FC2ブログ
2019 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 04

【熟女体験談】夫婦で仲良くしている妻の友人の夫に妻を寝取られてしまった

kage

2019/03/06 (Wed)

それは、つい数年前のこと。

妻の美紗子は月一回、土曜日の午前中に来る生徒のピアノレッスンをしている。
その生徒とは、私と同じくらいの年齢、30歳中頃の男性で妻の友人の夫、石橋氏である。
石橋夫妻とは私達夫婦と交互に行き来があり仲良くしております。
一緒に外食したり、カラオケに行ったりなどしている仲です。

その石橋さんですが、以前から私の妻、美紗子の事をとても気に入ってるという事に私は気づいていました。
妻も石橋さんが面白い人なので会話を楽しみ、彼に対してはまんざらでもない様子でした。
以前、カラオケに行ったときも酔った勢いで口が滑ったのか、私にこっそり耳打ちしてきたのです。

「いやぁ◯◯さん・・・(私の事)、美紗子さん可愛いですねぇ~うちのと入れ替えられたらなぁ~」

冗談混じりにそう言ったのでした。

正直、妻が褒められるのは悪い気はしませんが、石橋さんの言い方と言えば妻を性対象としての眼差しでした。

「そぉ~ですねぇ?私は構わないですけどねぇ?」

冗談めかし笑いながらそう言って受け答えした事もありますが、
石橋さんは「ほんとですかっ!!お願いしますよぉ~」と、目を輝かして哀願してきたりもしました。

「うちの嫁さんともっと仲良くなりたいなら、うちにピアノを習いに来るといいんじゃない?」と誘導じみた事を言った事もあります。

そして、しばらく日が進んだ頃、石橋さんがピアノを覚えたいと言うことで、私の自宅に習いに来ることになったのです。
本気で習いに来るとは思わなかったのですが、まぁ生徒として習いに来るのは仕方ありませんし、
私が経営しているわけでも無いので「石橋は止めろ」と妻に言うのもおかしいですし・・・。
大人も何人か習いに来ているので、殊更取り上げて問題にする事でもないのです。
ただ、妻が石橋が来ることにえらく喜んでいたのが、少々気になったくらいでしょうか。

【熟女体験談】妻を他の男に抱かせてみたら、妻が「3Pしたい」とエスカレートしていった

kage

2019/03/06 (Wed)

とうとう妻に私の気持ちを告白しました。

「お前が他の男に抱かれている所を見てみたい」と。

妻は思ったよりも冷静でした。
妻はベッドで私の愛撫を受けながら・・・。

「私が感じて悶えていても怒らないでくれる?」
「ああ」

「知ってる人にされるの?」
「どっちがいい?」

「どっちでもいいけど知り合いなら恥ずかしいな」
「どんなタイプがいい?」

「うーん、Tさんみたいなタイプ」
「お前、あんなタイプが好きだった?」

「なんだかエッチが上手そうじゃない?」
「Tさんを誘ってみようか」

「ほんとに?」

妻は嬉しそうに私に抱きついてペニスを弄り始めました。

「Tさんのおちんちん舐めさせられるのかな?」
「たぶんな」

【熟女体験談】浮気ごっこをしていた妻が本当に浮気をし、ショックを受けた夫

kage

2019/03/06 (Wed)

私の妻は私と付き合いだしてからも前彼と何度かセックスしていました。
結婚後だいぶ経ってから妻が告白しました。

妻は私との恋を邪魔されるのが怖くて・・・とか言っていまいたが・・・。
前彼は嫉妬のかたまりにになっていて、妻のおまんこをかちかちになった極太で突きまくったそうです。
もうこれが最期だからと言いながら、何回も呼び出されてやられたそうです。
妻もたぶん凄い声をあげてしまったかも、と聞いたときは興奮しました。

この男と付き合っていたときの妻は24才で3人目の男でした。
結婚したての頃だったら嫉妬に狂って離婚したかもしれませんが、今では冷静?にというか、複雑な心境をかくして妻の話を聞けるようになりました。
妻も男の複雑な胸の内を知らずに安心して色々喋ってくれます。
最初の頃は何を聞いてもすぐはぐらかされてしまってましたが、何年か経って、そろそろマンネリというころ、
妻にポルノビデオを見せてから浮気ごっこにハマッテいきました。
妻も刺激を求めていたのかもしれませんが、私以外の男に抱かれてしまうというシチュエーションにすごく興奮しました。
ホントは私に抱かれているのに、目を瞑った妻は別の男を想像して、下から腰を突き上げてきて、
私の背中に爪をたて、今まで聞いたことないようなヨガリ声をあげて乱れました。
私も妻がホントに浮気してるところを見てしまったような気がして最高に勃起してしまいました。

終わってから妻は「あなたがヘンなこというから・・・ハズカシ」と私の胸に顔を埋めてきたのですごく愛しくなって優しく抱きしめてあげました。

そして夫婦のセックスに浮気ごっこは欠かせなくなり、とうとうバイブを買ってきて、
妻がよその男とセックスしてるつもりでオナニーするときに浮気相手のちんぽのつもりでバイブを挿入してあげるようになりました。

「こんなことしてるといつかホントに浮気しちゃうかも・・・」

妻がそう言うので、私は「どうせ浮気するんなら、太いちんちんですごくスケベな男じゃないとダメ」と言いました。

その時です、妻は「私ねえ、ホントは浮気したことあるの・・」としゃべりだしたのです。

「前の彼ね・・・すごくエッチだったの・・・私のこと諦めきれなくて・・・怒らないでね・・・」