FC2ブログ
2018 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 02

【熟女体験談】会っただけのいきずりの男に女性用トイレの個室に引き込まれ、愛液を垂らして何度も愛し合った

kage

2019/01/17 (Thu)

彼とであったのは去年の秋、県の免許センターでした。

私は30代後半。

彼は年上で50に手が届く頃でした。

免許センターの献血室で休んでいる時にたまたま近くに座って話をしたのがきっかけでした。

彼は長身のメガネをかけたインテリタイプ。

勿論結婚していて真面目で優しそうな外見でした。

声はやや低音で聞き取りやすく、肯きながら話を聞いてくれる彼は、家庭外では引っ込み思案気味に大人しかった私が、

いつの間にか夢中で話をしてしまうほど聞き上手でした。

同じ時間に免許を受け取るので、免許を待つ間も並んで座りました。

待合室はソファー式の5人かけの椅子でした。

私は左隅に座り彼が隣でした。

最初はゆったりと座っていたのですが、反対側にやや身体の大きな男性が座り、自然に皆が詰めて窮屈になりました。

私は端に座っていたので少し不安定なほど端によっていました。

私が落ちないか気にしていると、彼がスッと腰に手を回して支えてくれました。

「あ・・」と思ったときは彼が微笑んで「大丈夫ですか?」と聞いてくる顔が目の前にありました。

(落ちないように好意で支えてくれたんだ・・・)と、邪険に立ち上がったりしない言い訳を心の中でしていました。

【熟女体験談】チャットをした熟女と会い、イクことを教え、連続アクメを楽しませ、セフレゲット

kage

2019/01/17 (Thu)

3月末にいつもチャットで待機していると「熟女」のHNで入ってきたのがけい子46歳であった。

何とも味気ないやり取りであったが、

「私が後悔させない性技で・・・」と言うと、

「本当に満足させてくれる?」と執拗に確認してきた。

「だから試してみたらいいよ」と答えると、

「分かりました。明日午後いい?」と自ら出会いを切り出した。

「良いよ。では13時にマルビルで会いましょう」と告げると、

「分かったわ。メルアド教えて」と言うので、ちょっと躊躇したけれど、チャットの雰囲気や会話の内容から、携帯メルアドを教えた。

早速彼女から携帯からメールが来た。

これで逢えると確信した。

当日約束の時間にフロント前の椅子で待っていると「フロント前にお座りの紺のスーツの方ですか」とメールが来た。

「そうです」と早速返信すると、グレー系のジャケットに綺麗なピンクのブラウス、紺系のフレアースカートの美魔女けい子が側にそっと寄ってきた。

「けい子さん?」と声を掛けると軽く頷く。

「ここだと人目が気になるわ」と小声で言うので、

「では、部屋に行きますか?」と尋ねると、これにも軽く頷く。

【熟女体験談】夫がいないときに息子と近親相姦する母親

kage

2019/01/17 (Thu)

昨年秋、夫が出張でいない夜、今高2の息子が抱きついて来ました。
仰向けに寝かされ胸に顔を埋めて来ました。

あくまでは母子としての範囲内のハグです。
まあいつもの事ではあったのですが、その時は妙に肌寂しい気分だったので、
より強く抱きしめ、顔にキス。

そしたら息子は顔を上げ、私の顔に自分の顔を寄せてくるではありませんか。
唇を重ねる2人。
「ごめん」「いいのよ。してみたかったんでしょ?早く彼女作ればいいのに。」
親バカと言われそうですが、息子はなかなかいい感じなのです。
チョコとかも結構いっぱい貰ってるし。
でも恥ずかしがりやで、ダメみたい。

でも彼女ができたらきっと、私って妬いちゃうだろうなって思ってました。
「いや、母さんとしてみたかったんだ」「まあ!」
感激です。キスぐらいならいつでもいいんじゃない?
それから何度もキスを交わした母子。
これは大人のキスよってちょっと舌先をねぶってあげると
「うあ!やばい、やばいよ母さん」って息子は叫んでました。
時にはふざけながら、そして時にはある想いが交錯してキスしていたんです。

「お母さん、マッサージしたげるよ」
私は肩凝り。そしてパートは立ち仕事なんで腰も張ります。
うつ伏せに寝て、腰を押してもらうと気持ちいい。
息子は腰を押しながら、私の腰の横のところをぐっと掴んでました。
電気が走り、「きゃあ!」と叫んだ私。
私の弱いところはそこと脇腹。
「ダメ!」っと怒りましたが……。
夫とのセックスを覗き見したのではと疑念が。
夫にセックス中されると、もうおかしくなってしまう私でしたから。