FC2ブログ
2018 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 01

【熟女体験談】更年期障害で欲情してて、色情狂になった熟女が痴漢してもらいたくてたまらない

kage

2018/12/09 (Sun)

更年期障害なのか?最近欲情してて、
色情狂になった感じ

誰かに痴漢してもらいたくてたまんない。

先日モヤモヤしてて、沢山商品が山積になってて
死角がたくさんある雑多としたお店で、
若くて純情そうな男の子がいた。

何気なく傍にたって商品を眺めてるふりしてると、
体にフィットする服から強調された私のオッパイを見て
男の子は欲情したらしく、ポッケに手つっこんで
ペニスをモミモミして

モミモミしてオナってる姿を私に見られた男の子はさらに興奮したらしく、
息遣いが激しくなってきた。

私も嬉しくなって、その他のお客さんがいる中、
さりげなく自然に傍によったり、
私も欲情しすでにびっしょり濡れていたので、
真っ赤な顔でうつろな目をしながら、
指で商品をなぞりつつ、
買物かごの角をクリにあてて感じたりしつつ、
さりげなくアピール。

それをみた男の子も動擁したようだった。

気付いたら他のお客さんはいなくて、
私たち2人になった。

【熟女体験談】娘の同級生の母親が万引きしたところを目撃してラブホに連れ込み、セックスしながらセックス奴隷として性処理マシーンになることを誓わせた

kage

2018/12/09 (Sun)

私はデパートに出入りしている問屋の営業マンをしている。

あるデパートで売場の担当者を探していると、ふと見慣れた女性が目に入った。

それは同じ町内の人妻で、娘の同級生の母親だった。

一流企業のエリート社員の母親という顔をしていて、
ツンとすましているが、なかなかの美人でボディも

なかなかの人で、たまにすれ違うと
振り返ってスカートのパンティラインを眺めてしまうようなこともあった。

たぶん買い物に来たのだろうと、
また尻でも拝もうかと思って後ろをつけると何とその女(Mとしておく)は、
下着売場でパンティを見ていたかと思うと
サッと手に持っていた紙袋に落としたのである。「万引き」だった。

そして大胆にも2-3枚のブラを万引きし、
さらに試着室に2枚下着をもっていき1枚しか戻さなかった。

そしてそそくさと下着売場を後にして帰ろうとした。

私は心臓がばくばくしていたが、
後をつけてデパートの入り口を出たところで声をかけた。

「Mさん」というとMはビクッとして立ち止まり振り向く。

【熟女体験談】独身の巨乳従姉妹に子作りSEXをお願いされ、孕ませた

kage

2018/12/09 (Sun)

年末に隣の親戚の家に貴ちゃんが帰って来た。

従姉妹で8つ上のムッちりした巨乳の従姉妹。

今年四十路になるけど、独身で隣の県で1人暮らしをしている。

そんな貴ちゃんが帰ってきて、土産を貰った時に

「今日は誰も帰って来ないし、友達と飲むから来ない?」

と誘われて夜に飲みに行った。

そこには従姉の親友の女性がおり、3人で昔話をしたりしてた。

しかし酒が強い2人にはついていけずにいつの間にか寝てた。

気がついたら布団をかけてもらってて、隣に貴ちゃんが寝てた。

風邪引いたらヤバイと思い、布団を貴ちゃんに掛けて寝ようとしたら、

「まだ帰らなくていいじゃん」

と腕を掴まれ、2人で横になりながら過去の恋愛話をしたりしたが、貴ちゃんもしばらくは恋愛してないみたいだった。