FC2ブログ
2019 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 09

【熟女体験談】ぎっくり腰で整形外科に行ったら、医学療養師のおばさんと仲良くなりエッチをすることができた

kage

2019/08/01 (Thu)

私は40歳、妻子のいるごく普通のサラリーマンだ。
仕事の疲れが溜まっていたのか、仕事場でぎっくり腰になってしまった。

初めての経験だが、痛みで立ち上がることさえできなくなった。
会社で少し横になったが、寝返りをしようとするだけで激痛が走った。

上司の計らいで、同僚に支えられながら整形外科に連れていってもらった。
新しいきれいな病院だった。医師の診断は「ぎっくり腰」。「ヘルニア」にはなっていないらしい。

診察を終え、別室のリハビリ室まで車椅子を看護婦に押してもらって入った。
牽引用のベッド、電気治療のベッドなどがたくさん並び、年配の患者が治療を受けている。

5、6人ピンクの制服を着た女の人達が患者の足をストレッチさせたりしていた。
彼女達は医学療養師というらしい。

二〇代の人一人を除けば、あとは四~五〇代のおばさんばかりだ。

看護婦に引き継がれて、五〇代半ば位のおばさんが私を電気治療用のベッドまで連れて行ってくれた。
車椅子に乗ったまま、トレーナーの背中をめくられ、吸盤のようなものを4つ付けられた。

おばさんが電圧を上げると、ジンジン痺れてくるが、痛めた腰には丁度よい。
「痛くなったら言ってね」適当なところにメモリを合わせて、忙しそうにおばさんは他の患者のところに行った。

翌日には、だいぶ良くなり、ようやく一人で歩けるようになった。
タクシーで病院に行くと、すぐにリハビリ室に案内された。

「まぁ、ずいぶん良くなったじゃない。よかったね」昨日のおばさんが明るく声をかけた。
「はい、おかげさまで。○○さんのおかげですよ」胸のプレートを見てそう言った。

昨日は痛みで気付かなかったが、よく見るとなかなか愛嬌があって、かわいい顔をしている。

若い頃は、十人並のいい女だったろうと直感した。身体の線だって、少し肉付きは良すぎる感はあるが、ちゃんと出る所は出ている。

【熟女体験談】部屋まで起こしにくるアパートの管理人のおばさんと朝からSEXし会社を休んだ

kage

2019/08/01 (Thu)

5年前まで僕は一人暮らしをしておりました。
時々朝寝坊する事があったので、僕はアパートの管理人であるおばさんにモーニングコールを御願いする事になりました。

最初は電話だけだったのですが、あまりにも僕の寝起きが悪かった為、直接部屋まで起こしにくるようになったのです。
僕は部屋の鍵はほとんどかけていなかったので、ある日おばさんが部屋まで入ってくる事がありました。

僕の体をゆすって必死で起こそうとしていました。

うっすら目を開けてみるとおばさんはスカートをはいていて、その中からベージュのパンティーが見えていました。
僕は少しの間寝たふりをしてパンティーを覗いていました。

しばらくしてからようやく僕は起きました。

「おばさんのパンティー見えたよ!」

と言うと

「もう、エッチ!」

と言い、「遅刻するよ!」と怒られました。
でも僕は味をしめ次の日もわざとモーニングコールでおきませんでした。

案の定、おばさんが部屋まで起こしにきました。
僕はその時布団をかぶっていましたが、実は素っ裸でした。

おばさんが布団をめくりました。僕のアソコは超勃起状態!おばさんもびっくり。

でも僕はそのまま寝たふりを続けました。
おばさんが僕の体をゆすったので僕は起き上がりました。

【熟女体験談】出会い系で知り合った赤ちゃん連れの主婦と車内で中出しセックス

kage

2019/08/01 (Thu)

結婚すると女は尻軽になるのかな?
出会い系にて主婦と友達になった。

警戒心がまったく無いののか、すぐにメアドと電話番号を交換しようと主婦から言ってきた。

そしてメールや電話でたまにテレフォンSEXやエロい写メなんか送ってもらってオナネタにしてたんだけど、
ある日旦那がたまたま年に一度くらいの出張中で羽を伸ばしたいというので、
60キロほどの距離を高速を飛ばしてやってきました。

彼女の自宅の近くです。

実際会うとなるとドタキャンの可能性もあるな~って想像もしていたのでおそるおそる

「着いたよ!」

と電話で伝えるとやってきました、ロングヘアーでキュートなミニスカートにブーツの女性が!

赤ちゃんを抱いて!!

この時点で普通ならテンションが下がりそうですが、私には想定内の出来事でした。
早速彼女と赤ちゃんを車に乗せて近くの公園の駐車場に行きました。

他にも車が停まっていて人の気配もあります。
気にしませんけどね。

簡単に自己紹介を済ませて赤ちゃんをいたわる感じで彼女の座っているシートを優しく斜めにしてあげました。

抱っこしたまま赤ちゃんを寝かしたので、彼女の横に座って話しながら話を下ねたにもって行ってみたら意外にも反応が良いので早速行動開始です。

まずは奇麗な髪やヘアースタイルを褒めて奇麗だね~♪を連発!!