FC2ブログ
2018 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 01

【熟女体験談】Gスポット&アナルプレイで大量噴出する潮吹き人妻

kage

2018/12/25 (Tue)

彼女はゆりさん(仮名)といって私の7つ上の人妻でした。

私が当時まだ大学生でしたので歳は27、8歳といったところではないでしょうか。

彼女とはとあるサイトで知り合ってから一ヶ月以上メールしていました。

一ヶ月経った頃に電話で話して、会うことになりました。

そのとき彼女から自分が人妻であることを告げられましたが私は別段普通に接していました。

簡単にセックスできそうなのでむしろ楽だろうと思いました。

彼女と仲良くなるために私は彼女の音楽的趣味やその他についてある程度自分で調べて話題に備えました。

また相変わらずメールは長文で返信もマメですし、たまに甘えたようなメールも送って徐々に距離を詰めました。

もちろん私はもうしばらく彼女はいないし、ゆりさんに好印象を持っていることをアピールしており、

向こうからしたら口説かれている気分だったでしょう。

彼女は平日は職場の寮に住んでいて週末や連休の時は県外の実家に帰るという生活を送っていましたので、

もともと職場の近く(私の家が風俗店から近かったわけでは無いのですが…)に住みたがっていました。

彼女は仕事が終わって連休に入り、実家に一旦帰ってから私の家に来て、そのまま職場に行くことにしました。

つまり確定お泊り。

【熟女体験談】メチャクチャやりまくっていたが、嫁に本気で惚れて、女関係は全部切り告白しゲットした嫁は本当に飽きない女だ

kage

2018/12/25 (Tue)

俺は当時大学一年、嫁は二年。
嫁の男性経験は押し切られて付き合ってレイプ同然でセックスされた二ヶ月付き合った前彼のみ。

俺は高校時代メチャクチャやりまくってたが、今まで見た事無い位真面目で美人で勝気なのに、
そのくせ優しくてちょっと抜けてる先輩の嫁に本気で惚れて、女関係は全部切り告白。
半年粘ってようやく付き合ってもらえた。
三回目のデートの後寄った部室で初めてキス。歯がぶつかるようなキスだったが、初めてじゃなくてごめんね、って嫁は泣きじゃくってた。

次のデートはご飯を食べに嫁の2Kのアパートに。

興奮してキスして耳や胸に愛撫して……、って所で俺キッチンにダッシュ。
鼻血が出た……かなり自分に驚いた。
次のデートも最後は嫁のアパートに。また体を愛撫していたら嫁が恥ずかしそうな、その癖リードしようとするかの様な何とも言えない表情で
「隣の部屋に行かない?」
隣の部屋→寝室。

服を脱がせてベッドに横にさせてあちこち舐めて愛撫したが、嫁は緊張して震えるばかりでなかなか足を開いてくれず。
それでも何とか足の間に俺の足を入れて隙間を作り、手を伸ばすと、汗でしっとりした太股の奥はちょっとちびっていた(笑)
パンティの上からマソコをいじっていたら濡れてきたのでパンティをずらして指を入れた瞬間、
「何をするの!?」
と飛び起きて泣きそうな顔で凄い驚かれたのでこっちが驚いた。

思いながら指マソもクンニもしまくり、いざ挿入しようとしたが、俺も緊張してか、役に立たない。
「次にしよう……ごめん」
と腰をひきかけたら嫁が必死な顔で
「嫌!」
って言いながら手を俺のに伸ばしてきた。
触れたか触れないかぐらいだったがそれで一気にガチガチになり、挿入。

【熟女体験談】ロリ顔な妻は注文が多く、SEXがマンネリ化していたが、長期出張で妻がエロくなった

kage

2018/12/25 (Tue)

嫁とのエロ話(昨晩)です。

うちの嫁は小柄(148cm)で童顔ないわゆるロリ系なんですが、結婚3年目で夜の生活がマンネリ化していました。

嫁は「電気はつけない」「ベット以外でやらない」「正常位以外でやらない」と注文が多く、

お互いにイク事はイクのですが、個人的には不完全燃焼でした。

そこへ私の一ヵ月長期出張が入りました。

当初は嫁の浮気が心配だったのですが、浮気が心配だったのは嫁も同じだったらしく

TV電話つきの携帯を買わされ毎晩TV電話攻勢に晒されました。

出張中、一日だけ本社に戻る日があり嫁には内緒で会社帰りにコッソリ家(社宅)に戻り、嫁の帰宅を待ちました。

しばらくして嫁(私と同じ会社で働いている)が帰宅。

驚かそうと押し入れの中に隠れていました。

嫁は買い物袋をドカッとテーブルに乗せるとソファーに深々と体を沈めました。

隙間から覗いていた私は「よし、そろそろ」と出ようか、と思った瞬間、嫁がカーテンを締めはじめました。

そして寝室の方に行きガサガサとやった後、なんとバイブ持参で戻ってきたのです!

嫁はそそくさと下半身丸出しになると最初は手でクリトリス辺りをいじりはじめました。

「ハッ、ハッ」と短く声が漏れてきます。