FC2ブログ
2018 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 01

【熟女体験談】早朝ランニングしている美熟女と仲良くなり、家に誘ってクンニだけで痙攣放心状態にさせ、乱れ狂っていた

kage

2018/12/03 (Mon)

俺が大学生だった頃、
住んでいたアパートの前にあった公園に
毎週金曜日の朝早くからマラソンをしているオバさんがいた。

オバさんは五十路手前くらいの年齢だったが、
マラソンをしているからかスタイルが凄く良くて
走る度に揺れるオッパイがエロくて仕方なかった。

しかもオバさんはかなりの美人で
真矢みきを少し細くした感じの美熟女だ。

昔から年上熟女が好きだった俺はそんなオバさんがたまらなくて、
金曜になるとワザワザ早起きして
あえてオバさんに見せつけるように全裸で窓のカーテンを開け、
走るオバさんを見ながらオナニーをしていた。

まあ実際そんな事しても
走るのに集中していたオバさんには気付かれもしなかったが、
それでも俺は満足していた。

そんな日々が続いたある日の事。

たまたま俺が働いていたバイト先で
クーラーを取り付けに先輩とある一軒家に行ったら、
なんと玄関から出てきたのはあのオバさんだった。

俺はこんなチャンスは無いと思い、
オバさんに印象を残そうと懸命に世間話をした。

次の金曜の朝、
俺は公園に足を運びオバさんが来るのを待った。

【熟女体験談】携帯を拾ってくれた色白な熟女と飲みに行き、部屋に連れ込んで生挿入外出しフィニッシュ

kage

2018/12/03 (Mon)

先々週おいしい思いをした。

ある日、部屋についてカバンを覗くと携帯がない!

どうも、どこかで落としたようだ。

急いで公衆電話を探し、
自分の携帯へ電話すると三十路と思われる熟女が電話に出た。

携帯が落ちていて拾ったから交番に届けるとこだったみたい。

今から取りに行くからと場所を伝えて約束場所に行くと、
色白むっちりで清楚な三十路後半くらいの若熟女がいた。

お礼にご飯を奢らせてほしいというと、
忙しいからと断られた。

どうしてもお礼がしたいと言ってアドレスを交換。

都合がいい時があれば連絡下さいとメールしたら、
土曜日は主人が出張でいないから土曜日ならいいと返事あり!

ただし、既婚者だから地元ではちょっと抵抗あるから、
梅田か難波にしてほしいと条件あり!

土曜日に梅田で18時から飲みに行くことになった。

二時間近く飲んで帰りますか?
って言って二人で地元の駅に。

【熟女体験談】ケバい美魔女デリヘル嬢にアナル責めをしたら、心配になるレベルで狂い始めた

kage

2018/12/03 (Mon)

たいしてエロい話でもないんだが、
この前パチンコで大勝ちしたときに、
デリヘルを使った。

いつもは若い子を呼んで制服プレイをするのだけども、
何となく気まぐれで人妻淫乱系の店を使った。

最近よくある、即尺、ノーパン、リモコンバイブ装着で待ち合わせ、バイブ無料などのシステムだ。

駅前のポストの前でドキドキして待ってると、
ちょっと年は行ってるが、全然ありな美人が声をかけてきた。

テンションが上がりながら挨拶をすると
「よろしくお願いします。はい、これ、リモコンw」
そう言って、リモコンバイブのリモコンを手渡してきた。

「マジでつけてるの?」
俺が聞くと
「ほら、見て、、、」
そう言って、駅前だというのにミニスカートをまくって見せてきた。

確かに、下着のクリあたりが盛り上がっていたが、
俺の方が慌ててスカートを下ろさせた。

「ねwつけてるでしょ?」

ちょっとケバいメイクをしているが、
本当に綺麗な美魔女で、今日は良い日だと思った。

落ち着いてよく見ると、
結構胸もデカくてエロい体をしている。