FC2ブログ
2018 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 02

【熟女体験談】職場の巨乳な先輩にマッサージで胸を持ち上げたりすることで悶々とする男

kage

2019/01/28 (Mon)

自分は身長も160センチで顔も普通、全くモテるタイプではないし、彼女もいないし、

24歳で女性経験は2人しかいないので、小さい事でも興奮してしまうのかもしれません。

職場の先輩のめぐみサンとの話です。仕事はかっこよく言えばデザイン関係で、

主にメーカーから委託されて、パンフレットとかポスターとかを作っています。

小さい会社で社員は12人しかいませんが、仕事は忙しく、作業が徹夜になる事もしばしば。

だいたい2~4人でチームを組んでやるのですが、自分は去年の10月から、

先輩のめぐみさんと2人で組んで仕事をするようになりました。

めぐみさんは結婚していて、30歳で年上なんですが、割と童顔でかわいい感じです。

芸能人で言うと広末涼子にかなり似ています。それより何よりスタイルが抜群で、

ヒールをはくと身長は自分より高いし、細身なんですが胸がかなり大きくて、

普段はニットやキャミソールにカーディガンとか、ぴったり目の服を着ている事が多くて、

体のラインが強調され、巨乳に憧れのある自分はつい目線が胸の方にいってしまっていました。

その日もタイトのミニスカートにストッキング、体にぴったりとしたアーガイルチェックの、

白いニットを着ていて、もちろん胸はすごいことになっていました。

【熟女体験談】友達の旦那さんに告白して、寝取りSEXをした女

kage

2019/01/28 (Mon)

友達の旦那さんがかっこよくて、凄くタイプで、友達には悪いと思いながらも、内緒でアドレスと番号を交換してやり取りしてました。

友達が出産準備で実家に帰った先週、一緒に飲みに行き、彼が彼氏居ないの?とか、俺が独身ならほっとかないけどな!と言うので、冗談っぽく〇〇さんなら付き合ってもいいかなぁ?
と返すと、嫁に怒られるよ!と言うので、メールも電話も内緒にしてるから一緒じゃないですか?
と答えました。

彼は、ちょっと考えてから、それもそうだね!じゃあ今日から付き合おう!
と言って冗談で私の手を握りました。
彼は冗談だったみたいだけど…私はドキドキしっぱなしでした。

友達に借りた物を返すからという口実で、自宅に来てもらう途中、彼が腰に手を回してきたので、酔ってるんですかぁ?麻衣に言いつけますよぉ!
と言うと、彼氏だからいいかな?と思ってと…

自宅に着き玄関に入ると、後ろから抱き付かれました。
自分が望んでた事なのに、罪悪感が出てきて彼の手を振りほどきましたが、今度は正面から抱き付かれてしまって…。

ごめん…彼はそう言って離れようとしましたが、

私が思い切って「あの…私…〇〇さんの事…好きなんです!」と言うと、彼は、「ありがと!でも、やっぱり嫁の友達はバレた時がね」と微笑みながら言いました。

私は「ですよね…じゃあキスだけでもいいですか?」と大胆に言うと、ちょっと困った感じでしたが…キスしてくれました。

抱き合いながらキスをして彼の胸で余韻に浸っていると、顔を上げられキスされて、彼は舌を絡めてきました。

手はスカートを捲り上げお尻を触りお腹には硬くなったものが当ってました。
私は彼の手を取り寝室へ…

【熟女体験談】友人の奥さんとどちらともなくモーションをかけ、正常位で挿入し何度も何度も絶頂した

kage

2019/01/28 (Mon)

友人(妻子あり)に呼ばれてそいつの家に行ったけど、
家の前まで来たのに本人と連絡が取れなかった。

インターホンを鳴らすのもあれなんで、
「仕方ねーな」と思い、友人から連絡が来るまで近くの公園で時間を潰していた。

30分くらい経って、そろそろイライラしてきたので帰ろうかと思ったら、
公園の前を友人の奥さん(21歳)がベビーカーを押しながら通っていた。
こちらに気付いた様子で、「どうしたの?」と聞いてくれた。

俺「○○から連絡があってきたんだけど、連絡がつかなくて・・。家には居ないんだよね?」
奥さん「さっき、電話があって仕事が長引いて少し遅くなるって言ってたけど・・」
俺「そっか・・。じゃあ今日は帰ろうかな」
奥さん「たぶんすぐに帰ってくるし、家にあがって待ってたら?暑かったでしょ?お茶でも飲んでてよ」

と、俺は友人の帰りを友人の家で待つことになった。
部屋に入って気が付いたのだが、今日の奥さんの服装はかなりエロイ。

いや、本人にはエロイつもりは無いのだろうが、
デニムのホットパンツにタンクトップというかなりの露出度だ・・。

10代の頃から知っているので、妹という感覚しかなかったが、
ここ最近、大人の表情を見せるようになり、
俺にも愛想よくしてくれるようになったので、密かに奥さんのことを気に入っていた。

正直言って俺のドキドキは止まらなかった。

お茶をもらった後は、特に会話も無く、奥さんは赤ちゃんをあやしていた。
家に入ってから30分ほど経ったが、友人はまだ帰ってこない。
あまりにも会話がないので、俺から突破口を開いた。