FC2ブログ
2018 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 11

【熟女体験談】個室サロンで疲れていた熟女ピンサロ嬢と正常位で本番SEX

kage

2018/10/13 (Sat)

休日の昼過ぎ

俺は急に人恋しくなり
無性に女を抱きたくなり
風俗に行くことにした

数ヶ月前に行った事がある
個室サロンに行ってきたのだ

個室サロンを知らない人の為に説明しておくと
個室のピンサロで
もちろん本番なしで手コキやフェラで抜いてお終い

それで個室サロンにフリーで入り
しばらく待ち、やっと案内された。

パッと見ると、ちょっと年がいってるおばさん風俗嬢だった

名前はカオリで
個室に入り、しばし世間話した

40代前半の熟女ピンサロ嬢で
旦那と二人の子供がいるらしい

週に2日~3日出勤してるそうだ!

かなり長く勤めているが、
ダミー会社がしっかりしてるので
夫や子供にはバレてないそうだ

家族に隠れて風俗勤めする訳あり四十路おばさんなのだ

【熟女体験談】子持ち人妻の従妹に逆夜這いされ、近親相姦をしてしまった

kage

2018/10/13 (Sat)

女盛りな三十路熟女の従妹と近親相姦をしてしまった

従妹は31歳で子持ち人妻で
俺も結婚していて年齢は33歳

結婚2年目の時に
夫婦で久しぶりに田舎(親の田舎・俺は都会育ち)帰った

その時、嫁さんは妊娠中でした

数年ぶりに会うから、
親戚連中コタツを囲んで皆で夜中まで飲んで騒いでだった

時間が過ぎて、皆飲みすぎで電池が切れ、
次々にその場で寝始めた

俺は数時間異界を彷徨って、
真夜中にトイレと喉の乾きで目が覚めた

トイレから戻って、嫁さんに

「そんなとこで寝るな」

と声をかけてみたが爆睡中

まぁしょうがないか、とコタツに戻り
皆が寝てる真っ暗な部屋で1人起きてタバコを吸った

俺の隣では人妻の従妹が
背中向けて寝ている

【熟女体験談】痴漢された専業主婦がスカートを捲られパンツ露出で濡れまくった

kage

2018/10/13 (Sat)

専業主婦をしている50歳のおばさんの私

先日、猛暑日の中
古くかの友人に会いに行くために
お洒落して電車に乗りました

物凄く暑い日で
電車に乗った時には滝のように
汗が体中から吹き出ていました

私はハンケチで汗をふきながら
ガランとした車両の端に座ってると
若い男の子が隣にすわりました

二十前後の青年で
走りだすと、目をつぶっていた私の膝に
その男の子が手をのせてきたんです

少し驚いたけど、
他に人のいない車内でそばに座ってきた時点で
なんとなく変な予感を感じていました

それでも目をつぶって座っていた私

その日は薄い青いお洒落なシャツに
膝丈のスカートを着ていた私

汗をかいた体に
強めの冷房でちょっと冷えすぎていた私に
青年の手のぬくもりが心地よかったこともあり

誰かが近くに来なければ
別にいいかなと思って
痴漢されても黙ったままでいました