FC2ブログ
2019 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 07

【熟女体験談】かかりつけ歯科医の奥様に夢叶い挿し込み成功

kage

2019/06/04 (Tue)

昨日、かかりつけ歯科医の奥様に夢叶い挿し込み成功!

治療に行った際、駐車場に暫し車を停め、隣接に聳え建つ豪邸からたまに姿を表す奥様を眺めては、

いい女だな~!一回で良いからやりたいな~と、スケベ心を抱き会釈していた高嶺の華に挿入成功!

挿入の切っ掛けは、棚からぼた餅の諺の如く美味しい物でした。

私の知り合いから「○○に食事に行った際、マスターから店主宰のゴルフコンペをするから出席してよ」とお願いされたから

一緒に申し込んでおいたから宜しくの連絡が。

マスターの店には、私も食事やビールを頻繁に頂きに行っている関係から

「店に来てる客ばかりだし、暇だから行って楽しんで来れば良いか~」の楽な気持ち。

当日は、各自で直接ゴルフ場に行っても良いし、店の駐車場から一緒に向かっても良いから、私は一人、

直接クラブハウスに向かい、着替えを済まし、珈琲を飲んでいると、高嶺の華の奥様が、一人の女性を連れフロントに。

「まさか!同じコンペにかな?いやプライベートだろう」と考えていた処。

ロッカールームに向かう際、奥様の目に私が写り

「おはようございます、○○のコンペですか?」

「そうですよ!奥様達も同じコンペですか」

「ママさんに誘われ、友達二人で来ましたが、上手く無いから迷惑を掛けそうで申し訳無い感じ」

「大丈夫ですよ!迷惑何て考える事は必要無いですよ。着替えられたら珈琲でも飲みリラックスなされれば大丈夫!大丈夫!」

と微笑みを。

【熟女体験談】彼女と別れて父と再婚した継母と毎日のように求め合い、いつも中出し

kage

2019/06/04 (Tue)

半年位前から義母さん(Y子)と関係を持っています。

僕(N)は19歳になる地元の大学に通う学生です。

1年前に親父(41歳)は前の母親と離婚して今の義母さんと再婚しました。

前の母親は息子の僕から見ても派手で、家事が嫌いであまりせず、家の事を放ったらかしにしてよく出掛けていました。

なので祖母がよく晩御飯を作りに来ていました。

親父は以前から愛想を尽かし、僕が高校を卒業すると同時に離婚しました。

父親はスーパーの食品担当をしていて、そこでパートをしていた義母さんと知り合ったそうです。

前の母親と離婚してすぐに今の義母さんと再婚した事を考えると、結構前から付き合っていた事はすぐに分かりました。

義母さんは31歳になり、長い髪を後ろで束ね、化粧も薄く綺麗な顔立ちで物静か、前の母親とは正反対です。

何でこんな良い人が親父と一緒になったか疑問に思い、親父に聞いてみました。

実はY子さんも再婚で離婚の理由は、元の姑に酷く虐められ、それを元の夫が何も助けてくれなかったからだそうです。

ついに絶えきれず29歳で離婚したそうです。

俗に言う嫁いびり、マザコンです。

最初は義母さんというより歳の離れたお姉さんという感じでした。

温かい食事、畳まれた洗濯物、掃除された部屋そしていつもニコニコして家に居る義母さん、全てに感動でした。

【熟女体験談】妻と姉妹に見えるほど若く見えた義母に立ちバックで挿入

kage

2019/06/04 (Tue)

俺が妻と結婚したのは俺が25歳妻が24歳でした。

義母は47歳でした。

俺達は見合い結婚です。

最初にお見合いの席に着いた時一番に思ったのが、姉妹で来ているのかなと思ったほど義母が若く見えました。

ツーピースがはじかれる位胸もお尻もボリュームがあり、浅黒い肌がやけにセクシーでした。

身長も妻は165cmあるのですが、親子で並んでも身長以下胸もヒップも同じように見えました。

俺と義母があやしい関係になったのは、結婚して1年半位経ってからでした。

それまでも実家に行くたびに俺は義母に惹かれて行きました。

書くのが遅くなりましたが、義母は妻が小学6年生の時離婚して以来母子家庭なんです。

義母は俺が実家に行った時はいつもローライズジーンズにTシャツ姿でした。

肉感的なボディーを薄いTシャツがぴっちりと肌に食い込みそのボディーが浮き出されていました。

腰とお尻の間は浅いローライズジーンズなので、少ししゃがんでもお尻の割れ目が簡単に見えていました。

妻に「母のお尻見ていたでしょう?」と何度も言われました。

事が起こったのは、用事がある妻が夕方に実家に着くので先に行ってということで、昼前に着くと義母はすでに昼食の用意をしてくれていました。

8月のお盆の時でした。

蒸し暑く着いた時は着ていたランニングがびっしょりでした。