FC2ブログ
2019 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 05

【熟女体験談】離婚経験者のお見合いパーティーで知り合ったお料理の先生と止めどもなく性行為に励んだ

kage

2019/04/10 (Wed)

私はバツ一の45歳。
子供は二人いて、20歳の娘と18歳の息子がいます。

そしてある×一同士の離婚経験者のお見合いパーティーに行きました。
彼女とそこで知り合ったのです。

当然彼女も42歳で離婚歴があり、20歳のお嬢さんがいます。
40代の男性と40以上の女性が12吊で集まってお見合いパーティーをしたのです。

全員が離婚経験者で、気に入れば最初はお友達からというケースです。
六本木のイタリア料理店で日曜日のお昼に集まりました。

セレブな奥様の主催で、彼女の知り合いばかりが集まってのお見合いでした。
一番若くて41歳、女性は40歳から50歳までの6人でした。

最初は抽選で場所決めをして、全員での自己紹介をして、結婚の意思があるかどうかもお話ししました。
僕と同じ席には42歳の彼女が同席しました。

本当に一目惚れでした。
物凄く色白で、顔も小さく、胸はDカップぐらいある素敵な女性でした。

着ているお洋服もシャネルスーツで、靴もバックも高価そうでした。
手の爪にもお洒落にアートされていました。

お仕事はお母さまと、四谷でお料理教室を開いていて、彼女はお料理の先生でした。
僕は、都内の繁華街に何棟かのビルを持っていて、殆どは貸しビルで、いろんなお店に貸しています。

いわゆる貸しビル業です。

【熟女体験談】慰安旅行で出会った熟女二人とハーレム状態での乱交は一生の思い出になった

kage

2019/04/10 (Wed)

小生は42歳の中年サラリーマン勤め先も零細企業で、しがない会社員です。

毎年恒例、社員旅行の温泉ホテルにその年は出張から戻ってすぐの参加でした。

当然慰安旅行なんて、面倒臭いだけですし、本来なら行きたいないですが、

断れるはずもなく・・・三日間つまらない呑みが延々と続く続くと思うと欝になります。

その金で、一人でバスで飲んで、ホテルで飲んで、ストリップ旅行に行きたいぞ、な感じです。

それで、社員旅行に今年も行ってきたわけですが、夜の10時ころになると部屋で飲むわけで、年配ばかりの部屋割りなので私が最年少。

みんな大して飲まないんですけど、ロビーの自販機でビールを買いに行く役目なんです。

何度目かのビールを買いに行った時に、ビールをしこたま買った小柄なオバちゃんが酔いつぶれて廊下で転んでひっくり返っていたんで、

「大丈夫ですか?」と聞くと「大丈夫だよおにいちゃん」と言いつつも、ふらふらしながらビールを持とうとするのですが、

沢山買いすぎてしまい持てないようなので部屋まで運んであげることにしました。

「悪いね」とオバちゃんは言いながら、一緒にお部屋に行くと、もう一人オバちゃんがいました。

どうやら友人らしくて二人で毎年旅行にくるみたいです。

部屋で待っていたおばちゃんもベロベロに酔って泥酔いました。

二人とも小柄で還暦?60歳前後ってとこです。

ありがとね飲んで行ってといいながらお酌してもらい、とりあえず一杯。

【熟女体験談】ノンアダルトな掲示板で知り合った、見た目は真面目な先生なの中出しOKのH大好き熟女と楽しんでいる

kage

2019/04/10 (Wed)

掲示板で知り合った熟女がいる。

アダルト系やエロサイトじゃなく普通のノンアダルトな掲示板で知り合い、住んでる所も近くて、もう7~8年のネットの付き合いになります。

3歳年上で、出会ったころはお互い40代。

それが今では50代半ばでお互いおじさんとおばさんに。

仕事は小中学生相手の塾の先生。

初めは日常や仕事のはなしで、一日一回くらいのカキコミをする程度だったんだけど、一度オフ会をしようとの話になって、

その時たまたま参加出来るのが、その人妻さんと俺のふたりだけでした。

最初は二人だけなら、オフ会も中止だろうなって思ってたら彼女はお酒さえ飲めれは、状況はどうでもいいみたいで結局二人でオフ会をすることになりました。

待ち合わせ場所に行くと、少しぽっちゃりとした小柄で可愛い感じのおばさんが一人で立ってて、てっきり年下だとおもってました。

それから、彼女が下調べしていたらしく、洋風の居酒屋へ行き、俺は下戸なので、ジュースと料理。

彼女はビールから始まって、焼酎や日本酒。

でも、そんなに酔っ払った様子もなく、酒に強い感じでした。

その後は彼女を助手席に乗せて、軽くドライブその時に歳を聞いたら、3歳年上チョットビックリ。

それで安心してくれたのか、その後数回デートに誘い、ある桜の季節に、夜桜見物に公園に連れていきました。

夜なので、他には余り花見客も無く、街灯のない薄暗い場所に差し掛かった時に、思い切って抱きしめてキス。

抵抗されるか心配したけど、なんと舌を絡めて来たのは彼女のほうからでした。