FC2ブログ
2016 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 01

【熟女体験談】70歳を越えた老婆にフェラされて、本気で死にたくなった

kage

2016/06/21 (Tue)

無理やりフェらをされた事があるんだが
全然嬉しくなかった・・・

若い女なら例え多少のブスでもまったく
問題ないんだが70歳近いお婆ちゃんにやられたときは
本気で死にたくなった。


最近のことなんだが
はじめて風俗街に行ったんだよ。


その時色々と物色をしていたんだが
如何せん初めてなもんで
決めきれずに今日は帰ろうと思った。


場所柄細い路地道が多いところだったので
客引きのおっちゃんと会いたくない事もあって
そこを通って駅に出ようとしたんだ。


知らない町だから路地に入っても
どこに出るか分からないし突き当りかもしれない。

実際入った路地は突き当たり
だったから引き返そうとしたら
路地にこじんまりと立っていた
スナックから老婆が出てきた。


そして

「何でこんなトコにいるの?」

「エッチなビデオ(裏)とかほしいの?」

「よかったら見てく?」

と言われた。


まぁ、全然興味は無かったが
見るだけなら只かと思って

「じゃぁ見てみようかな?」

って言ったら
店の二階に連れて行かれた(たぶん自宅)。


で見せてくれたビデオは
洋ピンのモロだったんだが、
あいにく洋物は大の苦手でこりゃ見る価値ねぇなと

「興味ないんで」

と立ち去ろうとしたんだが。


お婆さんは

「せっかくだからもうちょっと見ていきなさいよ」

と俺を引き止めた。


まぁ時間もあったから別にいいかと思って
しばらく何の興味もわかない
そのビデオを見ていたんだが

そしたらいきなり婆が

「あんた勃ってる?勃ってるでしょ?」

って言われた。


「いえ立ってません」

って言ったら(実際立って無かったし)
いきなり俺の下半身をさすりだして

「立ってる?立ってる?」

って何度も聞きまくっていた。


あんまり執拗にさするもんだから
思わず勃起してしまってしまった。


そしたら口で抜いて上げるから
脱ぎなさいって婆が言ってきた。


お婆さんにフェラチオされるって
冗談じゃないと思ったので

「いやイイです!!イイです」

って頑なに拒否したのに無理やり
ベルトを外しズボンとパンツを下ろされて
咥えられたorz


勘弁してくれと言ったが

「別に金を取るわけじゃないからいいじゃない。


せっかく抜いて上げるって言ってるのに」

と言われた。


そういう問題じゃ無いとおもう・・・・。


金を払って美人とやるか
只でブス(婆)とやるかなんて
男にとって答えの分かりきった質問じゃないか。


まぁ、正直に言うと女性として
長いだけにテクは物凄く上手かった

上手かったが頭の中が真っ白になって
考えていたことは

「早く終わらせて帰りたい」

っつうことだけだった。


だけど目の前はグロい洋ピン、
下は婆のフェら

もうイケる要素まるで無し。


生き地獄とはこのことを言うんだなって思った。


更に婆は

「出したかったら口の中に出してもいいよ」

とか言ってくるし
どこのエロゲかよ!!

と思えるくらいの会話が目の前で繰り広げられてる。


只一つエロゲと違うのは
相手が70歳を超えた老婆だと言う事だけだが。


せめて相手が40年前なら
喜んでたんだろうが

婆はその後、横に置いてあった薬
(何なのかはわからない)を俺のブツに塗りつけた。


変なにおいがした。


気になって「それなに?」って恐る恐る聞くと
一言「気持ちよくなる薬」と答えた。


フェらだけでなく得体の知れない媚薬まで
塗られもう生きた心地がしなかった。


成すがままになりながら
早く終わる事だけを望んでた。


頭の中に好きなAV女優を思い浮かべながら
ただただ早く終わることを望んだ。


元々遅漏なんでこのままだと
永遠にしゃぶりつかれたままになると思い
すぐさま手でしごき
思いっきり射精した

婆はそれを美味しそうに吸い更に
後処理までしてくれた

すぐにズボンを着て着るものも
ままならない状態でそっこうその部屋を後にした。


もう頭の中グチャグチャで
どうしていいかわから無くなった。


本気で死にたいと思った

その後家に帰ってチンポを思いっきり洗いまくった

こんな感じで最悪のエロ体験だった


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する