FC2ブログ
2019 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 07

【熟女体験談】妻の母親と逆えびにそった後、正常位でフィニッシュ

kage

2019/06/02 (Sun)

私は、結婚して2年になる28歳の男だ。

妻は、某市立病院の看護婦で、母ひとり子ひとりの家庭だった。

もともと父親はいたが、結婚する半年前に、ガンで亡くなってしまった。

妻の親もまだ若かったので、結婚しても当然別居して暮らすつもりであったが、

そういう事情で母親と同居することになった。

私は、妻と同じ市役所の日勤の技術職職員だが、

妻の勤務は、日勤、夜勤、準夜勤とがあり、一緒の夜を過ごすことが多くはなかった。

さらに、セックスの方は、新婚の数ヶ月はむさぼるようにして行ったが、

その後は、妻が、夜勤、準夜勤のときはできないし、

日勤や休暇のときも、疲れたからとか眠いからと言って拒むことも多く、

セックスレスではないが、回数は年齢の割には少ない方だと思う。

それが妻に対する唯一の不満だった。

義母は、妻と顔は似ていないが、端正な聡明そうな顔をしており、

40代後半の大人の色気を感じさせる女性だった。

私は結婚してから、夕食のときビールを飲むことを習慣としていたが、

ある日、義母がうっかりビールを切らしてしまった。

【熟女体験談】元人妻風俗嬢の義母に興奮も抑え切れず、中出しして絶頂

kage

2019/06/02 (Sun)

僕は33歳の普通の会社員です。1年前に今の妻(24歳)と結婚しました。

僕には兄が2人すでに結婚していて、妻は1人娘。

しかも、両親は彼女が中学生のときに離婚し、母親と2人暮らし。

僕は養子ではないのですが、妻と義母と同居することを選びました。

義母はなんとまだ42歳。

高校卒業と同時に結婚しかもそのときすでに、妻を身ごもっていたそうです。

それが、妻を義母が産んだ後しばらく、父親の浮気が始まってしまい、何度もやり直しをしたそうですが、妻が中3のときについに離婚に至ったそうです。

その後、義母は仕事をいくつか変わりながら、娘を何とか育て、高校を卒業。短大にも進学させて、今に至っているようです。

しかも、これは僕にだけオフレコで教えてくれたのですが、娘の短大の授業料の支払いのために義母は、なんと内緒で、人妻風俗で稼いでいたといいます。

それもこれも、娘のためと、割り切ってがんばったそうです。

そして今、娘は私と結婚し、しかも仕事も続けており、義母は週4程度でのパートタイマーで事務の仕事をしている程度です。

もちろん、僕は妻を愛しています。結婚生活もうまくいっており、なに不自由なくすごしています。

ただ、ひとつ気がかりなのは、住んでいる家が小さいこと。平屋の中古物件で、作りもやや古く、何せ間取りが2DK。

妻との性行為の声が義母に筒抜けになってしまうことが唯一の難点でした。

もちろん引っ越せばいいのですが、僕から言い出すのも生意気かなと思い、踏みとどまっています。

【熟女体験談】パイプカットの手術をし、セフレに中出しまくりでSEXを楽しんでいる

kage

2019/06/02 (Sun)

今年50歳になる妻子がいる中年のおっさんですが、三年まえにパイプカットの手術をしました。

簡単に言うと精子が出なくなってイク事はできるんですが、妊娠させる事は出来なくなります。

関係ないが、パイプカットの手術をした日は朝青龍が引退をした日だった。

手術は30分程で終了したが、局部麻酔をしていても歯を食いしばるくらいの痛みが2回くらいあった(泣)

精管と言うのだろうか、2本取り出して切って、切り口をレーザーで焼いて結んで収める手術だ。

手術が終わって待合室のテレビを観ると朝青龍が引退会見していたのだ。

その日は風呂にも入れず翌日からの入浴になった。

1週間程は玉が下に引っ張られているような違和感を覚えながら過ごした。

一応痛み止めの薬ももらったが、痛む事はなかったので薬は飲まなかった。

この年になるとエッチの時にゴムの装着する僅かな間に萎えてしまい、挿入不可能になったりする。

出会い系で知り合ったメル友の「由香・40代既婚♀」やセフレの「琴音・30代・人妻」も生の方が気持ち良いと言っていた。

セフレの琴音と関係がスタートしたのは5年くらい前になります。

月に1~2回のペースで会ってエッチをしていました。

琴音とのエッチはほとんどゴムを装着していました。

パイプカットは自由診療なので、クリニックによって金額が違うのだが、

私の行ったクリニックでは初診料+手術代で1桁代の安さが私をパイプカットへと後押しした。