FC2ブログ
2019 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 08

【熟女体験談】母のパンティーでオナニーしていたのがバレ、母が積極的に近親相姦を求めてきた

kage

2019/07/10 (Wed)

20年前のことです。

私は高校から帰ると、洗濯籠から母のパンティーを拝借して自分の部屋に直行し、
学生服を脱ぎ、母のパンティーを鼻に当ててペニスをしごくのが日課になっていました。

ある日、そんなオナニーの最中に母が部屋に入ってきました。
私は全裸で、フル勃起状態。取り繕うことが出来ない状態だと、人間は開き直るものです。私は母を無視して右手の動きを加速させました。

(きっとオナニーのことを知ってて入ってきたんだ。逃げる必要なんか無い。見せつけてやれ!)すると・・・

「こうちゃん、そのパンティー返して。その代わり・・・」

なっ、なんと!母はその場で身につけていたパンティーを脱ぎ、

「こっちのほうが新鮮な匂いがするでしょ?」

といって渡してくれました。そして、無言のまま私の右手の動きを見続けていました。

「お母さん、手でしてくれる?もう少しでいきそうなんだ・・・お願いだ、頼むよ!」
「手よりも口のほうがいいでしょ?遠慮しなくていいのよ(笑)」

手の摩擦しか知らなかった私のペニスは、母のねっとりとした舌の動きに変わると持久力を保つことが出来ました。

私は仰向けに寝ながら快感のうねりを必死に耐え続けていると、母はスカートをめくり、私の顔にまたがり、69になりました。
私は初めて見る女性のグロテスクなオマンコを無我夢中で舐め回しました。

舌を入れ、指を突っ込み、陰唇を左右に広げ、奥の奥まで観察しました。

【熟女体験談】出会い系チャットで知り合った年上の熟女と何度も求めあった

kage

2019/07/10 (Wed)

2年前のこと。

恭子とは出会い系チャットで知り合った。

当時、僕は32歳、恭子は46歳だった。

チャットでは携帯のメールだけ交換をした。

年下とのSEXに興味があるとのことだったが、

いきなり会うのは怖いので、

まずはメールから始めたいとのことだった。

恭子には別居中の夫と、高校生の息子、中学生の娘がいた。

1週間ほどメールのやり取りをしてから会うことになった。

じっくりと話をして、気が合えばSEXをする前提だった。

中央線の某駅で待ち合わせをした。

事前に写メを送ってもらっていた。

写メからは細身で知的な印象を受けていた。

実物の恭子は想像以上だった。

【熟女体験談】入浴中の義母を覗いたら我慢できず、禁断の義母相姦

kage

2019/07/10 (Wed)

先日、俺は妻の母、美沙子(55歳)に手を出してしまった。

妻は介護士で、夜勤もありすれ違いの生活が続く事も多かった。

義父は昨年会社を退職し、今は臨時職員として同じ会社で後輩を育てているらしい。

5年前、私はバツイチ子持ちの妻と結婚し、婿養子として実家に入った。

前夫は色々問題があった様で、私は両親からも大歓迎された。

7歳の息子は父親の記憶がほとんど無く、私と息子は本当の親子の様に接している。

義父は仕事人間で、帰りも遅く仕事柄酒を飲んで帰る事が多く、妻も介護士で

夕方から仕事に出掛けていた為、家には義母と息子の3人で過ごす事が多かった。

義母は良い所育ちだった様で、口調が上品で優しく清楚な女性でした。

そんな義母に魅力を感じていた俺は、義母との禁断の関係を夢見る様になっていたんです。

ある日、私は友人達と酒を飲みほろ酔い気分で家に帰ったんです。

その日、妻は夜勤、義父も接待で泊まる事になっており、家には義母と息子の3人の筈でした。

帰り路に妻から”息子が友達の家に泊まりに行ったからね”と連絡があり、家には義母と私の2人だけだと知り何だか興奮が湧き上がっていました。

玄関を入ると、いつもは義母の「お帰りなさい」と言う声が無く、寝てしまったのか?と思いつつ、顔を洗おうと脱衣場へ向かうと義母が入浴中でした。