FC2ブログ
2019 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2019 03

【熟女体験談】パチ屋のコーヒーレディーと一度きりのサンタのコスプレSEX

kage

2019/02/13 (Wed)

自宅から出て一人暮らしをし、学生時代から始めたスロット。

少ないながらも年間100万円以上の収支を出していた。

ある事情から自宅に戻る事になり、地元のスロット店へ通いだす。

2年前の冬。

通うパチ屋にコーヒーレディーが派遣されるようになった。

自動販売機で買えば120円で済むのに、1杯15枚のコイン(300円)もする。

当然、そんな高いのはもったいないから、何人かいるコーヒーレディーが回ってきて「お飲み物はいかがですか?」

と言われても「いらない」と答える。

120円の缶ジュースも頼めるので、缶ジュースは頼んだ事はある。

しかし、美人とは言えないが、とても声がかわいいコーヒーレディーがいた。

高い飲み物は頼みにくいので、120円の缶ジュースとタバコを頼むようになった。(売り上げには関係ないようだが、缶ジュースとタバコも頼める)

少しは売り上げにも貢献してあげようと思い、それからは勝っている時には1杯だけ頼む事にした。

当然自分は沢山いる客の1人に過ぎない。でも特別になりたかった。

そこでインパクトを与えようと思い「クリープと砂糖は?」といつも聞かれていたが、「いつもの」と言い、持ってきてもらえるか試してみた。

すると、タバコの銘柄、コーヒーは砂糖少な目と覚えていた。

【熟女体験談】老人相手の整体院に来た人妻に我慢できなくなり、腰掴んでバコバコ突き

kage

2019/02/13 (Wed)

整体師ってイイよ。

まぁ色々あったんだが、プチ高級住宅街のプチ裕福な爺さん、婆さんを狙って始めた店。

正直、じじぃやばばぁを相手にマッサージをやってるお店なんて無かった。

だから、お洒落な感じの雰囲気に心がけて店づくりをした。

所謂「変態悪徳整体院」って感じじゃなくて、皮張りのソファとか50インチの大画面ハイビジョンテレビなんかを置いて高級ブティックの一室みたいな雰囲気。

最初の数ヶ月こそもう死んじゃおうかなあ・・・と思う位しか人が来なかった。

でも、マンションやら色々な家に決死の売り込み。

胡散臭いと思う殺し文句を並べたビラ巻き。

これが意外にも効果があって、客は来るようになった。

フェイスブックやツイッターなんかで使った広告費がバカのように思えるほど簡単だった。

狙い通りやって来るのは騙されやすい爺さん婆さん。

マッサージ自体は整体師の人に数ヶ月弟子入りって言うか給料ほぼ無しでただ働きして教えて貰ってたからそれでやってたんだけど

まあ爺さん婆さんなんかはマッサージより話中心みたいなもんで俺もそこは心得てたから半年もするとそれなりに喰っていける位に客が着くようになった。

お爺ちゃんお婆ちゃんにあんまり力入れると後痛くなるからほんと施術中はさすってる様なもんだったけどね。

でも「ここに来るようになってずいぶん楽になった」とか言われて評判は悪くなかったと思う。

【熟女体験談】お風呂で素っ裸のグラマーな義母と中出しSEX

kage

2019/02/13 (Wed)

結婚前、挨拶に行った時から妙に馴れ馴れしい義母(55歳)でした。

「アパート代が勿体無いから」と義母の強い勧めで、結婚後は嫁の実家でマス男さん生活です。

実は料理がまるで駄目な嫁で、弁当作りまで義母任せ…盲点でした。

出勤時間の早い食品配送の仕事をしているので、嫁も義父も寝てる中、裏の車庫まで出て義母がいつも見送ってくれます。

2~3ヵ月すると生活のリズムも出来てきました。

その日も仕事が終わり、2時過ぎに家に帰り着きます。

「お風呂沸いてるわ」と義母の声。

いつもなら風呂に入って仮眠のパターンですが、その日はシャンプーをしていると、

「背中流して上げるわ~」

と、義母が入って来た気配がしました。

「えっ?…ぁぁ…すいません…」

目の泡を拭いて鏡を見ると、素っ裸のグラマーな義母が映っていました。

背中に湯を掛けられ、石鹸を付けた手の平が肩から背中へ。

腰から手が前に回り、いつの間にか肉棒を掴み扱くように。