FC2ブログ
2019 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 06

【熟女体験談】彼女の母親に大人の女を教えてもらい、彼女と結婚した後も母親とSMチックなプレイを楽しんでいる

kage

2019/05/17 (Fri)

あれはまだ私が高校生の時でした。

部活は非常に充実していて楽しい日々を過ごしていたのですが、女子部員の中で結構かわいくて、学校でも人気のある子に告白されたんです。

うれしかったですね。

いちお私も多少はもてていたのですが、結局その子と付き合うことになってしまったんです。

その子は1コ年下の春奈と言って、なかなかの美人でした。

基本的に私が通っていた高校は大学までエスカレーターで進学できるため、みんな受験もないし、結構気楽に過ごしていて、

高校最後の夏休みに夏祭りに行って、その日は友達の家に泊まりに行くとうそをついて、花火の後、私も花火を打ち上げた。

春奈の処女をいただきました。

ホテルに入ると、お互い汗をかいていたんで、別々にシャワーを浴び、春奈がシャワーを浴びている時にエロビデオを見ていたんですが、

かなり興奮してしまい、春奈がシャワーからあがってくると、速攻でベットに押し倒し、エッチが始まったわけです。

春奈のおっぱいは大きくはないのですが、美人はやっぱりおっぱいもきれいで、私のアソコはすでに準備満タンで、

でもあんまり経験がなかったので(実際入れるのは初めて)、一生懸命におっぱいを舐めて、初めてクリトリスを舐めたりしながら、いよいよ挿入です。

自分では焦らずにエッチをしたつもりでしたが、けっこう荒っぽくて、でもペニスを挿入するときは、春奈も少し痛がっていたので、とにかくゆっくりと挿入させた。

でも、ペニスを全部挿入した時の感動と征服感は最高でした。

だって学校で人気のある女子校生を独り占めだからね。

世の中で成功者となった気分でした。

【熟女体験談】Wikiの説明図を思い出しながら叔母のクリトリスを弄ってイカせた童貞

kage

2019/05/17 (Fri)

叔母と関係するようになってもう6年になる。

最初は俺が襲い掛かってやちゃたみたいな感じだったんだけど、

それから今までのことを考えると多分だけど叔母は俺がそうするのを見越して挑発したんじゃないかと思う。

それから6年間ずるずると続いている。

初めて関係を持ったのは俺が高校1年の時で、俺にとって初めての女性だった。

叔母は真知子と言う名前で当時39歳だったかな、母の妹で顔かたちも背格好もよく似ている。

しかし不思議なもので、俺は色気づいてからこの叔母のことが好きで好きで、オナニーのオカズもいつも叔母だったのだが、

そっくりな母親に対しては一度もそんな感情を持ったことが無いし考えるだけでも気持ちが悪い。

叔母は既婚で夫婦仲も悪くはないと思うが子供は無く、不妊治療も考えたが早々に諦めたそうだ。

そのためか、俺が小さい頃から暇だと俺の家に来ては甥の俺を自分の子みたいにかわいがってくれた。

うちの親は夫婦共稼ぎで、忙しい時には叔母が母の代わりに面倒を見に来てくれていた。

叔母の家に預けられたり、叔母が家に来たり、小学3年生くらいまでは一緒に風呂に入ったり同じ布団で寝たりしていた。

俺が10歳になった頃からは、さすがに風呂も寝床も一緒にすることは無くなったが、

それでも相変わらず親が忙しい時には母に変わって俺の面倒を見てくれていた。

あれは高校1年の年末のことだった。

【熟女体験談】義母をl犯したい欲望に勝てず年越し中出しSEX

kage

2019/05/17 (Fri)

自分の義母への欲望に勝てず犯してしまった義母と、2度目の年越しをしたときの話です。

やはり今回も、俺と義母は留守番でした。

それが狙いだったのですが。

義父と妻は初詣に行きたいからと、年越しソバを食べると夜9時過ぎに家を出ました。

俺と義母はテレビを見ながら食後のんびりしてから

「義母さん、後30分で年が替わるね。今年の垢を落としますか(笑)」

「そうねテッちゃん先に行ってて直ぐ行くから(笑)」

と、義母ももう分かっているようでした。

先に湯船に浸かってると、義母が裸で浴室に入って来ました。

洗面器で湯を汲み、ザ~っと股にかけ、向かい合うように湯船に浸かって来ました。

湯を肩に掛け合ったりしてイチャつきつつ話します。

「義母さん義父さんとたまにはヤッテるの?」

「何よいきなり(笑)ほんとにたまにね(笑)」

「やっぱり義父としてるんだ」

「仕方無いじゃない夫婦なんだからムゲに拒めないわよ‥テッちゃんだってするでしょ」