FC2ブログ
2019 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 05

【熟女体験談】泥酔した義母を抱きかかえベッドに連れて行ったら、義母が手を離さないのでそのままセックスした

kage

2019/04/29 (Mon)

会社の飲み会で遅く帰る義妹を、妻が駅まで迎えに行く事になった。

俺は、酔っ払ってる義母を部屋まで運んで、ベッドに寝かせる。
普段気が合い話しが合う愉しい義母・・・酒を飲むと一段と愉しい。

こんな事は、今までにも何回か有り何も気にならずに世話をして来たのに今回は、妻も義妹も居なくて、
家には義母と俺だけと思う所為か、義母を抱き抱えた時のオッパイの感触や体の温もりが気になった。

「抱き合っている」っていう感じがして、ドキドキした。

義母に肩を貸して、抱き抱える様に義母の部屋まで行き、ベッドに仰向けに寝かせる為に、
お嬢さま抱っこで抱き上げたら義母がふざけて『降ろしちゃダメ~』と、首に抱きついてきた。

ベッドに降ろしても手を放さないので、俺も一緒にベッドに倒れ込み覆い被さって抱き寄せて、シャツの上からオッパイを揉む・・・

義母は『コラ』と俺の手を抑えるが軽くオッパイに押し付けてるだけ…
抱き締めてそのままオッパイを揉むと義母も抱き返してきた。

唇を吸い合いながら、義母のズボンのベルトを外すと義母が、口では『バカー』って言いながらも、脱がせ易い様に腰を上げた。

ズボンとパンティーを脱がせ、シャツを開けてブラジャーも外し俺も下半身裸になって、義母に覆い被さって抱き締める。

オッパイを揉み、その手をだんだん下に這わせていき花びらを撫で、かき分けて指を挿し込むとゥッと力が入っている。
指先を動かしているとグッショリ濡れてきて、指を締め付ける。

膣から撫で上げ指がクリトリスに触れると、全身がピクッと反応する。

【熟女体験談】叔母に透ける水着を着させて痴態を写真撮影し、我慢が出来ずおまんこを夢中で舐め続けた

kage

2019/04/29 (Mon)

俺は今年芸大を卒業し、カメラマンになる為アシスタントをしています。
叔母の和子は今年37歳。かなりの巨乳で色気がある自慢の叔母です。

街を歩いていると、男性の視線がいつも叔母の胸に集まります。

昔から俺は叔母のことが好きで、よく叔母の家に遊びに行っていました。

俺が芸大に入り、カメラマンになる夢を叔母に話した時「そうか、きよ君はカメラマンになりたいんだ、どういう写真を撮っているの?」と、聞いてきました。

俺が「授業では風景画とかだけど俺は人物画像撮りたいんだ。」と答えると
「え?、女性のヌードでも撮りたいのじゃないの」と言われ、
俺はその時頭の中で叔母のヌードを想像していたのでドキッとしてしまい、図星みたいとからかわれました。

俺はだめもとで叔母に「叔母ちゃん、写真撮らしてくれない」とお願いしました。
叔母は驚いたように「えっ、ヌード」と答え俺が返事できずにいると、「ごめん、それは無理」と言いました。

俺が落ち込んでいると「普通の写真ならいいよ」と叔母が口を開きました。

俺は「じゃあ、もし大学卒業してカメラを職業に出来たら水着写真を撮らして」と頼むと、

「解かった、こんなおばちゃんでいいのならいいよ、綺麗に撮ってね、きよ君がんばってプロになってね」

と約束してくれました。
そのときから俺の目標は、カメラマンになるというより叔母の水着写真を撮ることに変わってしまいました。

かなり努力して優秀な成績で卒業でき、そこそこ有名なカメラマンのアシスタントに成れました。
そして半年がたち、おまけみたいな仕事ですが自分が撮った写真が名前入りで雑誌に載りました。

【熟女体験談】スポーツクラブで見つけたタイプのコロとポチャの巨尻をバックからするのがたまらない

kage

2019/04/29 (Mon)

とにかく高校生の頃から大きな白いお尻が好きだったのです。

くびれから極端に大きく張った、サイズでいうと90以上の巨尻を後ろからわしずかみにして…妄想はつきません。

自転車に乗っているお尻にもすごく興奮しました。
若くてピチピチしたお尻より少しだらしないモチモチしたお尻が好きです。

そんな巨尻を想像して毎日さわっていたら自分のモノも凄く大きくなり、20才すぎた頃には巨チンになりました。

両手で根元からつかんでも頭が丸々でるほどで、太さも女性の手首ほどあり、太い所で5cm、長さは17cmくらいです。

巨尻を求めて昼間のスポーツクラブへ通っていた時の事です。

昼間のスポーツクラブはおばさんというよりおばあさんが中心で、その日も1、2コースは20人ほどのバアサンが水泳レッスンを受けていました。

私はフリーコースで軽く泳ぐのですが、そこに目指す巨尻が前をプカプカしてたのです。

しかも二人も…。
30代後半。

一人は155cmくらいのコロコロタイプ、もう一人は160cmくらいでポッチャリ型。
二人とも色白で申し分ありません。

私はもうたまらず水中メガネを着けて巨尻をさりげなく追いました。
平泳ぎの後ろを泳ぐのがワクワクします。

プールの中ですが少し大きくなってきました。