FC2ブログ
2019 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2019 03

【熟女体験談】バイト先の人妻に皮オナ見せつけたら、そのままヤラせてくれた

kage

2019/02/14 (Thu)

同じバイト先に35歳になる優子がいる。

子供は一人いるらしい。

お尻は程よく大きく胸は・・・大人そうな控えめなのにブルーのキャミソールが透けすけだったり、

ブラを付けてないから胸はぺったんだと思っていたら、

ある日優子が倉庫で前屈みになって作業している所にでくわしたら!

真っ白な乳房が垂れさがっていて、薄い小豆色した小ぶりの乳首まで見えてるので、俺は優子の前で固まってしまい凝視・・・

優子も俺に気付き顔だけあげるから余計にパイオツがもろ見えで、俺のズボンはテント状態で優子が見つめてる。

俺は素直に

「葛井さんの巨乳モロ見えで見惚れちゃたんだ。」

と言うと優子は真っ赤になってその場にへたり込んでしまったが嫌がる表情はしていなかった。

俺はいっきに下半身裸になった!

優子は俺のフル勃起した一物を凝視したまま小さな右手で握ってきて、

手コキをしてきて包皮で見え隠れする亀頭を目を見開きながら見つめて

「これで許して・・・」

俺は

「オナニーするの見ててくれたらそれだけでいいんだよ。」

【熟女体験談】旦那に耐えられず泣いていた人妻整体師を寝取ってやった

kage

2019/02/14 (Thu)

高層ビルの一角にある料亭で調理人やってた頃、

隣の隣に整体マッサージがあって、そこの奥さんとやっちゃいました。

奥さんは普段無口で、挨拶しても愛想笑いすらしない人だったんですけど、

あるきっかけから話すようになった。

きっかけは、夜の仕込みの為の材料を買い出しにスーパー行くと奥さんがいて、

挨拶したらその日はとても愛想良く応えてくれた。

で、向こうから色々話しかけてきて、この人結構話し好きだなーと思った。

話しながら買い物して、帰りもずっと話してた。

それから会う度に話すようになって、相手の家庭の事情とか色々話すようになってた。

相手曰く俺が聞き上手で話しやすいらしい。

最初は怖い人かと思ったけど、話すと全然そんなことなくて優しいと言ってくれた。

どうも、自分に問題があったらしい。

で、それから2年ぐらいはそのままの関係だったんだけど。

ある日、仕事も終わり帰ろうとしてると、

自分の車止めている前の階段に奥さんがいた。よく見たら泣いていた。

【熟女体験談】約束を破った友達の母親を中出しレイプする童貞二人組

kage

2019/02/14 (Thu)

高校3年の夏休みのこと。

友人のTとSと「一緒にN図書館に行こう」と駅で待ち合わせしたのに、一向にSが来ない。

Tに語らいSの家に行く事にした。

Sの家はN図書館から20分位のところにある高級住宅地。

玄関ブザーを押すとSのお母さんが出てきた。

小柄で白いブラウスに茶色のスカート、そして素足に白のサンダル。

上品そうなお母さんだ。

約束していたことを話すと、早朝に父と渓流釣りに行ったとのこと。

「ごめんなさいねえ」と謝りながら、

「ま、冷たい物でも飲みなさい。」と俺らは居間に通された。

俺んちとは全然違う装飾品。

俺はキョロキョロしていて、ちょうどジュースを持って来たお母さんに肘があたってしまった。

お母さんがジュースをこぼし、俺のズボンに少しかかった。

「ごめんなさい」と言いながら慌ててタオルを持ってきて俺のズボンを拭いた。

お母さんの綺麗な唇、顔、体がほんの十数センチ先にあった。