FC2ブログ
2019 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2019 03

【熟女体験談】嫁ぐ直前の人妻と出会い系サイトで知り合い、騎上位で攻めて大量中出し

kage

2019/02/15 (Fri)

のり子と知り合ったのはかれこれ3年前。

某出会い系サイトで、もうすぐ結婚の掲示板に

「来月から埼玉⇒山梨へ嫁ぎに行きます 仕事を辞めたので、しばらくは暇になりますので、メールだけで話しませんか?」

に引かれて、メールを入れてみました。

自分もメールだけのつもりでしたので、旦那との出会いとか、世間話をしていました。

彼女の自宅は自分の職場から1キロだったのですが会うことは出来ませんでした。

1ヵ月後、無事山梨に引越しました。

メールは少なくなっていたけど引越ししてからでも

一日に1回ぐらいはメールしていました。

2ヶ月過ぎたある日、突然

「明日実家に帰りますが。夜は忙しいですか?」ってメールが着ました。

あいてるよってすぐ返事したら。

「この前話してたワインクーラーの美味しいお店に行きませんか?」っての誘いに、

即OKですと返事しました。

待ち合わせは19時に大宮駅、豆の木前。

【熟女体験談】チンピラに因縁をつけられてから、色んな男とおまんこしまくるようになった母親

kage

2019/02/15 (Fri)

ぼくが中学の時、隣の家の犬に吠えられ、石をぶつけた事から母の生活が変わりました。

そこの住人はチンピラで因縁をつけられて、母はそのチンピラと深い仲になったのです。

父はアメリカ北部やカナダの貯木場を頻繁に視察に行くため、ほとんど留守がちだったので、

最初は夜中に来ておまんこして帰っていましたが、そのうち朝まで見かけるようになり、

ついには1日中いてまるで夫婦のように生活するようになりました。

ぼくは学校から帰ると風呂を沸かす役です。

準備ができると男と母が一緒に風呂に入っておまんこします。

ある日その男が別の男を連れて来ました。

母は「はじめまして」と丁寧に挨拶をしていましたが、

ぼくは大きな男だったので怖くて黙って自分の部屋に入ると母から呼ばれて、

「ちゃんと挨拶しなさい」と怒られたのを覚えています。

その夜、その男はうちに泊まり母とおまんこしました。

ぼくが中学3年の頃から母は夜、隣町のバーに勤めに行くようになりました。

夜はぼく一人の生活がしばらく続きました。

ある夜タンスを開けて捜し物をしていると奥の方に雑誌があったので取り出すと、裏本で、なんと母の裏本でした。

【熟女体験談】テレクラで出会ったもうすぐ離婚する人妻とのSEXが気持ちよすぎて何度も絶頂

kage

2019/02/15 (Fri)

火曜日。
たまりまくっているデスクワークを速攻でこなし、外出。
時間は午後4時45分。

ここで私は困っていた。
出撃場所である。
巣鴨、渋谷、町田のうち、どこにするべきか。
結局、渋谷へ出撃することにした。

巡回もせず、店へ。
待ち人一人。
30分で入れるとのことなので、待つことにした。

18時50分

同じ歳の人妻。

既婚者同士の話をする。
結婚して1年半。
でも、もうすぐ離婚するという。

「誰かに似てるっていわれたこと、ある?」
「ずーっと前だけど、森尾由美とか」

なにーーー?本当か?しばらく話をして、マイアミ前でアポ。
速攻で出撃。