FC2ブログ
2018 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 01

【熟女体験談】性感帯や性癖が全く違う姉妹と知らないうちに姉妹丼していた

kage

2018/12/26 (Wed)

今から10年以上の前、当時25歳であった。大学を卒業して、
一生懸命仕事をして毎日が充実していた。

当時、私には付き合っていた女性(仮に真紀と呼ぶ)はいたが、
真紀の方は私に熱心だったが、私はそれほど熱心ではなかった。
真紀はスレンダー美人系で気だても良かったが、
あまりにもレベルが高いため、かえって私が少し引いてしまっていた。
真紀にとってみれば、私はド真ん中のストライクだったらしいが、
私としては心の奥底で波長が合わなかった。
真紀の器量が良すぎるため、会えば楽しいが、反面、長続きしないんじゃないかと思い、
不安な気持ちになることが多かった。

そのような状況で、ある取引先に華原朋美に良く似た29歳の可愛い妖艶な人妻がいた。
まさに円熟と言った言葉がふさわしく、フェロモン満開といった感じであった。

仮にその女性を理恵と呼ぶ。
理恵は会社では顔に似合わず非常にクールに対応していたため、
周囲からは冷たい人と思われていたようだ。

しかし、私は理恵の笑いのつぼを押さえていたらしく、いつも打ち解けた感じで
ガードを下げた状態で対応をしてくれた。

私は、知合いの中では理恵と一番話が合うし、理恵は人妻であるが好きだった。
人妻を奪うとか、エッチをしたいという目的ではなく、単に好きだったので、
もっとしゃべりたいという欲求から
飲みに誘うと、『こんなオバサン誘っても価値ないよ。』と言われた。
でも理恵はニコニコしていたので、「仕事の話しはしないから。」と少し押したら
少し考えて『それじゃいいわよ。来週の木曜日ね。』と
簡単にOKしてくれた。

【熟女体験談】上司を誘惑してくる人妻熟女なOLのおまんこに精子をすべて放出した

kage

2018/12/26 (Wed)

この前、職場でいいことがありました。
私は36歳の係長。そしていつも一緒に仕事してる
一般職でOLの亜沙子は34歳になるが、
結婚してて、子供は1人いる人妻熟女なOL
旦那さんが自営業で居酒屋をやっていて、
夜はほとんど時間が合わず、手伝いは行っているが、
夜の営みはあんまりないそうだ。

亜沙子を一緒に仕事をするのは2年前からで、
ちょうど結婚、出産が終わって、転職してきた。

身長は160センチくらいで、スラっとしてて、
スタイルはすごくよく見える。そして、ショートカットが
似合い、なかなかの明るい性格の子である。
明るい性格ですぐに仲良くなったが、たまに家庭の愚痴とか
聞いたり、仕事中に下ネタを言ったりと、これが私の妻なら
いいだろうなってずっと思っていた。

私の妻は恐妻で、しかも年上。家に帰ると、明るく接してくれるが、
夜の営みは月に2~3回くらいで、たまに疲れて寝てても、
無理やり起こされて、ついでに股間も起こされて、
半ば強姦のようにセックスを強要されたりもする。

自分が選んだ女性なので、今でも愛しているが、つき合っている頃は、
セックスも積極的で、それがよくて結婚した。それからしだいに
変貌を始めたが、恐妻なだけにお金の管理とかはしっかりと
してくれて、お小遣いがなくなれば、だまって財布に1万円入れて
くれていたりするので、その部分ではよその奥さんよりも
いいと思っている。

それでもストレスは溜まるもので、妻は最近太ってきて、
20代のかわいらしさを感じなくなってきた。
そして、恐妻とくれば相手をしたくなくなってくる。
これは男のわがままでしょうか。

【熟女体験談】ひょんなことから母親と近親相姦SEXをすることになり、母親と明るい関係を築いている

kage

2018/12/26 (Wed)

このサイトの読者のほとんどの人は、姉や妹はともかく母親はいるだろうし、健在なんだと思う。

けど、実際はというと母子相姦AVのように美人だったり色気があるわけじゃないし、

母子相姦好きだけど妄想だけという人がほとんどだと思う。

そんなわけで、いつも体験談だったり、それよりも人妻・熟女画像なんかみてすごくうらやましく思ってました。

で、時々人妻ソープ出かけてたんだけど、全然金が続きません。

GWに川崎へ遊びにいって、派手に遊んだので、もうすっからかんで休みなのに出かけられませんでした。

だけど、性欲はたまる一方で・・・

同じく、うちの母親もGWに友達と旅行に行った反動で、休みだというのにうちでゴロゴロと週刊誌や新聞を眺めてました。

俺21、母親49です。

美魔女だったらいいんだけど、余計な肉もたっぷりついて、白髪も目立ってきて実年齢より老けて見える、そんなおばさんです。

同年代でも、全然若い人がいるのに、母親はメイクしてもそんなに若くは見えない。眼鏡のせいかも。

ネットもたいした記事はないし、ノートPCでエロサイト見てると母親は小言いうし、つまらん日曜日になるはずだった。

遅いお昼に母親とふたりでそうめんを啜りながら、母親にどこか出かけないの?と言った。

気兼ねなくAVでも見て、オナニーしようと思ってたんだけど、母親は金がない、アンタこそいつまでもゴロゴロしてるの?と返された。

俺は親父と違って、金の使い道はエロぐらいしかないのだが、デートする女もいないのかと痛いところを付かれた。

ここ2年ほど、普通の女には縁遠くなってて、母親にいつもそんなところで金ばっかり使ってと叱られている。