FC2ブログ
2016 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 01

【熟女体験談】高校時代の女教師と その1

kage

2015/06/30 (Tue)

高校時代の女教師と会いました。
高校時代に所属していた部活の試合を見に行ったら彼女も来ていました。
彼女は38才、国語の教師です。私自身直接彼女から教わったことはありませんが、
私の部活は全国的に有名な強豪校ですので、在校中はお互いに挨拶する程度は知っていました。

卒業から7~8年経っていましたので、生徒と教師という感じではなく先輩後輩のような感じで話が出来ました。
試合中はずっと彼女と話をしていました。うちのチームが点を取ると「イエ~イ!」とハイタッチをしたりしていい感じ。
結局試合は格下相手に逆転負けをしてしまい、OB達は「怒り心頭!」という状況になってしまったのです。
試合後、涙ぐむ選手に対してOB達は罵詈雑言を浴びせかけます。
「おまえ達は伝統ある我が校に泥を塗った!」みたいな感じで、、、
僕自身も全国制覇の一歩手前で(全国三位ですた)負けてしまった為、彼らの気持ちは痛いほどよく解ります。
監督から「OB全員に謝ってこい!」と言われたらしく100名近い選手&マネージャーは目を真っ赤にして僕と彼女の前に並びました。

泣きながら「スミマセンでした!」と頭を下げる彼らの気持ちが現役時代の自分と重なってしまい不覚にも涙ぐんでしまいました。
「運が悪かったから負けた訳じゃないと思う、相手チームはうちに勝つことを目標に君たちより多く練習したんだと思うよ。
来年又来ますから、レベルアップした君たちを見せてください」みたい事を言ったら彼女も感極まったらしく涙ぐみ、僕の後ろに隠れてしまいました、
僕の肩で涙を拭くような感じで。彼らが帰ったあと彼女は涙を拭きながら
「H君って優しいんだね、こんな時に怒っても意味ないと私も思う」H君は僕のこと、彼女はM先生としましょう。

その後、お互いすっかり気落ちしてしまってこのまま帰るのもなんなので「
気晴らしにチョット飲んで帰りませんか?先生」って誘ってみると、「そうだね、こんな若いこと飲む機会はないモンね」とかわいくほほえんでくれたんです。
彼女は見た目は本当に僕と変わらないくらい若く見えるんです。
ちなみに彼女のスペックは身長160㎝細身で天海祐希似で、かわいいと言うよりは美形です。
で、新宿のショットバーで飲んでいると彼女は飲む飲む(苦笑)バーボンをロックでガンガン飲みまくります。
僕も負けじと同じものを飲んでました。比較的しっかりとした料理をだすショットバーだったのでその店で4時間ほど飲んでました。
彼女が言うには現役時代(僕が生徒の時)は「理系のくせに○○部のレギュラーの子がいるんだなあ、と気にはなってたんだよね。
まさか一緒に飲むと思ってはいなかったんだけど・・・」とのこと。うちの部活、結構強豪だったので理系君は僕一人しかいなかったんだよね。
ちょっと特殊な部活で名前を挙げるとすぐばれそうなので勘弁してくださいm(__)m

結構いい感じに二人とも酔っぱらっていたので店を出る時には、彼女から自然に腕を組んできました。
このまま歩きたかったので、新宿通から靖国通りを抜けて気がつくと歌舞伎町へ・・・
ホテルに連れ込もうとしてると思われて嫌われるといけないのでここで「少し汗でも流しに行きませんか?」
と彼女を歌舞伎町のバッティングセンターに連れて行くことに、彼女は「バッティングセンターなんか初めて!」と興奮してブンブン空振りしていました(笑)
あれだけバーボンをロックで飲んで(ハーパー12年が二人で1本空きました(汗)いきなり運動したモンで彼女は急に気分が悪くなってしまったんです。
(確信犯かな…)

歌舞伎町を知ってる方はわかると思いますがバッティングセンターの前はラブホが並んでるんですよね。
彼女に「大丈夫ですか?送って行きましょうか?って言っても飲んじゃったから車乗れないし・・・」
と言うと彼女は肩に寄っかかったままこっちを見つめて「少し休みたいんだけど・・・・信用してもいいの?」と僕の目をのぞき込んできます。
カ、カワイイ彼女と僕の距離は5㎝くらい、僕はもちろん彼女とやりたかったんですが、それ以上に嫌われたくなかったんで、
「信用してください、絶対襲ったりしません」と彼女と指切りをして(これも興奮した)二人でラブホに。


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する