FC2ブログ
2016 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 01

【熟女体験談】間男との浮気が旦那にバレた私の辛い成れの果てです。。。

kage

2016/03/02 (Wed)

私は浮気をしている最中に夫に見られて膣痙攣を起こして病院送りになったバカ妻です。


私は4歳年上の夫を持つ、25歳の専業主婦です。


子供はいません。


夫とは職場結婚で、寿退社して主婦をしています。


夫は堅実な人で、会社人間って呼ばれるほど真面目な人です。


私は遊びたい盛りに魔が差して結婚してしまったような感覚で、


22歳の結婚は早かったかなと思いながら生活してました。

私の初めては夫ではなく、高校2年の終わりに1つ年上の付き合った事もなく、


話をした事もない男子が


「可愛いと思ってた。

もう卒業して会えなくなるから告った。

一度で良いから付き合ってくれ」


と言われて、好きなタイプじゃないけど捧げました。


その彼は私の事を確かに可愛いとは思っていたようですが、


彼女にしたいとか付き合いたいとは思わず

「ヤリマンだから卒業までに味見しよう」

くらいの気軽な考えで言ってみただけだそうで、そう言われれば確かに

「好きだ」

とか言われてないし、本当に駅前で待ち合わせてそのまま駅裏の古いホテルに連れて行かれて、お風呂に入ったらすぐに彼が入ってきて、いきなりチンコをしゃぶらされて胸を揉まれてクリ弄られて、マンコ開かれて・・・お風呂から出てマッパでベッドに転がされて、やっばり見られて指を入れられたら数分でチンコ入れられて


「痛いっ」

て言っても構わず犯されて、中出しされて抜いたチンコを舐めさせられて・・・もう最悪のロストバージンでした。


彼はタバコを吸いながらシーツを見て

「あれっ?初めて?」

みたいに驚いて、そうだと言うと

「しまった~。

俺さ、別にお前が好きだとか、そういう感情ないから。

今日の事はお互い忘れような」

と言われた。


結局キスも抱っこもなく、裸を見られアチコチ触られて、チンコ舐めさせられて、処女を奪われたみたいな超バッドな思い出。


しかも、

「俺、いつも関わった思い出にそうしてるから」

って裸の私のエロい姿をデジカメで撮影されました。


「今日の事はお互い忘れよう」

と言った人が

「思い出作り」

に私のマンコを撮ったのです。


「誰にも見せないでね」

と可愛く言ったつもりですが、

「仲間には見せるさ」

と呆気なく言われました。


「お願いだから、何でもするから、誰にも見せないでよ~」

と頼んだら

「分かった分かった」

って言ってくれたのですが、彼は先に服を着たら

「用事があるから先に出るけど、何時まではサービスタイムだから、これで払っといて。

お釣りはあげるよ」

と言って帰ってしまいました。


ベッドに投げられた千円札一枚。


「えっ何?相場はそんなモンなの?」

と思いましたが、マンコもまだ痛くて血も出てるし、アイツの精子も股間のアチコチに付いてるし、更にまだマンコから血と精子が混じったものが出てくるし・・・で、サービスタイム間近まで横になってお風呂に入ってマンコの中、シャワーで洗って、服を着ようとしたら、パンツとブラが無くて

「あ、持って行かれた~。

買ったばっかの勝負下着だったのに」

ガッカリしました。


お金を支払う時、フロントに電話するんですが

「お一人様ですか?」

なんて聞かれて

「彼氏は先に出ました」

って言うと

「ふっ」

と笑われて部屋の支払窓にお金を取りに行くから待ってて下さいと言われて、待っていたら小窓が開いて白いメモに「700円」と書いた紙を見せられて、


「安くね~?」

と思いながら貰った千円札を差し出すと

「お釣りです」

と300円くれました。


受けとると何故か

「お大事に」

と言われ、

「ありがとうございます」

と答えてしまいました。


経験がないし何をどうすれば良いのか判らないまま、靴を履いて階段を下りると「カチャ」と音がしてロックが解除されました。


ドアを開けて外に出ると、まだ明るくて駅に近いから人もたくさんいて、マンコ(膣、処女膜?)が痛くて、ペンギンみたいなヨチヨチ歩きで駅まで恥ずかしいという気持ちが一杯で情けなくなりました。


駅から電車に乗っても席は空いててもロストバージンしたばっかだしパンツ穿いてないし、立っていたら怪訝そうに見られてるような気がして恥ずかしいし怖いしで本当に最悪の日でした。


帰宅して、あそこを見たら血と精子が乾いたみたいにこびり付いてて

「やっぱ、やっちゃったんだ」

って思いました。


レイプじゃないし、騙されたわけじゃないし、私が興味だけで好きでもない人についていったから・・・と思ったら泣けて来ました。


二度目は、半年近く経った頃に友だち付き合いしてた男の子と、遊びの延長でヤりました。


この子とは1年位、続きました。

セフレというよりヤリ友ですね。


その後、就職したんですが、職場の男性から時々告ってもらっても同じ職場にいるから別れた時に辛いかな?とか思って付き合えなくて。


でも、旦那の時には逆に断れなくて。

悲壮感みたいのもあったし。


私を嫌いになってくれるといいのにって思って過去の事とか告白しても

「正直に言ってくれてありがとう。

過去を含めて僕は君を愛してる」

なんて言われちゃって。


ズルズルと付き合い、まずいまずいと思ううちに婚約、結納、そして結婚。


専業主婦になったら昼間が暇で暇で・・・。


旦那と同じ会社(つまり私の元同僚)のA君に電話したら、

「旦那さんが会社にいるって事は、自宅には君しかいないって事。

じゃ、俺は行くしかない」

なんて言いながら来てくれました。


A君に告白された事があったけど付き合えなくて、今、こうして人妻という立場になったらA君の気持ちに少しでも答えてあげなきゃ・・・なんて言い訳を用意して、私からA君を誘いました。


いつも旦那と寝るベッドを使い、いつも旦那とするより大胆に抱き合いました。


昼間の事ですから、カーテンを閉めても明るくて旦那にも見せたことのない部分まで見せて、私自身も逝きまくりでした。


もう何ヶ月も何回も、こうした関係を続けました。


最近A君に要求されるのが、A君に愛されている時に旦那に電話させること。


私が逝きそうになってたり喘ぎ始めたりした時に私の携帯から旦那の携帯に電話をさせて、旦那と話してる私を思いっきり犯すのです。


特に私はバックから激しく突かれるのが大好きで、最後はバックで終わるのです。


その日もそうでした。


旦那に電話して

「私のこと、愛してる?夕食は何を食べたい?今夜、私を食べてくれる?えっ、私?もちろん愛してるよ。

何でそんな事聞くの?」

なんて、喘ぎ声が出そうになるのを我慢しながら話しました。


「じゃ、待ってるからね、早く帰って来てね」

と電話を切りました。


「もう、手加減してくれないと旦那にバレちゃうよ、ばかぁ」

と私はA君にお尻を向けて四つん這いになり挿入を要求しました。


私の癖ですが「逝っちゃう」とか「逝きそう」と言ってるうちは大丈夫ですが「逝くょ~逝くよ、逝く、逝くっ、あ~あ」という声が出ると間もなく昇天となります。


後ろから激しく突かれ、私も逝きそうになり、喘ぎながら

「逝っちゃう、逝きそう、あっん、逝くょ~逝くよ、あ~逝くっ」

って声が出た時に寝室のドアがバーン!と開き、旦那の顔が見えました。


「えっ、何で旦那の顔が」

と思った時にA君が

「いてっ!痛い!千切れる!」

と言いました。


どうしたのかとA君を振り返った時に、私の股間に脚が吊った時みたいな強直と痛みが走りました。


痙攣して私のマンコはA君のチンコを咥えたまま痙攣して収縮し、離れられなくなりました。


私は何とか強直を解そうと努力しましたが無駄でした。


意識はあっても自分の身体をコントロール出来なくて、私とA君は、マンコとチンコで繋がれたままでした。


旦那が様子を見て危ういと判断して119番に電話して救急車を頼みました。


派手なサイレンと共に救急車が我が家に入り、近隣の人達が様子を見に我が家の庭先に集まりました。


私とA君は繋がったまんま白布を掛けられた状態で台車に乗せられ、見物人の前を救急車まで運ばれました。


「ご主人も一緒に」

と言われ、旦那も救急車に乗りましたが、もう身体の置き場が無い心境でした。


白布で隠れているとは言え、どんな状態かは判っているわけだし、顔は出ていてじっと見つめられているし、また旦那も救急隊員らからは確実に

「寝盗られた夫」

として認識されているわけだし、救急隊員の一人から

「犯罪が疑われる場合は私たちも報告が義務付けられていますが、今回は該当しないと判断しますがいかがでしょう?」

なんて聞かれているし。


旦那が黙っていると追い討ちを掛けるように

「これが強姦、つまりレイプで強要されたとか脅迫されたとか、暴力で犯されたのであれば犯罪を疑うのですが、成人した方が合意の上で行なった性行為は犯罪としては立件が困難かと思われます」

と言われてるし。


やがて病院に到着。


旦那はおもむろにスマホを取り出して撮影の準備を始め、私たちが救急車を出る前に旦那が先に降り、私たちが救急車を台車に乗せられ、降りるところから撮影されました。


白布がズレて身体が露出した時に間髪入れずに撮られました。


処置室に入り、救急隊員が看護婦らに状況説明している時に処置処方の為に白布を取り去られて裸で繋がったままの姿も四方八方から撮影されました。


証拠を押さえられたようで私は怖かった・・・。


処置(私に弛緩剤を注射)の最中も、強直が取れ身体が離れたところも、離れた後の陰部も撮影されました。


A君の根本にマフラー巻いたみたいな鬱血も至近距離から撮られました。


弛緩剤の影響か、長い間チンコが入ったままだったからか、私の開きっ放しのマンコは何回も撮影されましたが私は拒否することが出来ず、ただ、じっとしているしかありませんでした。


着るものもなく、病院で借りたバスタオルみたいなもので身体を隠して待合室でベンチに座っていると、診察に訪れる患者とその家族が意外に多い事に気付きましたが私たちみたいにマッパで来る人はいませんでした。


A君も着るものがないし財布もお金も持ってないし、私も同じだし、旦那が帰る時に一緒に連れて行ってもらうしかありません。


なんて言えば良いのか判らない心境でした。


居たたまれないのですが、このまま病院に居るわけにも行かないし、帰る先は自宅しかないわけで自宅周辺の住民には私の行いはバレてしまっているわけだし、八方塞がりでした。


「あなた、ごめんなさい、許して下さい」

と言うしかないのです。


旦那は、私たちと一緒にタクシーに乗って帰宅しましたが、家に入るとすぐにパソコンで何やら打ち込んでプリントしましたが、それに署名して拇印を押せと言われました。


それには

「私たちは主人を欺き自宅にAを招き入れ不義密通、不倫行為、交尾をし、膣痙攣を起こし救急車で病院に搬送されました。

私とAが自宅で主人の留守にヤリまくっていたのは事実です。

主人が望むように慰謝する事を誓い、この書面に署名捺印します」

とあり、書面の右上には、まだ繋がったまま裸でいる2人の画像もプリントされていました。


A君は裸のまま主人に土下座して謝りましたが頭を上げません。


泣いているようです。


私も謝るつもりですが、ポジションが判りませんでした。


主人に謝るのに、A君の隣でA君と並んでA君と同じように土下座して良いのかどうか。


そうすると旦那vs私たちみたいな構図で、旦那の機嫌を損なわないかと気になりました。


まぁそれ以前に機嫌を損なっているのですが・・・。


結局、私たちは離婚しました。


私から主人に慰謝料500万円、A君から主人に慰謝料500万円。


騒動で住めなくなった家の買い取りと、私とA君が二度と会わないという誓い。


最後に膣痙攣は恥ずかしいという事を含めて反省しましたが、主人には本当に悪い事をしたと思いました。


ちなみに私もA君も今回の事で地元にも住めなくなって、A君は会社にも入れなくなって退職して、A君の貯金や退職金全てを慰謝料に充てても足りなくて、銀行やカードも取引停止になりました。


私も貯金などなくカードも主人のカードの付加サービスの「家族カード」なので使えず、私も無一文の負債持ち貧乏人になりました。


ソープに雇ってもらいましたが膣痙攣の事がバレて客が付かず辞めて、個人相手の売春をしています。


生中出しオーケー、オールナイトもオーケー、複数もオーケーにしてますが客も少なくヤバイ状況です。


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する