FC2ブログ
2018 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 11

【熟女体験談】垂れ目で可愛い叔母との近親相姦同居生活

kage

2018/10/02 (Tue)

垂れ目で可愛い叔母は僕の初恋の相手で
叔母とは13歳しか年齢が離れていなく
30歳過ぎても可愛い叔母の事が
僕は好きなんです

叔母は子供の時から
甥の僕を可愛がってくれて
小学5年生か4年生ぐらいまで
一緒に風呂に入っていたのを覚えています

当時、20歳前後だった叔母の
美巨乳な乳房が今でも僕は覚えていて
思春期な叔母の裸体を思い出し
おかずにした事も何度もあります

僕が中学に入った頃に叔母は
仕事の都合で地元を離れましたが、

去年僕が大学進学で東京へ上京した時に
東京で暮らしていると叔母と同居生活がはじまったのです

三十路を過ぎても叔母は相変わらず
童顔で垂れ目で可愛いくて
大人になった僕は一人の女性として
叔母を見るようになっていました

そんな僕に叔母は
幼い甥というイメージが抜けないようで
昔と同じように僕に接してくるんです

【熟女体験談】70歳風俗嬢とSEX出来るか友達と10万円を賭けてみた結果・・・

kage

2018/10/02 (Tue)

俺が70才を過ぎた古希のお婆さんとSEXしたのは
10万円の為だった

友達の家で野郎だらけで
数人集まってgdgdやっていた時
松村が

「うおーすげー70歳の風俗嬢がいるぞ」

ってスマホを見せてきた

皆は70才の売春婦を見て

「スゲー」

「金払ってお婆さんとSEXする変態なんかいるのか?」

「こっちが金貰いたいぐらいだよ」

「いや、金貰っても俺は無理だなー」

みたいな事を言い合っていて

俺が

「10万円くれるなら
俺はこの婆さんとSEX出来るわー」

って流れで言ってしまった

【熟女体験談】熟女キャバクラで延長したら、熟キャバ嬢とアフターエッチができた

kage

2018/10/02 (Tue)

家族の為に働いて
仕事を終えて疲れて帰ってきたのに
妻の心ない一言から夫婦喧嘩になり

激怒した俺はこのままじゃ妻をぶん殴ってしまうと
妻を自宅に残して家出したのだ

その日はもう妻の顔なんて見たくないから
帰宅するつもりもなく

近くのビジネスホテルを取り
部屋で熱いシャワーを浴びたが
まだイライラしてくる

シャワーで汗を流し
体はサッパリしたものの

心は全然スッキリせずに
部屋の冷蔵庫の缶ビールぐいっとを飲みました

そして、ふと窓から外をみると
きらきらと看板のネオンが眩しく
暫く見ていたのですが、
また着替えてネオン街の方へ行ってみました

むしゃくしゃしていていたので
気分的には何か、とても飲みたい気分で
ネオン街のとあるパブへ入りました