FC2ブログ
2018 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 11

【熟女体験談】熟女ハーレムの逆レイプSEXを楽しむ変態M男

kage

2018/10/24 (Wed)

超奥手で女子と上手く話せないコミュ障だった僕が
大学2の時に、バイト先で仲良くなった
バツイチの33歳独身熟女に筆おろしされたんです

名前は麻耶さんと言って
可愛らしいアラサー熟女で
こんな可愛い人でも離婚しちゃうんだーって
びっくりしました

そんな可愛いアラサー独身熟女の麻耶さんは、
僕が童貞だと知ると僕の手を引いて

「私に任せて!」

って感じでラブホテルに連れていかれました

童貞の僕は恥ずかしくてバスタオルを巻いてましたが、
麻耶さんはすっぽんぽんでした。

僕は興奮して陰茎が立ってしまいました。

麻耶さんは僕のバスタオルを外すと、

「わお!おっきいねーキミ」

と言って触り始めました。

【熟女体験談】チビ巨乳デブおばさんをナンパして最寄り駅まで送るついでに中出しカーセックス

kage

2018/10/24 (Wed)

夜中の1時頃かな

山手通りを車で走っていると
酔っているのか
太ったおばさんがやさぐれた感じで歩いていた

そのデカ尻と贅肉だらいけの後ろ姿に唆られて
車を歩道に乗り上げて停止

そして

「送って行きますよ」

とナンパしたら

太ったババアは嬉しかったらしく

「悪い人じゃないよね?」

とだけ言って車に乗ってきた

その時に話した会話のなかで、
会社の飲み会が渋谷であって
家が小田急線の沿線なので、
代々木八幡駅まで歩いて行く途中だったみたい

【熟女体験談】「エッチしてもいいよ」と枕もとで言ってきた美人なママと近親相姦

kage

2018/10/24 (Wed)

勉強よりもエロに夢中な高校生の僕

勉強しようと机にむかうと
ついムラムラしてきてチンコを触って
シコシコとオナニーして
ドピュっとザーメンを放出すると
疲れて爆睡

そんなルーティンを送っていると
たちまち勉強ができなくなり馬鹿になる

おかずは、もっぱらエロ本で
2階の僕の部屋の、押入れのダンボールの中に
3冊ほどオナネタのエロ本隠してる

この三冊のエロ本だけは
何回抜いてもオナネタになる
最高のエロ本なのだ

そんなある日、事件が起きた

最高のオナネタのエロ本が
3冊ともなくなったんだ

僕は、ママが犯人と見た

押入れを開けるなんて、ママしかやらない