FC2ブログ
2019 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 04

【熟女体験談】ネットで知り合った彼と飲みに行き、色んな体位でHをしたのが忘れられない

kage

2019/03/01 (Fri)

先日、ネットで知り合った彼と飲みにいきました。
そのときのお話です。

まず居酒屋で二人で飲みました。
お酒が入ってくうちにどんどんいい気分になってきて、二軒目のお店に行く頃には2人とも手つないでました☆
飲んでるとき彼が何回も私に「付き合って」とか「大事にするから」とか「大好き」って言ってきたけど、
どーせ酔ってるから言ってるだけだと思い、流してました。
でも居酒屋でずっと手つないでて、チューもいっぱいされました。
いろんな人に見られてたけど・・・。

店を出て裏通りで二人でディープキスしたり抱き合ったり、ずっといちゃいちゃしてて、彼が「カラオケいこう!」って言ってきて、
「疲れたから眠れるのが良くない?」って彼が言ったので、さやはOKしました。
はじめはホテル行くつもりじゃなかったんだけど酔ってたせいもあってすんなりOKしてた気がします。

ホテルについて、また二人でお酒のみはじめて一気とかしてたんです。
そしたらソファーで何回もキスされて、電気暗くされて・・・テレビも消されて・・・。
ながーいディープキスしました。
その間、彼の手がさやのブラをはずして、そのままおっぱいを触ってきました。
酔ってたからいつもよりきもちくて「あっ・・・」って声だしちゃって、彼がだんだん興奮してきて、
「ベッドいこ!」って言われて、言われるがままに連れて行かれました。

そのまま倒されてチューして彼がおっぱい揉んで、乳首も舐めてきました。
すごく感じていやらしい声たくさん出ちゃいました。
乳首舐めてる間彼の手はさやのズボンを脱がしてていつのまにか全裸になってて彼のも脱がしてあげました。
二人とも裸で彼はチューしながらさやのクリを触ってきました。
そして濡れたマンコに指をつっこんできました。
マンコはグショグショで彼はびっくりしてました。

「すげー!濡れ濡れだよー」って言われてもっと濡れちゃいました・・・。

【熟女体験談】親友に誘われて乱交パーティーに出た結果

kage

2019/03/01 (Fri)

親友の雅美が、一度乱交パーティーに出ないかと誘いました。

同じ団地妻で、私も45歳なのに、夫とのセックスレスで悩んでいます。
だってこの一年でSEXしたのは2回だけ、夏休みとお正月だけです。

「子供がもう15歳で生理もあるし、お前の声が大きいから、隣で聞こえるから」というのが理由でセックスしてくれません。

夏休みで学校の行事で旅行の夜だけ抱いてくれます。

私は今でも毎晩でもSEXがしたくて、夜はそっと指をクリトリスに当てて自慰をしています。
昼間に新宿の「大人のオモチャ屋」で買ったバイブやローターを当てたり、膣に挿入して少しはよがっています。

団地の42歳の奥様(雅美)はいつも楽しそう。
先日、喫茶店でお話を聞いたら「乱交パーティーに出てみない、10名を相手で何回でもイケルのよ。でもこれは内緒よ」と言われました。

日曜日の正午に「新横浜」の駅にライトバンが横付けにされて、女性は1万円を支払いました。
大体40歳以上で、最高の女は70歳だそうで、本当に性交が可能か心配でした。
でも整形をしているとかでオッパイはDカップで、下半身も割りとスッキリしていました。

男性は若い人で45歳で、ここにも68歳のオジサマが参加していました。
ラブホに入る前に注意があり、女二人が同室で相手は抽選で男性も二人です。
2時間で途中でもやめて、直ぐとなりに移り相手を変えて性交をするのが決まりだそうです。
9名ずつで、あとは61歳の幹事のオバちゃまがいろんな部屋でお相手するそうです。

大人のオモチャや、ピンクローター、催淫スプレーや、男性用のバイアグラ、女性用の濡れるゼリーなども用意されていました。
部屋のお酒類は自分でお金を入れて飲むのだそうです。

最初は私と55歳のオバサマと一緒で相手は51歳と59歳のサラリーマンでした。
直ぐに全裸になり、大きなお風呂で二組ずつ入り、直ぐに抱き合ってセックスが始まりました。
51歳はペニスが細く長いですが、半包茎で少し皮が剥けていませんので、私が剥いてあげました。

【熟女体験談】夫の実家で寝ている間に童貞の義弟が襲ってきたので、そのまま童貞喪失させてあげた

kage

2019/03/01 (Fri)

去年の夏のお話です。

義父が急に入院することになって、義母が付き添いするので夫の実家がお祖母ちゃんと義弟だけになっちゃうから、
私が家事とかのお手伝いに行くことになりました。
夫は仕事があるから、私一人で行きました。
夫と住んでいる家からは車で三時間くらいかかるので泊り込みです。

お手伝いにいって、5日目くらいのこと。
おばあちゃんはデイケアに行ってて、高1の義弟は部活。
私はお昼ご飯の後、疲れてちょっと昼寝しちゃいました。

寝ているとなんだか息苦しくて、誰かが上に乗っかっているみたいでした。
それにシャツの中に手を入れて、おっぱいを触っているみたい。
寝ぼけていた私は、夫がいたずらしてるのかな?って思ったけど・・・そーいえば、ここは夫の実家だ!と気がついて急に怖くなりました。

薄目を開けてそっと見てみると・・・義弟でした。
義弟は寝ている私にのしかかる様な感じでシャツを捲り上げて、おっぱいを揉んでました。
まだちょっと寝ぼけ気味の私は心の中で「ヤバイヨヤバイヨ」と、なぜが出川の物まねをしつつ頭も回らなくて、とりあえず寝たふりをしていました。

義弟は手のひらで両方のおっぱいを包んで、ちくびを転がしながら揉んでいます。
時々、おっぱいの谷間に顔をうずめて、すーーーうっと匂いをかいでいるみたいでした。

どうしよーって困ってたら、義弟はとうとうスカートを捲って、パンツの中に手を入れました。
義弟はどこをどうしたらいいかわからないみたいで、指でおまんこをなぞったりヤミクモに弄っています。
そのぎこちなくて、まどろっこしい指使いに興奮してしまって自分でもおまんこが濡れてくるのがわかりました。

こんな状態で濡れちゃったのがばれたら、ヤバイーって心配してたら、指が動くたびにぷちゅんぷちゅん、と音がしはじめちゃって、
濡れたことに義弟も気づいたみたい。
下着から手を抜いたと思ったら、一気に足首まで下着を脱がされてしまいました。