FC2ブログ
2019 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 09

【熟女体験談】職場恋愛したヘルパーさんと不倫SEXしたことで、夫から完全に奪い、自分の彼女にしたくなった

kage

2019/08/17 (Sat)

介護の仕事をしていて、職場恋愛をしました。

相手はヘルパーをしている美知子(52歳)で何回か食事をしたり飲みに行ったりしながら、ついこの高齢の熟女とに大人の関係になってしまいました。

私は同年代の女性には興味が無く、年上、それも閉経してくるぐらいの熟女と呼ばれる世代がストライクゾーンなんです。

その日は事前に美知子を飲みに誘っていたので旦那さんには懇親会だと言う事にして、二人で飲みに行きました。

居酒屋で飲みながら実は、美知子の事が前から好きで、付き合って欲しいと告白すると、最初は冗談だと思って流されていたのですが、

真剣に話をするにつれて「16歳も歳の違うこんなおばさんでも良いの?」と言われたので、

同年代や年下には興味がなく年上に惹かれると答えると、「一回だけなら良いわよ」と言われたので、店をでてラブホテルに行きました。

ホテルの部屋に入り後ろから抱きつくと、ビクッとした感じで、緊張しているようです。

首筋に舌を這わせると次第に力が抜けたので、ゆっくりブラウスを脱がせるとピンクのブラに包まれた豊満なおっぱいがあらわに。

恥ずかしがっていましたが強引にブラを外すと茶色い乳輪に少し大きめな乳首、堪らなくなり吸い付いてしまいました。

乳首を舌で転がすと、立ったまま喘いでいました。

そのままベッドに押し倒し、スカートを捲るとガードルが見え、ガードルを脱がすとお揃いのピンクのパンティーが見えました。

股間に指を這わせると少し湿ったような感じで、

パンティーの隙間から指を入れようとすると汚いからお風呂に入ってからにしようと言われたのですが、

我慢出来ずパンティーに手を入れマンコを直接触るとびちゃびちゃに愛液がヴァギナから溢れ、もの凄く濡れていました。

【熟女体験談】隣の奥さんの巨乳なブラジャーが風でベランダに飛んできた結果

kage

2019/08/17 (Sat)

その日の夕方、いつものようにベランダで煙草を吸ってたんだ。

今日はうちの側に洗濯物が干してありました。隙間からちょっと覗いたところ、私は「どきっ」としました。
ブラウス・ショーツと一緒にブラジャーが干してあるじゃありませんか。初めてです。

「すげー、でっかい」

見た瞬間、私の股間は熱くなり、もう一度覗きました。
ちょうどタッグが見え、E80、95と書いてあります。

こんなでかいブラジャーしてるんだ!
煙草を吸ってるとガラガラとガラス戸が開きました。

どうやら干し物を取り込むようです。気配がするとまずいとおもい、私は少し離れました。
それから、普通ありえないことが起きたのです。

その日は風がありました。干し物を取り込んでるとき、ブラジャーが落ちました。
そして風のせいかわかりませんが、仕切り板のしたの隙間からうちのところに入ってしまったのです。

「あっ」

と奥さんは言い、慌てて部屋に入りました。
ピンポーン。私はインターホンを取りました。

「すみません、隣の三田ですが…」
ドアを開けます。

【熟女体験談】1万で3発も中出しさせてくれた人妻デリヘル嬢

kage

2019/08/17 (Sat)

デリヘルを呼んだ時の話。

人妻の店から来たのは38歳の女だった。
見た目は明らかに上だなって感じですが、チェンジも可哀想なので彼女にサービスをしてもらいました。

ちょっとポチャでしたが巨乳で、シャワーを浴びてパイズリ、フェラをしてもらいました。

「格好いい」
「おちんちんおっきいね」

とか気に入ってくれてました。

「奥さんも気持ちよくなって下さい」
「じゃぁ素股しよ」

とローションで彼女と擦り合わせました。

「アンッ!イイ!」
と擦り合わせて彼女から声が上がると

「する?」

と囁かれました。

「いいの?」
「うん…でも」

とゴム出して装着をしてもらいました。