FC2ブログ
2019 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 09

【熟女体験談】出会い系サイトで知り合った欲求不満の熟女とのセックスが濃厚でやめられない

kage

2019/08/04 (Sun)

人妻美紀子と知り合って三ヶ月程、46才になったばかり中学生と小学生の二人の子持ちという主婦さんです。

彼女とは、出会い系サイトで知り合いました。

俺は人妻、熟女=醜いオバサンと思っていて、敬遠してました。

過去に人妻新空間で24才のシングルマザーって経験あるのが最高でした。

美紀子と知り合って写メ交換し、なかなか小綺麗な人だと思ったのとまぁ試しに付き合ってみるか~みたいなノリでした。

初めてホテルに行って、裸体を見た感想。

さほど大きくない、推定C程の胸に乳首の位置はかなり下黒く巨大化した乳首は中指の先程のデカさお腹には縦に割れた妊娠線、今日のために整わされた陰毛。

聞いていた旦那との関係、元々旦那さんはセックスに強い方ではなく若いときでも一晩に三回できないことも度々あって今では月一、

しかも途中で終わってしまうこともあると言ってました。

そして美紀子と初めて身体を合わせるわけですが俺が持っていた人妻、熟女のイメージをことごとく打ち壊しました。

欲求を美紀子が溜めていたってのもあるんでしょうが俺の全身を隈無く舐め回す、風俗嬢でもここまでしないと言うくらいです。

しかも時間をかけて。

俺もそれに応戦すると、ビラビラからは、とめどなく溢れてくるスケベ汁。

クンニしたら顔はおろか、前髪までグッショリでした。

指満すると、ビシャビシャと吹き出す汁と叫び声が凄く、圧倒されました。

【熟女体験談】旦那と別居中の友人の巨乳妻とホテルでセックス三昧

kage

2019/08/04 (Sun)

先日の事です。私は仕事が終わった後、いつものようにパチンコ店に行きました。

スロットと飲み友達探しが目的で、週末・休みの前の日はいつもパチンコ店。

飲み友達がみつかる事は稀で、閉店までスロットを打って負けて帰宅というパターンがほとんど。

しかし昨日は運が良く、スロットの北●の拳という機種で投資四千円でバトルボーナス25連!!

その後もなかなかイイ感じで、ハマってもバトルボーナスの継続率が良く、気づけばドル箱三箱半以上!!・・・かなり浮かれてました。

そんな久し振りの好調に夢中になっていると、突然隣に一人の女性が・・・友人の36歳になる巨乳妻でした。

彼女は私と目が合うと「凄い出てるね♪」と笑顔で挨拶をしてきて、私の顔とドル箱を交互に見ていました。

彼女とは何度か旦那である友人付きで飲みに行った事もあり、パチンコ店でも良く会うので何度か話をした事はありましたが、

居酒屋はもちろんパチンコ店でも真横に座られて話をするのは初めてで、突然隣に座られて話し掛けられた時はちょっと照れて返答に戸惑いました。

真近に座られて照れたのもありますが、照れた理由は他にもあって、実は以前から彼女の事が気に入っていて、

彼女を見たその日・次の日は必ず彼女をネタにオナニーしてました。

(初めの頃は、一週間以上ズリネタにしてましたね)

そんな気持ちでいつも見ていたので、負い目みたいな気持ち?から反射的に照れてしまいました。

それでも自然に「いやぁ~たまたまイイ台に座れたからね」と面白味の無い返事をして、

そのあと彼女の「イッパイ出ててイイなぁ~」と言う一言から会話を続けれました。

【熟女体験談】隣の友達のママさんとの赤ちゃんプレイが忘れられない

kage

2019/08/04 (Sun)

子供の時、両親がいなく寂しかった僕。

隣に越してきた親子に、当時4歳のみよちゃんがいて僕の友達として遊んだことを思い出す。

思い出すのはこの事ではなく、みよちゃんのママのこと。

僕は今20歳となり社会人として勤めている。

当時のことを思うと今でもペニスが勃起する。

幼少期の頃、友達の母との思い出です。

僕の家は昼間誰もいなく1人のことが多かった。

そんなみよちゃんママは、僕を気にかけ晩御飯を毎日作りにきてくれた。

みよちゃんママは仕度がが終わると、僕をひざの上に座らせどうゆう訳かおっぱいを吸わせてくれた。

しかも毎日である。

今思えば不思議であるが理由がよくわからない。

そのある日の出来事をおもいだす。