FC2ブログ
2019 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2019 03

【熟女体験談】バイト先のオバサンに誘われ、オバサンの家で筆下ろしからのH三昧

kage

2019/02/03 (Sun)

今から4年前の事です。

当時僕は高校の一年で休みの日は親戚の建設会社でバイトをしてました。

夏休みも毎日のようにバイトに精を出し、

休み前の日は、家から離れた所に有るレンタルCDショップで

アダルトCDを借りて帰ってきていました。

借りるのは決まって熟女もののAVばかりで

「あぁこんなオバサンとやりてぇ~」と抜いてました。

そんなある日の事です。

バイトをしてる会社に近所の五十路オバサンも働きに来ていて、

何時も他のオヤジ達からからかわれていた僕に

「なんねタケちゃんはまだ女の人を知らんとねぇ」

と言われてちょっとムカつき、

「じゃぁオバサンが教えてくれんね!」と言い返したのです。

すると暫くして「帰りに寄って行かんね」って

僕は「まさかぁ?」と少し期待してました。

【熟女体験談】家政婦を見て勃起し、後ろから胸を鷲掴みにしてレイプした金持ち息子

kage

2019/02/03 (Sun)

俺の家には昔から家政婦がいて、入れ代わり立ち代わりしている。

今家に来ている家政婦は、沙織という名前で年齢は30代半ば。

結婚しており、顔は可愛い感じで胸は多分Dカップくらいはありそう。

両親は忙しいので夜21時半頃までは帰る事はない。

だから日曜日以外の夕食は毎回家政婦さんが用意してくれている。

俺が大学1年の時の夏のある日、大学が休みで家にいると10時頃に家政婦さんが家に来た。

以後、家政婦=沙織さん。

沙織さんは玄関を開け

「おはようございます」

と言って靴を脱ぎ、家の中に入ってた。

沙織さんは白いTシャツを着て、茶色のミニスカートを穿いていた。

俺は11時頃になり

「出かけてくる」

と沙織さんに言って出かけた。

【熟女体験談】少年たちを喰いまくる奥様たちを虜にするエッチが上手い少年

kage

2019/02/03 (Sun)

私はある団地に住む42歳の主婦です。

あまり大きい声では言えないのですが奥様たち(42歳~48歳)7人で少年たち(12歳~14歳)を喰いまくっております。

最近の子は経験がとてもはやくて驚かされます。

と同時に発育も良く、年齢に似つかわしくないテクを備えてるボクちゃんもいます。

今年の夏休み時期に団地の奥様たち3人と午前中に買い物に出かけました。

ある商店街を通った時に3人組の少年に声をかけられました。

その子たちは明らかに子供なんです。

いわゆる、ませガキです。

その中の1人の子が

「おばちゃん、やらせてよ」

とストレートに言ってきたんです。

私達はそういう子が大好物で「いいわよ」と返事をすると、その子は即答で驚いてました。

私が「ボクいくつなの?」と尋ねると「12歳」と答えた唖然としました。

私は

「ボク?おばさんを満足させられるのかしら?」

と意地悪な感じで聞いたら他の子2人は怒られてると勘違いしたのか2人はこの場から去りました。