FC2ブログ
2019 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 10

【熟女体験談】元カノのお母さんと久しぶりに出会い、セフレになった

kage

2019/09/11 (Wed)

高卒後に二年間就職浪人をし、やっとこの春から地元のスーパーに就職が決まりました。
慣れない青果部に配属されて研修では早朝の市場へ出掛けることもありました。

やっと慣れて来た先月、何か視線を感じて見ると
四十代と思われる奥さんが僕を見てニッコリしてるんです。
えっ誰?よく見ると元彼女のお母さんだったんです。

「お久しぶり。高校生の時以来よね」

「そっそうですね」

と曖昧な返事をしてしまいました。
付き合ってる時に何度か家にお邪魔したんですが、
一年もしないうちにフラれてしまったんです。
今では懐かしい思い出です。
お母さんの話によると、彼女は東京の専門学校へ行ったそうです。

「もう二十歳よね、彼女出来た?」

「いいえ、まだそんな余裕ないです、やっとここに就職出来たばかりで」

「そう、君ならその内出来るわよ。あの時より男らしくなってるよ」

と言ってくれたんです。

それからは頻繁にお母さんが店に来るようになったんです。
僕もお母さんが来るのを楽しみに待つようになったんです。
特に美人でも無い普通の奥さんタイプなんですが、
お母さんの笑顔が良いんです。大人の雰囲気もあります。

【熟女体験談】人妻デリヘル嬢から本番を望まれ、正常位でめちゃくちゃにキスしながら突きまくった

kage

2019/09/11 (Wed)

当時19歳の俺は、彼女もいない毎日に退屈を感じていた。
そんなある日、そうだ、ホテヘルに行こう、そう思いたちネットでお店を検索。

今でも覚えている、土曜日の朝の事だった。
値段が安く長時間遊べるお店を見付け早速電車で向かった。
風俗店は初めてという訳ではなかったが、
少し緊張して受付のお兄さんにオススメの女の子を聞いた。
 
38歳…清楚系の奥様、といった感じのYさん、
まだ新人で土曜日の出勤は初めてとの事。
何か、そういうものに運命というか、
タイミングの良さを感じていた俺はYさんを指名。

待つこと数十分。
どうやら準備ができたようで、お兄さんが待合室のカーテンを開けた。
外でYさんが待っているので一緒にホテルに…というよくあるシステムだ。

初めて見たYの印象は、若いな…と思った事。
後に知ったが実は42歳で、パネルの年齢は4つサバを読んでる訳だ。
聞くと、この業界は初めてでまだ2ヶ月目らしかった。
若い男はあまり来ないので少し嬉しいと、まぁ定番の文句。

しかしプレイ中、ちょっと事情が変わってきた。
本番したくならない?
と聞いてきたんだ。
まぁ、それをお願いするのもホテヘルの楽しみではあるけども、
相手から言われたのは初めてだったので少し驚いた。

【熟女体験談】出会い系で会った相手は実の叔母だった

kage

2019/09/11 (Wed)

出会い系で、メアドを交換し、お互いに本名はもちろん名乗らず、

○交で条件を一致して会ったら、実の叔母だった・・・。

母親の妹にあたる叔母で会ったのは、6年振りくらいだった。

お互いに一度、始めに決めていた待ち合わせ場所で顔を合わせたものの、

急遽待ち合わせ場所をメールで変更したら、そこに叔母がいたことで、改めて発覚。

気まずい雰囲気の中で、始めからホテルに行く予定だったのを近くのカフェへとりあえず入った。
 
お互いに割り切れるのならば・・・・とこちらの考えを切り出すが、

叔母はさすがに甥っ子とは関係を考えられなかったようで、しばらく外を歩くだけで帰ろうと言い出した。

問題はないが、一つ俺の股間はすでに準備万端だったのが、問題だった。

デートらしい事をしようと、買い物などに行きつつも、

軽いスキンシップを持っていたが、嫌がられるような素振りはなかった。

お酒を飲むと、理性が徐々に失われつつあったが、欲望は大きくなっていった。

トイレに立つ叔母の後姿を見ていても、お尻ばかり見てしまっていた。

そろそろ帰ろうかと思って、電車に乗ると、何かイベントがあったらしくえらく電車が混んでいて、

叔母と向かい合うように体が密着してしまった。