FC2ブログ
2019 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 06

【熟女体験談】高齢処女な箱入り娘の彼女を逝きまくる感じやすい体にしてやった

kage

2019/05/19 (Sun)

俺は32歳の頃、2年ぶりぐらいの彼女が出来た。

彼女は2歳年下の30歳。

そして付き合い初めで、仕事が休みの日の午後、彼女が

「ご飯作ってあげる」と言って家にやってきた。

前のデートの時も家に来てくれて、帰りしなの初キスの後、彼女をバス停迄送っていく間彼女がしなだれかかるようにして腕を組んできていたので、

今日はチャンスがあれば最後まで行けるかもしれないと思っていた。

お互いウブというか奥手で付き合ってからも三十路のカップルなのになかなか最後までいけなかった。

二人で料理を作って(と言っても殆ど彼女がやっていたがw)食べた。

その後も雑談やビデオを観てすごした。

冬の昼は短く辺りも薄暗くなりかけてた頃、お互い絨毯の上に直に座って話をしている時に彼女を抱き寄せた。

彼女は

「どうしたの?」と聞いてくる。

俺は無言のまま抱きしめていたが、暫くの後、片手を下に移動させて彼女のパンツのベルトを緩め脱がそうとした。

彼女は

「ダメだよ」と恥ずかしそうに小さな声で言い、俺の手を掴んで抵抗するが、力なく添えている程度だった。

【熟女体験談】バイト先の閉経した子持ちのホステスが初めての彼女となり童貞卒業

kage

2019/05/19 (Sun)

幼馴染の悪友からは、お前は死ぬまで絶対彼女が出来ないと言われていた俺。

二十歳の誕生日にソープランドで童貞捨てろと後ろ指を指されていた俺。

でも二十歳を前に人生初の彼女が出来た。

自分で言うのもなんだが、まさか彼女が出来るとは夢にも思わなかった。

ブサイクで、その上髭が濃く、朝剃っても昼前には顎当たりが青くなってくる。

女性の前に行くと全く会話が弾まない。

何を話せば良いのか思いつかない。

大学に入学しても、まわりは浮かれた雰囲気なのに、俺だけ一人ポツンの一人ぼっち。

当然ながらサークルにも勧誘されず、淡々と決してテレビドラマでは描かれない暗くひとりぼっちの大学生活を送っていた。

典型的な真面目系クズだった俺。

たまの気晴らしは、ソープランドの奢。

その友達も以前は「お前小学校の時はあんなに明るかったのに、何でそんな根暗キャラになったんだよ」と訝しげに訪ねてきて、憂鬱になった時もある。

しかし、今では完全に根暗キャラとネタキャラかしてて彼らと会い、お酒を飲みに行くのは楽しい一時である。

そんな俺が、大学にもいまいち馴染めず、家では妹に煙たがられ

(まるで思春期の父親に対する態度を俺に向けてくるのである。そして、妹は父親とは仲が良い。)

家にずっといると妹がうるさいので、バイトをして時間を潰そうと考えたのである。

【熟女体験談】車椅子生活の友人を介護している友人の母は息子の友人とのSEXが癒やし

kage

2019/05/19 (Sun)

僕の友達はバイク事故で脊髄を痛めてしまい、それ以来車椅子での生活。

そんな友達が2ヶ月前に温泉に行きたいと言うので一緒に行く事に。

しかし、2人で行くには荷が重過ぎると言う事で介護役に友達のお母さんも同行することになったのです。

バリアフリーの施設がある温泉が良いと言う事で、塩原温泉の某ホテルを2泊3日の予定で予約して行く事に。

行ってみてビックリでした。

バリアフリーの施設だけあって部屋もトイレもお風呂も全部が広々としていて使い勝手も良く、

これなら車椅子の人でも一人でなんでも出来ると思いました。

話がずれましたが、当日の夕飯を食べた後にお風呂に入るというので友達と一緒に入る予定だったのですが、

僕と2人だと友達を入れるのに要領を得てないだろからと言う事で、友人の母も一緒に入る事になったんです。

全裸の友達を僕とおかあさんで両脇で抱えながらお風呂へ友達を湯船に浸けたら、驚いた事に下半身が浮いてしまうんです。

それも始めて見ましたが、もう一つ驚かされたのはお湯で刺激されてチンチンが勃起してしまったんです。

友達のおかあさんは、そんな友達の勃起したチンチンを見ても何とも思わないらしく、ほんの少しニコッとしておわりでした。

その時、僕も友達のおかあさんの裸体を間直に見ていたのでチンチンはギンギンに勃起して痛いほどでした。

お風呂を出て友達を先に車椅子に乗せ、僕とおかあさんもスグに服を着て部屋に戻りましたが、母親って凄いと思いました。

子供のためなら、子供の友達と一緒にお風呂まで入れるんだって、しかも全裸で、全く恥ずかしがらないなんてとっても感動しました。