FC2ブログ
2019 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 07

【熟女体験談】母に激似のデリ嬢との疑似近親相姦プレイ

kage

2019/06/27 (Thu)

大学に入ってすぐ、童貞のくせに熟女風俗にハマッた。

俺、高校まで男子校だったんだが、卒業した先輩から「人妻風俗はいいぞ~」と聞かされてて、合格して独り暮らしを始めたら絶対行く!と決めてたんだ。

先輩が愛用してたのは熟女デリヘル。

ただ、下宿に呼ぶのはなんか怖かったから、俺は最初、外で待ち合わせてラブホテルへ行くタイプのにした。
電話するときは、やっぱりドキドキした。

来た嬢は30代半ばくらいかな。
美人でも不細工でもない普通の奥さん風だ。

よく分からんから90分コースを選択。
手コキとフェラと素股で1発ずつ、全部で3発抜いてくれた。

俺が初めてだと知って、いろいろ教えてくれたし、感じも悪くなかった。
貧乳なのは俺的に残念だったけど、最初にしては当たりかな。

出費は痛いけど満足したんで、また頼もうと思った。これが全ての始まりだ。
その2週間くらい後、どうしようもなく溜まって、またデリにお願いしようと決意。

2回目で少し度胸がついたし、ラブホ代ももったいないんで下宿に呼ぶことにした。
前回のデリ嬢も良かったけど、どうせならいろんな人とプレーしたいのが男心。

指名せず、タイプも伝えず店にお任せしたのが間違いだった…のかは分からない。

デリ嬢を待つ間、妙に緊張して部屋を片付けたりする俺も、初々しかったと思う。

【熟女体験談】家庭円満の源は義母との激しいセックス

kage

2019/06/27 (Thu)

俺達夫婦に、間もなく初めての子供が生まれるという時の事。
2~3日前から妻の母も来てくれて出産の準備を済ませた。

予定日に診察を受けに行くと、そのまま入院という事になった。
夕食も風呂も済ませテレビを見てると、風呂から上がった義母が

「今夜は、前祝いの【カンパイ】しよっか」

今度生まれる子が義母にとっては初孫で、楽しみが大きい様だ。
普段も明るい義母が、酒と初孫の嬉しさで大いに話しが弾んだ。

浴衣姿の義母のお酌で飲む酒は格別に美味い。
妻と結婚を前提に付き合い始めた頃からの憧れのお義母さんだ。

「ネェそろそろ休む?◇さん一人で寝れる?」
「悪い事しなければ・・・今夜はここで一緒に寝る?」

居間に隣接した、義母の布団が敷いてある客間に誘ってくれた。
少し乱れた義母の浴衣から、胸の谷間や白い足が覗いてる。

義母の部屋に行き「お義母さん」立ったまま義母の肩を抱くと、義母も「◇さん」と抱きついてきた。
抱きしめながら口を吸い、そのまま布団の上に倒れ込んだ。

仰向けに寝かせた義母の浴衣を脱がせ、パンティーも脱がせる。

腕を義母の首の下から滑り込ませて肩を抱き、口を吸い合う。
もう片方の手は義母のオッパイを揉みオッパイからわき腹~腰~お尻~下腹部へと撫で下ろして太腿,内股、ワレメを撫でた指先がクリトリスをくすぐる。

クリトリスは感度が良く指先が触れるとピクッと全身で反応する。
クリトリスを指で摘むと、義母は脚をすぼめ俺の手を押さえた。

【熟女体験談】正月に義母に欲情して押した倒しレイプ

kage

2019/06/27 (Thu)

正月、義母がうちに来ていた。
2日に、嫁が友達と初売りに行くと言って出かけた。

義母も一緒に行きたがっていたが、混んでいるし疲れるからやめたほうがいいという話しになって(というか、俺がそういう話しにして)
義母とふたりきりで留守番をした。

朝からふたりでほろ酔い気分で、こたつに入っていたのだが、パジャマのままで肌を上気させている義母に欲情し、思わず押し倒してしまった。

義母は本気で抵抗してきて、俺はさんざん殴られ引っかかれたけれど、俺は俺で義母を文字通り引きずり回して、パジャマボロボロ。

泣きながら床を這いつくばって逃げる義母に、さらに劣情を催してしまった。

上からのしかかって、なんとか股間に指をつっこんで、あそこをぐりぐりまさぐったのだが、「やめてー、やめてー」と泣くばかりで、
ぬれる気配もいっこうになかった。

それでもかまわずどでかいクリトリスをいじりつづけていたら、ようやくあえぎだして、俺の手をじゃまする義母の手も、
本気モードじゃなくなっていって、それでも「やめてー、やめてー」と言い続けるので、

「やめていいんか?やめるぞ?」

と言ってみたところ、弱々しく、

「やめないで」

と。

いや、これにはまいった。
義母が墜ちた瞬間というのを、感じたね。