャバクラで遊んでばかり

旦那の職場に弁当を届けに行った時?に

旦那2に出会ったらしい

旦那1と結婚してる事は知ってたらしいがナンパして

NTRに見事成功したんだろう

良くあんなゴリラについていったなーって思ってた

旦那2は最初は良い人だったらしい

子供にも優しく接してくれるし休日も

一緒に居れて凄く幸せで

でも喧嘩早くて何回か警察にも世話になってるらしい

なんであんなバカに惚れるかなーってイライラしてた

旦那1とはもう冷めていたから旦那2と結婚

それが19歳 そしてすぐ子供が出来て

父違いの子供2人を21の少女が育てる

俺は18のがきんちょだけど21でそれは凄く

大変な事なんだろうって俺でも分かる

本当は今の旦那とも別れたいらしいけれど

今21で自分1人で子供2人を育てる自信が無いって

今の時点で両親にも迷惑をかけてるのが申し訳ないって

やっぱMは良い人なんだなーってしんみり考えてた

んで俺がもし女で中3で子供出来て21になって

旦那2人で18のがきんちょに喧嘩売るようなクズ旦那

生きてくの凄く辛いだろうなーって

まあそれから人生について2時間くらい話してた

もう夜中の3時とか4時とかだった気がする

あと2時間もすれば陽が出てきてまたMは

いつもの生活に戻るんだろうなーって

Mのま●こは乾ききってた

俺のち●ぽも萎えきってた

お互い賢者タイムだったけど俺はMの事少しでも

綺麗にしたくて(別に汚いと思ってる訳じゃないけど)

全身を舐めた Mの左腕には旦那であろう名前と薔薇の刺青

そしてたくさんの根性焼きと傷跡

すげーいたたまれない気持ちになりながら泣きながら撫でた

Mのこれからの事とか今までの俺の生き方とか

そんな事考えると涙が止まんなかった

Mも考えなくていいよーとか気にしないでとか言いながら

泣いてた お互い泣きながら抱き合ってた

それから6時くらいまでずっとMを抱きしめながら頭を撫でてた

Mの涙の跡見て凄く心が痛んだ

目腫れなければ良いなーとか考えてた

Mの綺麗な顔が崩れるのは見たくなかったからホテルを出てからは

Mの顔をまともに見れなかった

最初はMとヤりてえwwwとかそんな感情しか無かったのに

最後には何か心にポカーンと穴が開いた感じになってた

そして今日店長に電話をした。


俺「いきなりで申し訳ないですけど、少し話させてください。


今まで凄い中途半端な生活をしてきて

今もバイトたまに体調が悪くて休んだりして

皆さんに迷惑をかけてると思います。

申し訳ないです

1回しっかり病気治してから人生リセットして

やり直そうと思います、すいません。

辞めます」

店長「…分かった。

正直これから忙しくなるし

そういうのは困るけど俺君が決めたならしょうがない

早く治しなよ」

俺「すいません、みなさんには後日また謝りに行きます

申し訳ありませんでした。

では」

まあバイト辞めて病院行こうとは考えてたから

Mのせいじゃないです、ごめんねM

こんな感じで今ニートになったwww


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する