FC2ブログ
2018 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 01

【熟女体験談】バイアグラを飲み、食器を洗ってる義母に立ちバックで挿入し、近親相姦のタブーを犯す感覚に興奮して欲しがる変態な娘婿

kage

2018/12/02 (Sun)

嫁が友達と出かけた。

バイアグラを飲み薬も効いて
すでにガチガチFB行くしかないと
食器を洗ってる六十路の義母に抱きつき
お尻にグイグイ押し付ける強制尻コキ。

「きょ、きょうさんビックリするじゃない」

いつもの調子でやんわりと逃げようとする義母だが俺は放さない。

「ダメよ、一度きりの約束でしょう」

困っている義母。

「そうですけどガマンできないんですよ」

そう言い強引にキスする。

「じゃ、じゃあ、寝室で待ってて」

義母は強引な俺にあっさりと押し負けた。

俺はここぞと追い打ちをかける。

「今、ここでしたい」

キッチンで立ちバックってやって見たかったんだよね。

AVみたいで超興奮。

【熟女体験談】パイパンでゴージャスな下着をつけた高齢熟女と淫語プレイ

kage

2018/12/02 (Sun)

28歳独身男です。

最近ですが五十路の高齢熟女さんとお付き合いを始めました。

もちろんセックスもしていますが
どちらかと言えば大人しい人で、
セックスも受身がほとんどでした。

ゴムも必ず着けるように言われ、
シャワーを浴びた後でなければセックスはしないと言うし、
フェラもあまり好きではないようでした。

それでも熟女好きの俺は彼女とのセックスには満足していました。

ところがこの前は違っていました。

その時で5回目のセックスでしたが
彼女がラブホに入るとすぐに

「今日は私にリードさせて」

と言うんです。

俺は彼女とセックス出来ればそれで良いので

「構わないよ」

と言うと
彼女はいきなり着ているものを脱ぎ始めました。

【熟女体験談】出会い系サイトで知りあった世間知らずのおばさんを調教し、アナルもSMも複数プレイもみんな教えてあげた

kage

2018/12/02 (Sun)

自称四十路の変態おばさんの菜穂子とは
出会い系サイトで知りあった。

ご主人の上着のポケットに、
スナックの女の名刺が入っていただけで、
浮気者扱いしてしまうほど純情で世間知らずのメンヘラおばさんだった。

菜穂子は旦那が浮気したと思い込みひどく落ち込んでいた。救いの言葉が欲しくて出会い系に登録したようだ。

俺(45歳)は、そんな菜穂子に更に追い討ちをかけた。

「その女の名刺を持つてるってことは、お店に何度も通い、Hをしまくってるね。

それに、そういう女とHするような男は、それ以外にもいろいろと遊びまくってるね」と。

そんな菜穂子と逢う約束をするのはたやすいものだった。

渋谷で待ち合わせをし、居酒屋で飲み、ラブホへ。

菜穂子は、スタイルは良いが、真面目な、どこにでもいる平凡で地味なおばあんであった。

旦那とは20歳の学生時代に知り合い処女を奉げ、そのまま24歳で結婚。

浮気経験も無く、40歳にもなって、旦那以外の男を全く知らない女だった。

俺は、なぜか処女とやる時よりも異様な昂ぶりを感じた。

ソファーに並んで座り、やさしく仕掛けるが、必死に抵抗する菜穂子。

俺は、「じゃあ、2人とも服を着たままベッドに入り、話しだけしよう」とベッドに誘い込み、抱擁した。