FC2ブログ
2019 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 06

【熟女体験談】パート主婦に媚薬を使ってセフレに発展

kage

2019/05/07 (Tue)

事務系の仕事をしている関係上よく事務所で、パート(40歳)の真由美さんと二人っきりになることがあります。

真由美さんが会社に勤めだしてから3年になりますが、1年ぐらい前から犯したいと思っていた。

よくお尻を触ったりはしていたが、なかなかデートにも誘えず、ましてや無理やりなんては出来るもんじゃない。

3ヶ月ぐらい前、前日に友達から良く効く媚薬(KKK超強力催淫媚薬)だよといってもらったものをポケットに入れたまま仕事をしていると、

真由美さんと2人っきりになった。

真由美さんがコーヒーを入れてくれて二人で飲んでいると、真由美さんの携帯が鳴り出し外に出て行った。

コーヒーを飲みながら外に出て行く真由美さんのお尻を目で追っているとき、

ポケットの中の媚薬のことを思い出しあんまり信用はしていなかったが、真由美さんのコーヒーに入れてみた。

しばらくして戻ってきた真由美さんとコーヒーを飲みながら話をしていたが、少し顔が赤くなってきて妙に落ち着きがなくなってきた。

僕は薬がきいたかな?と半信半疑のまま様子を見ていると

「ちょっとここがわからないんだけど」

とパソコンの画面を指差しながら聞いてきた。

いつもパソコンを教えるときにお尻をちょっと触っていたので今回も、真由美さんの横に行っていつものように軽くお尻を触っていた。

でもその日は少し様子が違っていて、いつもはわかっている(?)のに逃げようともせずじっとしているのに、

今日はお尻を触ってほしそうにお尻をもじもじしていた。

【熟女体験談】オナニーをしていた欲求不満な義母と気持良いセックス

kage

2019/05/07 (Tue)

妻の母である義母は現在48歳だかとても魅力的な女性だ。
24歳の妻よりも美しくてスタイルが良くて・・・

俺はそんな義母と前からセックスしたいと思っていた。
義母とのセックスを妄想しては何度もオナニーをしてきた。

それが・・等々先月に義母とやってしまった・・・
先月の終わりの事だった・・・

去年の夏に義理父を亡くしてから義母は一人暮らしをしていた。
妻から義母が風邪で寝込んでいるので見てきてほしいと言われた。

義母の家は俺の自宅からは車で1時間半くらいだ。

俺は配管工の仕事をしているのだが今の現場が義母の家の近くだったのだ。
その為に仕事帰りに見てきてほしいと言われたのだ。

その日は現場が早くに終わったので午後3時くらいに義母の家に行った。
玄関のチャイムを鳴らしてもすぐには応答無く心配していたが・・少しして義母がドアを開けてくれた。
義母の顔は赤くて少し汗ばんでた感じに見えたので

「お義母さん・・大丈夫ですか?・・妻が風邪だって言ってたんで・・」
「・・・・大丈夫よ・・薬飲んだから・・・」

義母はそう言ったが俺は義母の表情が気になっていた。普段から色っぽい義母だったが・・その日は妙な色気が。
汗ばんで何か苦しそうな感じにも見えた。

リビングに通されると義母はお茶の準備をしていた。

【熟女体験談】欲求不満な熟女にデカチンであることを伝えたら簡単にヤれた

kage

2019/05/07 (Tue)

熟女ってホント最高!

4年前に1年半ほど関係を持った女性が居ました。
彼女はKといいます。Kとは職場で知り合いました。

結婚していたのですが、旦那からは

「子供が20歳になったら離婚して、お互いにその後の人生を好きなように楽しもう。」

と冗談みたいに言われていたそうですが、40歳も過ぎて43か44の時に子供が20歳になったらホントに離婚届を突きつけられ、
仕事と住処が見つかるまでが同居期限と宣言されたそうです。

しかも猶予は1年。

とにかく旦那は頑として撤回せず、仕方なく仕事を探し家を出て行く決心をしたそうです。
職場に入ってきた時のKはオバサンだけど、物凄いセクシーでした。

私はその頃32~33くらいで、結婚して数年が経ち子供もまだ小さく育児疲れの妻に夜の夫婦生活は拒否されている最中でした。
それでも、普通に会話をするだけの関係は1年以上続きました。

そのころから冗談でHな話も出来るようになり、ホントに気持ちは打ち解けてきたと思えていました。
ある時、Kが新しい整髪料を会社に持ってきました。多分、ムースの缶ボトルだったと思います。