FC2ブログ
2019 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2019 03

【熟女体験談】同僚の子なし人妻が寝ている間にセクハラをしたら、続きを求められSEXにする深い仲になった

kage

2019/02/10 (Sun)

オフィスで机をならべている奈津美と最近、深い関係になりました。

奈津美はいわゆる総合職で、27歳の人妻。

旦那さんは弁護士、子供なしという典型的なDINKSです。

私は34歳。

妻は都市銀行勤務の総合職。子供なし。

二人は似たような境遇で「夫婦で過ごす時間が少ない」とこぼし合っていました。

ある夜、二人きりで残業をしている時のこと。

奈津美は疲れていたのか机のパソコンの上に頭を乗せ、居眠りをし始めました。

こんなことは時々あることなので、私は気にせず黙々と自分の仕事を片づけていきます。

1時間たっても奈津美は起きません。

疲れてるんだな、と横を見ると、椅子に腰掛けた奈津美のお尻の重量感と、

スカートから伸びた太めの腿が目にまぶしく映りました。

そっと、ブラウスの上から背中に手を置いてみました。

奈津美は気づきません。

【熟女体験談】出会い系で知り合ったバツイチ女性と疑似レイプ

kage

2019/02/10 (Sun)

1年ほど前の話ですが、私は出会い系で知り合った女性と一気に恋愛関係になりました。

彼女は5歳下のバツ2子持ちでしたが、出会い系で知り合い、

まずはメールを交わしながら、その日のうちにお互いのアドレスや電話番号を交換し合いました。

その翌日には、早速ご対面しましたが、お互いにメールを通じてドキドキしてたし、

彼女を抱きしめたい思いに駆られ、夜遅くの時間だったけど、彼女の家近くの駅で待ち合わせて彼女と会う事にしました。

彼女との初対面で、即抱きしめてキスをしました。

そして車で手を繋ぎ、他愛のない会話を交わしながら信号待ちの度にキスをしました。

車を周りに誰も居なさそうな場所に停めて、私と彼女は抱き合いながらお互いを求め合いました。

胸は結構大きくて柔らかいし、少し汗ばんだ体臭が芳しくて、言う事なしで、スカートの中に手を入れて、

タイツとショーツの中に手を入れると、股間はかなり濡れていました。

彼女にクンニをしてあげ、フェラチオもしてもらいました。

彼女のフェラチオはとっても一生懸命に優しく愛撫するように舐めてくれるので、凄く気持ちよかった。

彼女を四つん這いにさせてスカートをめくり、タイツとショーツを下ろすと、後ろから挿入しました。

入る時のニュルっていう感じが何とも堪りません。

こうして私と彼女は初対面から結ばれたのでありました。

【熟女体験談】電車の中で痴漢にあって大洪水する熟女が、味をしめて痴漢を受け入れる痴女になった

kage

2019/02/10 (Sun)

最近、私は痴漢に遭いました。

47歳になり、世に言うおばちゃんです。

子供も自立し、今は夫と2人で暮らしていました。

暇になった私は長年の専業主婦を卒業して働きに出る事にしたんです。

毎日家でボ~っとする日々に嫌気が差したからです。以前、友人から誘われていた仕事があったので、電話を掛けてみると、その場でOKを貰いました。

ちょっとしたセールスみたいですが、バイト感覚でいいからと言われ気楽に働く事にしました。

電車で3駅、駅近くの会社で社長は感じが良く、社員は皆女性です。

数日間は見習いと言う事で、先輩社員(30歳)と一緒に外回りです。

彼女は、とても親切に教えてくれました。

そして

「遠藤さん(私)、スーツだけどもっと若々しい方がいいですよ」

と言うのです。

セールスは、見た目が大事だと言うので先輩社員に選んでもらう事にしました。

彼女が選んだスーツは紺色の凄く短いタイトスカートに薄手のシャツでした。