FC2ブログ
2018 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 02

【熟女体験談】独身OLと出張中にエロ話でアナルセックスの話になり、気になったのでセックスしてみた

kage

2019/01/03 (Thu)

正確には職場といえるかどうか。出張先での出来事。
うちの会社は出張が多いのですが、男女ペアになることはめったにない。会社も気を使うのだと思います。

しかしその時はスケジュールの都合で、俺とMの2人で出張だった。俺32歳既婚。M30歳独身♀。
俺とMは中途入社組で妙に馬が合い、何人かの仲間でよく飲みに行く仲だった。
時にはY談もしたが、それは仲間内でのこと。
Mにも彼氏がいたし、恋愛感情などはなかった。まあ美人だし好みといえば好みなのだが。

出張先で一日目の仕事がおわり、一緒にホテルのレストランで食事をしてるとき、いつものようにY談になった。
ただ2人だけというのがいつもと違った。
お互いのセックスや趣味など。すると、アナルセックスの話になり、
「アナルだと彼氏がいくのが早い」とM。
「え〜お前アナルとか使えんの?彼氏に教えられた?」
ときくと、前の会社で不倫してた上司に教えられたとのこと。

この見た目いい女が、おっさんにいいようにされてたと思うと、妙に興奮し、あらためて女として見直してしまった。
その他にも色々と教え込まれたらしい。
「へ〜じゃあ俺も一回お願いしようかなあ・・」
と冗談ぽく言うと
「いいよ〜wでも奥さんに悪いからやっぱりだめ〜」と笑う。

一度皆で俺んちに遊びに来た時、妻とは面識があった。
結局その日は何もなく翌日2日目の仕事を終え、明日、帰るだけとなった。
お互いがそれぞれもち歩いた商品を持ち寄り、合わせてチェックするために、俺のホテルの部屋で2人で伝票とチェックする。

いつもはパンツスーツの多いMだったが、その日はタイトスカートのスーツだった。
ベッドに腰掛けたその足が、妙になまめかしかった。
チェックも終わり「飲みに行くか?」と誘うと「時間も中途半端だし、いいよ・・・」
とM。

【熟女体験談】清純そうでもアソコが寂しい人妻ピアノ講師と秘密の個人レッスンで中出しSEX

kage

2019/01/03 (Thu)

僕は、今年40歳を迎えた。
仕事も順調、家庭も平穏、ごく普通に妻子ありのビジネスマンだ。
でも、なにか新しい刺激が欲しくて、
今年から、都内大手の楽器店で講座がもたれている
「初めてのピアノ大人のレッスン」
に通い始めた。
建前は、新しい趣味、刺激を得る事だったが、
本音は、清純そうに見える女性ピアノ講師に出会えればいい、と思っていた。

僕の想像では、ピアノ講師というのは、
20代の独身女性が殆どかと思ってレッスンに通おうと思っていたのだが・・・、
初めてのレッスンの時、ドアを開けて入って来たのは、
結婚指輪をはめた30代半ばの人妻のピアノ講師だった。

年齢が少し予想を外れていたが、
髪はセミロング、丸顔で、鼻が、すこし平たくて横にはりだしていて大きめだが、
色白で、くりくりとした大きな目をしていてカワイイ系の女性だった。
仕事の後、何回かレッスンに通ううちに、普通の会話から彼女のことも少しずつわかってきた。

そして、おたがい講師、生徒として慣れてきた2月末、
レッスンが終わってから、駄目もとと思いながら、彼女をワインバーに誘ってみた。
「先生、もしよかったら、今晩このあと、銀座のワインバーにでも立ち寄りませんか?」と。
そうしたら、彼女、微笑み返して、
「そうですね・・。今日は、主人が出張でいないから、行きましょうか。」
と返答してきたのだ。

【熟女体験談】ジムでドSな熟女に逆ナンパされ、童貞くんが性奴隷にされてしまった

kage

2019/01/03 (Thu)

俺が18の時高校卒業して間もなくしてその人妻にであった。

高校2まで鍛えていて受験期に太った俺は筋トレの為にジムに通っていて、

ジムにいるトレーナーがいちいち話しかけてくるのが嫌でいつもイヤフォンをしていたんだ

そんな日が1ヶ月位続いて

ジムの人たちにも顔が知れて鍛えてる時以外人と話すのが好きな俺は、専業主婦で昼間は暇な奥様方とランチをすることになった。

そこでは

「いつも頑張っててすごいね!」とか

「真面目だよねー」とか

褒められまくられるし奥様方はそれなりに鍛えてるだけあって綺麗で俺は満更でもなかった。

俺は大学が実家から遠くて一人暮らしだった。

その事を帰り道が同じの由紀子さんという奥様方の1人に話したんだ。

由紀子さんは

「1人で夕飯とか大変でしょう、よかったら今度うちにいらっしゃい?」と言ってくれた。

俺はこの時

「あー、よくあるやつだー」と本気にとっていなかった。

あんまり期待もせずそれから暫く普通の筋トレの日々が続いた。