FC2ブログ
2018 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 11

【熟女体験談】デパートの多目的トイレでヤクザにレイプされ興奮した中年太りしたおばさん

kage

2018/10/25 (Thu)

親戚の結婚式の招待されたんですが
中年太りしてしまい若い頃の服がどれも入らなくて
久しぶりにデパートに自分の服を買いに行きました

買い物も終わり、
トイレに行きたくなったんですが
女子トイレは満室で順番待ち状態でした

慢性的な膀胱炎持ちの私は
このままじゃおしっこを漏らしてしまうと
隣にある空いている多目的トイレに
入ろうとしました

そしたら、中へ入ると
中年の大柄なおじさんが入っていたんです

慌てて出ようとしましたが
おじさんに強引に引き寄せられてしまい・・・

おじさんは大きく太くなっている下半身が
露出している状態で
完全に勃起していました

若い頃ならまだしも
50代のおばさんの私が
レイプされるなんて思いもしなくて・・・

そのおじさんに手を捉まれて
ペニスに強引に触らされ擦られて
恐怖心もありますが、
卑猥な夢でも見ているようで興奮もしてくる私

【熟女体験談】妻が出産で里帰りしたので、実家に戻って母と赤ちゃんプレイをしておっぱいを吸いまくる夫

kage

2018/10/25 (Thu)

結婚2年目で妻が妊娠して
出産を前に里帰りしたんです

その時、ご飯の用意やら
掃除洗濯するのが面倒なので
私は自分の実家に戻り
実家から通勤する事にしたんです

妻が妊娠してからは
母体を気遣って夫婦の営みをやめていたので
正直、かなり欲求不満でした

だから、毎日勃起する自分の肉棒を自分でこすり、
センズリして慰めていました

ある日、私がいつものように下半身裸になって
エロ本をみながら勃起したおちんちんを
こすってセンズリしていたとき、
60歳を迎えた還暦母が
突然ドアをあけました

母「あんた、なにしてるの?」

私「せんずり」

母「いい年して、一人でおちんちんいじって」

私「仕方ないじゃん、おまんこ出来ないんだから」

母「そりゃ、**ちゃん(妻)が妊娠してるから仕方ないけど」

【熟女体験談】大震災で傷ついた超美人なアラサー従妹が抱いて欲しがるので近親相姦SEXしてしまった

kage

2018/10/25 (Thu)

私と従妹はアラサーで
お互い独身。

従妹は私がいうのもなんだが
超美人なアラサーで
密かにオナネタにした事もある

そんな従妹と近親相姦するようになったのは
大震災がきっかけなのです

震災で職を失い、
某県の避難所で職を探しながら過ごしていた従妹

諸々のストレス発散を兼ねて、
都内の私のもとを訪ねてきました。

いつか美人な従妹とエロい関係が
持てたらと妄想はしておりましたが、
でも本気で近親相姦を考えたことはありませんでした。

訪ねてきたアラサー美人の従妹にホテルを取ってあげて、
そのホテルのレストランで食事をしながら、
いろいろと話を聞きました

その時の話は割愛しますが、
大震災の諸々の苦労で
心をすり減らしているのがよく分かりました