FC2ブログ
2018 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 02

【熟女体験談】義母が恥ずかしそうに俺の顔を跨ぎ69スタイルで近親相姦

kage

2019/01/30 (Wed)

俺の家族は、俺達夫婦と妻の両親の4人暮らし。

妻と結婚が決まった時、妻の両親から敷地内に別棟で俺たちの家を建ててくれる話が有って妻も大賛成だったが、別棟だとタダのご近所みたいなので
「ご両親さえ良かったら、僕はこの家に一緒に住みたいです」と俺が希望して、二階を改装して同居する事になった。

食事は、朝食昼食は別々だけれど、夕食は一緒にしている。
今回、俺が体調不良で会社を休んだ時、義母が食事の世話や、看病をしてくれた。

義母が「ねぇ具合はどう?」と俺のおでこに触ってきた時「ハーイ大丈夫でーす」と、
その手を握って抱き寄せたら、義母も「よかったわネ」と俺の肩を抱き返してきて、そのまま二人一緒にベッドに倒れ込んだ。

俺が、ふざけ半分でシャツの上からオッパイを軽く撫でても義母は、笑顔で俺の為すがままになっていて、
シャツの下から手を入れて、素肌のオッパイを揉むと義母も抱き付いて来て、唇を吸い合う。

俺が、義母のズボンのベルトを緩めようとしたら、
「ねえ、体調は大丈夫なの?」と俺の体調を気遣いながらズボンもパンティーも義母が自分で脱いでくれて

「布団に匂いが付くと困るから…」と、ソファーベッドに横になった。
俺も、下半身裸になって義母に抱き付いていった。
感激の初エッチ、義母の膣は温かく包み込むような感触だった。

俺が突くと、俺の動きに合わせて下から腰を突き上げてくる。
次第に動きが激しくなり呼吸が荒く「ァ―ッ…」「ィャ―ッ…」
上ずった声で「健さん」・・・「健さん」・・・

その内、大きく体を仰け反らせて「ウーッ…イック―」・・・
義母はイッタ後も、暫らく抱きついたままで「凄くヨカッタ―…」時々膣をキュッと締め付けてくる。

義母を抱きしめ、快感の余韻を楽しみながら
「まさかお義母さんと、こうなるとは思わなかったですねぇ」
「私ね、健さんが同居するって言ってくれた時、こうなる予感がしたわ」

【熟女体験談】S級に可愛い女医の前でチンコ丸出しの姿になり、ソフトに揉み揉みされてぶっかけ射精してしまった

kage

2019/01/30 (Wed)

精索静脈瘤で泌尿器科行ったとき、
恐らく三十路ぐらいのS級に可愛い女医に当たったよ。

竹○結子によく似た超美人。

30代だと女性によっちゃ
おばさんくさい人もいるけど
この女医は奇跡的に綺麗な医者だった

でも俺オワタと思ったよ。

だって、泌尿器科だよ

これが普通の内科とかならいいけど・・・

診察も一通り問診あって、それから、
ズボンとパンツ脱いで、そこに上がってください、
って言われてさ。

下半身露出で診察台の上に乗って、
膝立ちになって股広げて下さいってんだよ。

こんな美人な女医の前で
チンコ丸出しの恥ずかしい
姿になんなきゃいけないの

それで、やわやわとキンタマ揉まれたよ。

なんかタマ本体の形を
確かめるみたいにさ。

【熟女体験談】調教済みのパートの人妻に跪かせて、昼ご飯を食べている間にフェラチオさせる屈辱プレイが大のお気に入り

kage

2019/01/30 (Wed)

私の勤めている会社に
パートとして工場にきてる
人妻のKさんとSEXしてします。

年齢は41歳の童顔の熟女なんです。

実年齢よりも若く見えて、
ノリもよく職場でもすぐにみんなに好かれているおばさん

ただ胸が小さく貧乳なのが
難点だったけど、
子どもを3人生んでるのでそこは仕方ないです。

この童顔の貧乳奥さんと
最初にセックスしたのは会社の忘年会でした。

ベロベロに酔ったKを介抱してた時に
ムラムラしてしまい、
多目的用のトイレでなかば強引に
襲ってしまいました。

そこからKとの関係が始まり、
最初は家族に対する罪悪感がどうとか
言っていたKも今では完全に
俺のオナホールとしての役割に悦びを得ています。

最近は旦那が仕事中にKの家にいって、
子どもが学校から帰ってくるまで
セックスする【矢口ごっこ】がお気に入りです。