FC2ブログ
2018 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 02

【熟女体験談】おっぱいが大きい親戚のおばさんに誘われ、手コキからの筆下ろし中出しSEX

kage

2019/01/22 (Tue)

中2の夏、家族と親戚とで海にいきました。

海からあがって、民宿の部屋にいくと、
小さい子は昼寝しだして、
親戚のおばさんがよつんばいになって、
タオルをかけたりしてました。

おばさんのワンピースの胸の中は丸見えで、
大きなおっぱいがぶらぶら揺れていました(ノーブラだった)。

僕は、のぞきこむみたいにして見ていると、
くすっと笑って
「なに見てるの」
というので、あわてて寝ました。

でも、勃起してたまんなくて、
しばらく短パンの上からさわったり、
横からチンチンを出していじってると、
添い寝してるはずのおばさんが、見てるんです。

あわててしまったら、「ふふ」と小声で笑って、
声を出さないで「おいで」と言って立ち上がっていきました。

お母さんたちは寝てるので、僕はそっとついていくと、
洗面所にいって、「立って眠れないのね」と笑いながら僕の短パンを脱がせました。

僕は短パンをじかに穿いてたので、
ピンピンのチンチンがもろ出しです。

押えたら、「隠さなくていいの」と、手をのけて、
石鹸を手につけて両手で洗ってくれました。

【熟女体験談】出会い系で知り合った若い男と初めて体験できた気持ちいいセックス

kage

2019/01/22 (Tue)

この歳になって若い男性と交わることができるなんて、思ってもみませんでした。

知り合ったきっかけは出会い系サイトでした。

年がいもなく出会い系に登録したのは、主人とのセックスレスでした。

子供も独立し二人きりになれたからか、私は性欲が出てくるようになったのです。

でも主人は垂れ乳となった崩れた身体の私を抱こうとしなくなったのです。

まぁ主人も歳ですから性欲が落ちているのかもしれませんが…。

とにかく主人には悪いと思いましたが、女として最後かも?と思い、思いきって出会い系に登録したのです。

五十路の主婦ですから募集の書き込みをしても中々男性からメールは来ませんでした。

また来たとしてもガツガツした、ただ単にセックスしたいだけの男性からでした。

私もセックスしたいといっても、少しくらい恋人のような関係から始めたかったからです。

そんな寂しくしていた頃でした。

こんな五十路の人妻と会って欲しいという男性が現れたのです。

相手の方はまだ二十歳。

信じられませんでした。

【熟女体験談】お惣菜の宅配セールスレディに遠慮なく挿入し中出しを堪能

kage

2019/01/22 (Tue)

久し振りに朝風呂に入り、10時頃生豆を焙煎してコーヒーを淹れる準備をしていると、

チャイムが鳴り玄関に行くと小柄だが胸の大きい女性が、

「お惣菜の宅配サービスのPRに来ましたが、少しお時間を頂けませんか」と言うので、

「単身だから無理だよ」答えると、

「話だけでも聞いて頂けません」

とお願いされ、大きな胸から視線が離れず、

「聞くだけなら良い」と答えると、

「有難う御座います」

と言って説明を始めたが、非常に寒い朝だったので、

「今、コーヒーを淹れようとしてたので、玄関は寒いので茶の間でコーヒーを飲みながら聞きますよ」

「ここで構いませんので」

「風呂上りなので茶の間で聞きますよ」

「分かりました」と彼女が答え茶の間に通した。

「コーヒーを淹れるまで待って下さいね」

「はい。名前は緑と言います」