FC2ブログ
2019 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2019 03

【熟女体験談】イギリス人女性とビジネスではなく愛人みたいな関係になり、異国でSEX

kage

2019/02/09 (Sat)

俺は今29歳で、ニュージーランドに住んで3年ほどになる。

以前こちらの風俗関係の新聞で見つけた45歳のイギリス人女性(個人営業のエスコート)と定期的に会っていた事がある。

これがなかなかの美人で、知的な雰囲気を持ち、本物のブロンドの髪と高い鼻が印象的だった。

体はスリムだが、胸とヒップは豊かに盛り上がり、女の色気を発散させていた。

訳あって数年前からこの仕事を始めたそうで、会うのはいつも彼女のフラット(アパート)だった。

お互いなぜか気が合い、何回か通っているうちに、だんだんビジネスではなく、本当の熟女と年下の愛人みたいな関係になっていった。

俺とやっている時、彼女は演技ではなく本気で感じていたようで、何度か本当にイッた事さえあった。

1番印象に残っているのは、彼女がセミロングの髪を後ろでアップにし、きっちりしたスーツを着て、

キャリアウーマンのような格好をしていた時、その服を着せたままやった事だ。

まるで自分の先生か上司を犯しているような気分だった。

ある日の昼下がり、静かな部屋の中で、俺と彼女は立ったままお互いの腕を腰に回して抱き合い、唇を合わせ、舌を絡ませた。

熱い抱擁の後、彼女はジャケットを脱いでテーブルの上に置いた。

俺が彼女を部屋の壁に押し付けるように立たせ、ブラウスのボタンを外し、ブラジャーをずらして、

乳首を優しく舐めてやると、彼女は俺の頭をしっかりと抱きしめて、吐息を漏らした。

立ったまま短かいスカートの中に手を入れ、パンティの上から彼女のあそこを撫でると、すでに熱く、グッショリと濡れていた。

【熟女体験談】母と玄関で禁断の近親相姦をし失神

kage

2019/02/09 (Sat)

母との事書きます。

母の年は43才。

私は19才学生です。

母とそういう関係になって半年くらいになります。

今でも母は相当悩んでいる様で、いつも、

「もうこれっきりだからね・・これで止めにしましょう」

とそういうのです。

でも正直私は今の関係を止めるつもりはありません。

母にそれを話すと

「もうあなたって子は・・どうして私なの・・」

そう言って本当に困った顔をするのです。

そんな時、私はわざと母に意地悪をします。

「喜美江のオマンコ最高だからさ・・」

「やめなさい!・・母さんにそんな事言うもんじゃありません!」

母は私を睨んでそう言います。

【熟女体験談】女子社員の衣服でオナニーをする変態男が熟女に勃起を見せつけ、オマンコにぶち込み中出し

kage

2019/02/09 (Sat)

当時僕は(25歳)で、とある家電量販店で働いていました。

そこには女子社員2人19歳(普通)と18歳(デブス)とパートの事務のおばさん45歳がいました。

朝早く出勤して、誰もいない時に女子更衣室に入りロッカーからサンダルやパンストを漁り、匂いを嗅ぎながらオナニーするのが日課でした。

僕は少し変わっていて、付き合うのは若い可愛い子が好きでしたが、

性欲処理をするには熟女やデブスが好きだったので、事務のおばさんや18歳のデブスの衣服でオナッてました。

ある日、二日酔いで出社した昼頃、トイレで小便をしていると、事務のおばさんが入って来ました。「あら!ごめんなさい」

この店はトイレが男女共用で、男小便用の便器の隣に洗濯機が置いてあり、

店の雑巾は事務のおばさんがそこで洗わなければならなかったのです。

まだ酔いが回ってた僕は、イタズラ心でその場でチンコを勃起させ、

わざと事務のおばさんに見えるように向きを変え、右手でしごきながらおばさんの様子を伺ってました。

おばさんは洗濯するフリをしながら、僕の勃起したイチモツをジィ~っと見てました。

「○○さん大きいでしょ!?」

「あらやだ…(^_^;)」

「こんなんなっちゃったんだけど触ってもらえませんか?」

「そんな…」

と、半ば無理矢理におばさんの手を取り、僕のいきり起ったチンコを握らせました。