FC2ブログ
2018 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 02

【熟女体験談】色んな男に性接待しまくる淫乱人妻生保レディ

kage

2019/01/09 (Wed)

私の妻は現在39歳。

今までに5回職を変えました。

体は小さいのですが男を引きつける何かがあるのでしょう。

職に関係無く色々男との付き合いがあったようです。

色っぽくなっていく妻を私は嬉しく思っていました。

いつしか妻も友達の話として色々話してくれるようになり、それを聞いて喜ぶ私の姿に妻も喜んでいるようでした。

そんな話のなかで、生保レディ時代の話を一つ書きます。

生保の友達が若いお客とカーセックスや屋外でのセックスを楽しんでいる話しをこと細かく得意げに話すのでした。

具体的な場所まで話してくれました。

ある日、妻が仕事に出かける支度をしている時に赤の下着をバックに入れるのを私は鏡越しに見つけました。

私の出がけに妻は「今晩接待で食事をしてくるから」と言いました。

私「遅くなりそう?」

妻「ご飯どっかで食べてきて」とのこと。

私はピンときて、この間話してくれた郊外の臨海公園へ張り込みに行ってみようと思い、

その日は早々家に帰り黒のスエットに着替えて車で臨海公園の駐車場へ向かいました。

【熟女体験談】偉そうなバイト先の女店長を泥酔させてレイプしたら変態M女になった

kage

2019/01/09 (Wed)

俺のバイト先の店長がすごく綺麗でスタイルもいいんだが、

なんせ偉そうで腹が立つ。

言っていることは正論なんだけど、そこまで言わなくてもって感じなんです。

俺の連れと一緒にバイトしてるんだが、仕事はハード過ぎて

安月給なのでやめようと相談してたんですけど、

やっぱりあの女店長に仕返しがしたいと思って、最後にやってしまうということになりました。

腹立つ人ですけど、性的には全然いける。

かなり酒癖もわるいと聞いていたんだが、酔わしてやっちゃおうと。

店が終わってから、俺たち二人はその女店長に相談があるといってある居酒屋へ呼びだしました。

やめたいと俺たちが言うとやっぱり鬼の説教がはじまり

お酒も入ってヒートアップ。

やめたいというのもあったけど、まずは酔わせることに集中し、がんがん飲ませました。

2時間ほど飲ませ続けたら、やっとの思いで酔いつぶれてきた。

外に出るともう一人では歩けないぐらい酔っている。

言ってる事もちぐはぐでかなりきている。

【熟女体験談】母親と同じ年のマッサージ師にショックを受けたものの、イタズラ心で全裸になって中出しSEX

kage

2019/01/09 (Wed)

つい先日の事です。

40歳のサラリーマンですが、東京に出張で行き、立ち仕事だった為ホテルでマッサージを頼みました。

フロントにTELし、時間とマネーを確認した所「40分4,320円になり、年配の女性が施術します」との返答。

施術時間まで30分位有り、シャワーを浴びパンツ1枚で待ってました。

暫くすると、コンコンとノックする音が。扉を開けると、見た目60歳は確実に過ぎているであろうマッサージ師が立っておりました。

年配には間違いないけど…と、ちょっと期待した自分にショックを受け、招き入れました。

師「お兄さん若いね。今日は何処が辛いの?」
俺「立ち仕事だったので、腰から足が辛いんです」

などと、淡いもない会話をしながら全身マッサージをして貰いました。マッサージが気持ち良く、不覚にもJr.が元気になってきた時に
「股関節をほぐすから仰向けになって」と…チンポジを直しつつ仰向けになると、
「あら、こんな、おばぁちゃんに何、元気になって」とパンツの上から撫でられてしまいました。
「お兄さん、体デカイから40分じゃ足りないよ。サービスするから60分にしなさい。」
と、時間変更を要求され期待しつつ変更。俺のイタズラ心も出始め、マッサージ師が変更のTELををしてる最中にパンツを脱いで全裸に。

師「あらお兄さんやだよぉ。なんで裸になってるの?」
俺「だってお姉さんサービスするって」
師「おばぁさんでも良いのかい?」
俺「むしろお姉さんが良いんです!」
師「本当にやだよぉ」

なんて会話をしながらマッサージ師の服を脱がせちゃいました。