FC2ブログ
2019 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 05

【熟女体験談】不妊治療の検査で医師に手淫イカされる妻を見て興奮した話

kage

2019/04/08 (Mon)

妻は不妊治療に通っていたのですが、私も精子検査の為、何度か同行したことがあります。
これからの話は、その時の恥ずかしくも興奮する話です。

病院での妻は、更衣室で超ミニのワンピースのような検査着姿に着替えます。
妻はいつも検査着の裾が短い事を気にして、しきりに下方ばかりを押えていました。

私は、大きくV字に開いた胸元の白い乳房が、普段は無い深い谷間を作る方に目を奪われてました。

私と妻は容器を渡され、別室に向かいます。
私と妻は渡された容器に出来るだけ多くの精子を出さなければなりません。

妻は口と手を使って手伝ってくれました。
(ある時妻の顎が外れ、慌てた事もありました)

容器に入れた精子は検査直前まで体温で温存させなければなりません。
妻は容器をお腹に当てたまま、私と共に待合場所で順番を待ちます。

待合場所には他の夫婦も居合わせます。
他の夫達は男好きする容姿を持った私の妻だけを視姦します。

妻はこの待ち時間が嫌いで、いつも顔を上気させ、泣きそうな顔で壁に寄りかかって立っています。
妻の羞恥に群がる男達。このひとときを私は結構愉しんでました。

やがて順番が来て、私と妻は診察室へ行きます。
精子の入った容器を提出し、医師が精子検査をしている間に妻は検診台に乗ります。

やがて医師が妻に対して問診と触診をおこないます。
妻に訊いたところでは、この検診台に乗っただけで乳首が立ち、Hな妄想をしてしまうそうです。

【熟女体験談】年末にベロベロに酔って、お義母さんと挿入寸前までいってしまった

kage

2019/04/08 (Mon)

正月に嫁の実家に行ったら珍事が起きたww

実は年末にベロベロに酔って、お義母さんと挿入寸前までいってしまった。

義母は還暦を既に迎え、62歳の熟女っていうか老境に入った感じなんだけど妙にそそる老婆って感じの女性なんです。

嫁が起きてきたせいで生殺し状態になってたのだが、今回はお義父さんが二泊三日で長野にスキーに行っていたので、もしかしたらと期待していた。

夕飯を食べながら酒を飲んでいると、酒に弱い嫁が九時ごろにもう寝ると息子と二階に行った。

その時点でお義母さんもベロベロだったが、ソファーの隣に座ってキスをするとお義母さんも俺のチンコを触ってきた。

俺も負けじとお義母さんのスウェットパンツに手を入れると、声を押し殺したような吐息が漏れてきたが、

年末もここまではいっていたので、正直なところ初めてお義母さんのおまんこを触った時ほどの感動はなかった。

お義母さんが受け入れてくれたことが分かったので、今回こそは邪魔をされないよう、トイレに行ったついでに二階を確認する。

嫁と息子はグッスリ寝ていた。

リビングに戻るとお義母さんは、虚ろな感じでテレビを見ていた。

俺が下を脱ぐとお義母さんも黙ったままスウェットパンツを脱いだ。

二人とも下半身が裸、というところが妙にいやらしい。

ホットカーペットに寝かせて、そのままお義母さんの愛液で濡れたマンコに挿入する。

昔、某市役所で女課長としてキビキビ働いていたお義母さんが義理の息子の前で淫らに股を広げ、

されるがままに緩いマンコに生チンポを受け入れている姿に興奮した。

【熟女体験談】遠い親戚の女教師がいきなりチンポを触り始め童貞卒業

kage

2019/04/08 (Mon)

もう時効と思うので書きます。
高校の時、同じ学校に遠い親戚のバツイチ独身の40代半ばの女教師がいました。

妖怪人間ベラに似ていて、性格もきつく生徒からもあまり好かれていない先生でした。

ブサイクなのにいつもパンティーライン丸出しのピチピチのタイトスカートを穿いていて、
ちょっとエロいなあという感じでしたが、やはり顔は妖怪人間ベラでした。

2年の時運悪く、くじ引きでその女教師が担当する委員会の一部に配属されてしまいました。

学校の広報を編集する係りでした。その為事あるごとに何か行事(総体等)があると取材みたいな感じでその女教師と一緒に行かなければならなくなり、
その時は放課後その女教師の車に同乗して出かけていました。

総体等の開会式の時は授業を休んで行く時も有ったので、そのときはラッキーでしたが・・

車の中では、最初は息の詰まる思いでキツかったでしたが、回を重ねる事に色々な話もする様になり、
音楽の趣味も同じ(ハードロック好き)だったので、段々とリラックスして話をする様になりました。

するとそのうち女教師はスケベは話もするようになり、こっちはちょっと困ってました。
そのときはその女教師とはヤリたいなんて全く思っていませんでしたから!

「若いんだから、オナニーするんでしょ?」
「エッチな本見ながらしてるの?」

とか毎回そんな内容の事を聞いてきました。