FC2ブログ
2019 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 04

【熟女体験談】久しぶりのラブホと白いブリーフで夫をイカせる変態人妻

kage

2019/03/09 (Sat)

先日、旦那と買い物帰りに久々にラブホに行きました。
(結婚してからは行ってないし、それに昔は旦那を責めたりしなかったので)

「えーホテル代、もったいないよ・・・」と言う旦那を、
「いいじゃん!たまには」と口説きました。

部屋に入ると、家と同じように私が服を脱がせました。
その時、買い物の際にこっそり買った『白いブリーフ』を履いてもらいました。

「えぇ~恥ずかしいよ・・・」と言う旦那に無理やり履かせると、いつものように上に乗りキス→耳→おっぱい責め・・・。

「あぁ、ああ~ん・んつ!」と声が。

「もっと声出してもここは大丈夫だよ~」と言うと、出るわ出るわ、声が・・・。
(家はアパートに毛が生えた様なマンションなんで壁が薄い。)

もう、嬉しくなってオッパイを激しくモミモミしながら、もう片方の乳首を口に含み、コリコリしてあげると「ああああっぁ~~!いぃ、うぅん!」と旦那。
さんざんじらしてパンツを見ると、モッコリしているチンチンの先のところが、大きくシミになっていて・・・。

「すごいよ、とっても濡れているね!嬉しい」と言うと、
「も、もう・・・脱がして、お願い!」と旦那。

「うふふ・・」と囁き、さらにじらし、パンツの上からモッコリチンチンをすりすり。

するともう、パンツの上からも触るとお汁が糸を引くくらいに・・・ビショビショ。

旦那も「ね、ねぇ~お願い!」と泣きそう。

やっと赤チャンポーズで脱がしてあげました。
それから四つん這いになってもらいアナルをペロペロ。
すると今までにない大きな声で、「あっ、ああぁん!い、いい~!」と喜んでくれました。

【熟女体験談】エッチする時にバイブなど道具は大事なアイテムだと思い知った

kage

2019/03/09 (Sat)

ある日、年上の友人に「嫁さんとエッチする時、バイブとかそういう道具も大切だよ」などと言われた。
そうかもしれないが私の妻は道具系がキライ。

一度ローターを買った事があるのだが「機械に逝かされるのが嫌」と言って使わせないのだ。

ある日、エロDVDを売るお店に寄った際に安いバイブを発見した。
長さ10cm程度、太さも2~3センチ程度の小形。
シリコンでコーティングされていてソフトな肌触り。
動作はローターのように震えるだけという簡単なもの。

「これはいいかもしれない」と思って購入。

そして次のエッチの日に、布団の陰に隠して妻を待った。
いつものようにキスをして、耳たぶを甘く噛みながら乳首を弄る。

「あっ・・・んん・・」と喘ぎながら乳首を転がす私の指を手で止めようとする妻。

そっと、その手首を掴まえて固定する。
当然手が使えなくなるので今度は舌で味わうように乳首を舐め回す。
両手で妻の両手を押さえ付け、乳首を口に含んだり、先端だけ舌で突いたりして妻の反応を楽しむ。
なんだか無理矢理犯している気分になりつつ、片方の手をふとももへ。
自由になった妻の片方の手が止めようとするが、もう止めるだけの力はない。

私はもう30代。
いきなり脱がして指で触るなんて無粋な事はしない年齢(と、思ってる)。

パジャマの上から妻の敏感な部分を、まるで蜘蛛が這いまわるように親指を除く4本の指を「触れるか触れないかぐらいの力」でワラワラと動かし、撫で回す。
“偶然”指の1本がクリを撫でる瞬間、ビクンと妻の体が跳ねる。

【熟女体験談】妻とアブノーマルなエッチにはまっている夫

kage

2019/03/09 (Sat)

36歳のサラリーマンです。
最近妻とのチョットアブノーマルなエッチにはまってます。

妻は35歳。
子供を2人産んでおりますが、体系が崩れる事もなく、美人系の妻は20代後半から30歳位にしか見られません。
SEXは週1回~2回くらいくらいです。
結婚して7年にもなり、SEXも倦怠気味・・・と感じ始めた昨年暮くらいから、色々なエッチに挑戦しております。
最近の一番のお気に入りは放尿プレイです。

ある日子供が寝静まった後に久々に一緒にお風呂に入ることにしました。
身体を流した後で・・・。

「あ、トイレに入って来れば良かったぁ、どうしよう・・・」と言うので、
「ここですれば?見ててあげるよ」と言うと、
「いやぁだぁ~、恥ずかしいし、汚いじゃないのぉ。お風呂出るまで我慢しよ」との拒絶反応。

私は最初半分冗談で言ったつもりだったのですが、そのシーンを想像したとたんにどうしても見たいという衝動に駆られました。

「お願い!見せて!」と言うと、
「えー、どうしよう。人になんか見せた事ないし、だいたい緊張して出ないよ」と言いました。

「頑張ってみて!」と懇願すると、
「まったくしょうがないんだからぁ」と了解!

彼女を床に座らせて脚をM字に開脚して待つ事1分位。

「・・・・・・」

割れ目の中から(ちょろっ)て感じで出ました。
そしてSTOP。