FC2ブログ
2018 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 11

【熟女体験談】母親代わりの近所のおばさんと毎週激しくSEXして、おばさんを鬼イカセさせるのが今の楽しみになっている

kage

2018/10/07 (Sun)

俺は父子家庭で母親がいない

そんな俺を小さい時から
母親代わりになり面倒を見てくれたのは
近所のおばさんでした

父は遅くまで仕事なので
近所のオバさんは自分の家族と
オレを交えて夕食を食べさせてくれたり
洗濯もやってくれていて
俺にとって母親同然の存在でした

そんなオレも今は
成人して大学も卒業して
サラリーマンになった

優しい近所のオバさんの手助けもいらなくなった。

とある日曜日。会社勤務に疲れ
家でダラダラとすごしていたら

「ピンポーン」

とインターホンが鳴った

出てみると、オバさんだった。

「みっちゃん(オレ)
これ作ったんだけど食べる?好きでしょ?」

と手に持っていた物は
きんぴらゴボウだった

【熟女体験談】巨乳美熟女OLの悩殺胸チラおっぱいに負け、枕営業をさせた営業マン

kage

2018/10/07 (Sun)

詳しく言うとバレるので言えないが
簡単に言うと加工する会社に勤務していて
俺は営業マン

色んなものを加工する会社なので
材料を作ってるメーカーの営業マンが
よくやってきて売り込んでくる

特に他社と似たような製品を
扱っているようなメーカーの営業マンは必死

俺が専門というか、
よく扱う資材があるのだけど
やはりほとんど同じような物を2社が売りに来る

仮にA社とB社とするけど、
2社は価格もほぼ同等なので(談合してるかどうかは知らん)
どちらを使うかは完全に俺のさじ加減

まぁ、そのへんはうまく調整して
片方に偏らないよう
ほぼ均等に発注を出している

面倒だが、こうしておけば例えば
価格交渉などが発生したときに
俺主導で話ができるなどのメリットがあって
両方のメーカーの手綱を握れるようにしている

そんなふうに、これまで大きなトラブルも無く
うまくやってきたのだが
夏の終わりに大きな変化があった

【熟女体験談】美熟女ソープ嬢に密着イチャイチャSEXレッスンをしてもらった童貞サラリーマン

kage

2018/10/07 (Sun)

俺は童貞27歳の独身サラリーマン

普段は田舎に住んでいるんですが
初めての東京出張しに行くことになり

滅多にないチャンスだと
東京にある風俗の王様「ソープランド」で
筆下ろししてもらう事にきめたんです

値段はそこそこしますが
泡姫がいいと評判のソープランドがあったので、
何度もネットで本当に良い風俗店なのか調べまくって

容姿もサービスもいいという三十路過ぎの
爆乳熟女泡姫をチェックして、
前日朝一に電話

無事予約取れました

で、当日仕事済ませて、
一時間前の予約確認電話入れて、
充分時間余裕を見て出張先を出たんだけど、

結局ギリギリの時間になっちゃって、
必死で鼻水流しながら走った

傍目には泣きながら走ってたように見えたんじゃないかと思う

この人生最後の「童貞必死だな」の自嘲を
する余裕もなかったよ。