FC2ブログ
2019 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 07

【熟女体験談】血の繋がりがない祖母のフェラで成長し、熟女愛人セフレが4人いる

kage

2019/06/12 (Wed)

私は妻帯者ですが、妻と子供を田舎に残し、都会に単身赴任中のサラリーマンです。

年齢は37歳で、そろそろ男性の性欲の下り坂に入ってきますが、

田舎では体験できない刺激的な都会での独身生活で、田舎にいたよりも絶倫になった気がします。

仕事柄ご婦人奥様達や夫婦カップルと関わることが多く、隔週で自宅に戻る前はやや欲求不満ぎみの時など、

つい他人の奥さんに熱い視線を送ってしまう生活が1年ほど前まで続いていました。

何故1年ほど前でその生活が終わったかと言えば、ある熟年カップルの誘いで3Pセックスを体験してから僕の中のすべてが一変し、

プライベートも一変したのです。

今僕には熟女愛人セフレが4人居ます。

40代後半と50代前半の高齢熟女二人はご主人公認の寝取られフェチの熟年夫婦です。

そして、30代後半の人妻は夫未公認、そして40代前半のバツイチです。

皆僕好みの容姿を誇り、セックスの相性抜群で最高の悦楽と満足感をもたらしてくれる淫乱な美熟女達です。

他にも時々つまみ食いしますが、この四人を超えるほどの痴女なおばさんはなかなか居ません。

僕は平均より少しだけ背が高いどこにでも居る普通の男ですが、子供の頃から瞬発力より持続力重視のスポーツで身体を鍛え、

今も筋肉質でしっかり腹筋のコブが出ることが密かな自慢です。

田舎育ちの所為か女性や恋愛には奥手で、大学時代スポーツを通じて知り合った三歳年上の妻しか知らない僕でした。

【熟女体験談】初めてのエッチの衝撃が忘れられない高齢処女

kage

2019/06/12 (Wed)

私の初エッチは32歳の時。

男性と付き合った事はあったんだけど、なんか上手くいかなくて、すぐ別れたり、そんな感じの繰り返しでした。

処女を捨てるチャンスもあったのに、気づけば三十路の独身OLで、その上性体験が全くない高齢処女なんです。

このままじゃいけないと思っても、一体誰とHすればいいの?って感じでわからなくて、結局ネットで知り合った人に私のバージンを捧げました。

知り合ったのは、あの有名な掲示板の2ちゃん。

「チャH」の相手を募集するスレで出会った人。

チャHの時の相性が良かったのね。

だから30代の処女なのが恥ずかしかっけど、勇気を抱いて会ってみたの。

もともと私は、Hにものすごく興味があって、すごくしてみたくて。

だけど出会いがあっても、うまくいかなくて、淋しい日々だったのよ。

処女っていうのは内緒にしてた。

経験は普通にあるよ、って感じで逢うことにしたの。

32歳で処女っていうのが、自分ではとても恥ずかしいと思ってたの。

相手は36歳の人。

あたしデブが嫌いなのね。

デブ以外なら誰でも良いって訳じゃなかったんだけど。

【熟女体験談】義母の方が娘婿との性行為にハマってしまい、妻がいない時に誘ってくる

kage

2019/06/12 (Wed)

60代の義母と体の関係をもってから、義母の方が娘婿である私との性行為にハマってしまい、妻がいない時に誘ってくるんです。

その度に還暦を迎えた高齢の義母とSEXをしていましたが、度々体を求めてくるので、私もついエスカレートしてしまったんです。

緊縛、アナル、浣○、お○らしプレイなど、変態プレイをして義母を調教しているんです。

今では妻がいるときでも隙を見つけては、義母のお尻と抓ったりアナルに指をつっこんで虐めたりたりするようになっています。

義母はすっかり俺のデカマラの虜になったようで、ちんぽを挿入される為なら何でもするんです。

完全なる従順な性奴隷。

昨日はたっぷり8時間義母を可愛がってやりました。

妻がパートに出かけた途端待ちわびたように、午前中からちんぽをしゃぶる義母。

夫婦の寝室は義母とのセックスの場所に変わるのです。

乳首を吸い、クリとオマンコを虐めながら耳元で淫語を吹き込むと、顔を真っ赤に紅潮させながら淫語を繰り返す義母。

そして、お尻を突き出させ、前日命令した事を守っているから、パンツを脱がして確かめてみました。

そして、パンツを開き、クロッチの部分を見ると物凄い匂いを放ち黄ばんでいるんです。

「お○○した後に、命令通りにおまんこを拭かなかったんだね?」

「はぃぃ・・・」