FC2ブログ
2019 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 06

【熟女体験談】人妻を落とせるナンパテクニックを紹介

kage

2019/05/22 (Wed)

僕のナンパのテクニックを紹介します。
決して上から目線での話ではなく、皆さんの参考になればと思ってお話します。

僕のスペックは45歳、子供2人、平均的サラリーマンですが、
時間も縛られない営業管理で、収入もそこそこ、そんなに大きなお金ではありませんが、経費もかねて
家庭には内緒にできるおこづかいがあります。

身長は170cm、特に太ってはいませんが、痩せてもいません。
年齢より若くは見られますが、顔もごく普通でどこにでもいるおじさんです。

が、清潔感だけには気を配っています。

僕のナンパスポットは基本的に郊外にある大型ショッピングモールです。
平日の午前中、10時30分から12時くらいに出没しています。

子供が学校に行って、一人で暇そうにウィンドショッピングしている主婦を中心にナンパしています。

声をかけるきっかけ作りには、女性もののハンカチを使用しています。
まず、この人と決めた女性(身だしなみに気を使ってそれなりに美人で生活に疲れていないまじめそうな主婦限定)にあらかじめ準備した

ハンカチを手に持って「ハンカチ落ちましたよ」と肩を叩いて後ろから声を掛けます。
すると、必ず立ち止まって振り向いてハンカチを見て「それ、私のではありませんよ」と必ず言ってもらえます。

(この時の反応を見て次に進むか決めています)

「そうですか~。あなたの足元に落ちてたので、てっきりあなたのだと思いました。すみません。それじゃ、受付に預けてきますね。すみませんでした」

と笑顔で言ってその場は立ち去ります。

【熟女体験談】不愛想なおばさんマッサージ師にタオルで目を隠され、性的マッサージをされたことに恐怖を覚えた

kage

2019/05/22 (Wed)

僕は22歳の会社員で、出張や研修で他県に宿泊することが多々ありました。

大阪に研修に行った時のことです。研修を終えて懇親会も終わり、僕は足がパンパンで肩も凝っており、マッサージを呼ぶことにしました。

出張の度にマッサージはよく利用していました。

24時過ぎ、部屋のチャイムが鳴り、ドアを開けるとマッサージのおばさんが来ていました。

僕はこの段階ですでに圧倒されていました。

外見が地顔なのかわかりませんが、ムスッとしており、何か言ったら怒られるんじゃないかという雰囲気をかもし出していました。

僕はといえば女性に対しては奥手で、外見もおとなしく、いつもいじめられるタイプだと言われていました。

そのおばさんは40歳前後で、最初顔を合わせた段階でびびってしまい、その後は俯いて「こんばんは」等のたわいもない挨拶をしました。

多分外見で損をするタイプなんだろうなと思いました。

いつも怒っていたら誰にも相手にされませんからね。

そうは思ってもやはり恐くて顔を合わすことができませんでした。

そしてマッサージが始まり、20分くらいが過ぎた頃でした。

「仰向けになってください」

と言われ、仰向けになると目の上にタオルをかぶせられました。

仰向けのまま足のマッサージを開始したのですが、この辺からおばさんの行動がおかしかったのです。

右足を太ももから足の先までマッサージすると、今度は脚を開いた状態で太もものマッサージをします。

【熟女体験談】同じ職場で働いている未亡人に誘われ不倫SEX

kage

2019/05/22 (Wed)

私は45歳の単身赴任者です。

同じ職場で働いているAさんは私が採用した52歳の女性です。

彼女は2年前夫を病気で亡くし、子供はすでに一人立ちしており一人暮らしだとのこと。

大柄な身体で性格もさっぱりしており、熟年の色気も感じられる明るい性格の女性で仕事中もテキパキとこなしています。

単身の私に時折そっと昼の弁当を作って来てくれるようになりました。

週末のある日、「明日のお休み、なにか用事はあるんですか?」と聞いて来た。

私は「休みの日は、掃除、洗濯位で後は別になにもすることはないよ」と答えると

「家族のところへ帰らないんですか?」と再度聞くので「ずいぶん遠いし、お金もかかるので2か月に1度しか帰っていません」と言うと

「じゃあ、掃除、洗濯は私がしてあげましょうか?その代り、それが終わってからどこかドライブに連れてってくれませんか?」と言うので

ラッキーと思い喜んで承諾した。

当日早い時間に私の住むワンルームマンションに来てテキパキと掃除洗濯をしてくれた。

仕事をしている彼女とは違い白の綿のジーンズで上はタンクトップという若気な格好であった。

それも大きなお尻がしゃがむとワレメが見えていてすごくなまめかしい。

両方の胸の乳首もぽつんと膨らんでいる。

洗濯が終わり、私の車でドライブに出かけた。