FC2ブログ
2018 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 11

【熟女体験談】美人若女将が跡継ぎ問題で子種を欲しがり、深夜にこっそり不倫中出しSEX

kage

2018/10/09 (Tue)

祖父の影響で子供の時からお寺や神社が好きで
大学生の時にからゴールデンウィークを外して
京都旅行をした

当時、彼女がいたんだが
彼女はお寺とか仏像に全く興味がなくて
USJじゃなきゃ行かない!

と言う彼女と軽い喧嘩をして
一人旅になった

泊まるのもホテルではなく古びた旅館を選ぶ

泊まった宿は小さくて不便な場所にあるが
四代続いた老舗旅館らしい

部屋に入ると若女将という女性が
今は珍しい宿帳を持ってきた

細面の美人だが和服の下に隠れた
肉付きの良さそうな体にドギマギした

三十代前半か?

こんな和服美人な奥さんと結婚して
やれる男がいるんだなあ

と思った

【熟女体験談】祖母に似た風俗嬢に癒やしを求めて会いにいき、生まれ変わったように体が軽くなった50代男性

kage

2018/10/09 (Tue)

私は56歳で結婚していて既に孫もいて
何も不満もないとおもわれがちですが
時々物凄く人恋しく
そして悲しくなるんです

心にぽっかりと穴があいたような
そんな気持ちになるんです

50代男のうつ病ともでいうのでしょうか

ふとするといてもたってもいられない程
私は悲しくなり、
そして人肌恋しくなるんです

だからといって今更妻に
甘えるのも気恥ずかしいもので

それに、なんと言って
妻に甘えればいいのかわからず
一人悩んでいました

そんな時、助けをくれるのは
妻でも子供でもなく
一緒に長年同じ会社で働き
サラリーマンとして戦い続けた
職場の古い友人です

【熟女体験談】恫喝され寝取られレイプされてしまった美熟女ホステスの彼女

kage

2018/10/09 (Tue)

バブル期に金回りよかった俺は
よく高級スナックに遊びにいっていた

そこで一人の三十路過ぎの
美熟女ホステスと色恋あって末に
付きあうようになった

それでスナックのママが
かなりの拝金主義で、儲けられれば何でもOKって感じの
下品な60歳前後の高齢ママだった

だから、酒癖の悪いDQNな客でも
出入り禁止にしなかった

当然、触ってくる客も居る

だから、彼女が嫌がっても一切注意しないどころか、
笑ってみている酷い人だった

そんな環境の店で働いてたから、
危ないとは思っていたが、
案の定美熟女ホステスの彼女は
客に犯られてしまった

その客は下ネタは元より、
店の子をよく触ったりしていらしいのだが
常連で金は良く使ってくれる

バブルの頃だから
ウン百万使うのは当たり前みたいな感じだった