FC2ブログ
2018 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 11

【熟女体験談】両親に捨てられ、引き取ってくれた伯母に虐められていたが、叔母の不倫SEXを見てからは・・・

kage

2018/10/31 (Wed)

俺の母ちゃんはしょうもない人間で
俺が子供の時に他に男が出来て
家出したのだ

そっから俺の人生は崩壊した

父もかなりショックで
それから廃人のようになってしまった

子供の俺をほったらかしのネグレクトで
無職になり毎晩飲みに行くありさま

そんな過酷で底辺な状況の中
俺は僅かなパンやカップ麺などで生きらいでいた

そして俺が15才になった春
突然父が引っ越すといって、
逃げ去るようにして、
父の弟夫婦が暮らす町に行きました

伯父さんは、自動車整備工場を営み
伯母さんと12才になる娘がいた

父は俺をその弟夫婦に預けると、
さっさとどこかに逃げて行き

伯父さん伯母さんも困った様子で、
渋々甥の俺の事を預かった様子だった

そこから俺の人生は最悪の日々

【熟女体験談】刺激的なSEXをしたい太ったおばさんが出会い系アプリで知り合った男性と人生初の露出SEX

kage

2018/10/31 (Wed)

官能小説を愛読していて
私もこんな風に刺激的なSEXをしたいと
願っていました

でも旦那に今更、変態的なエッチをしようなんて言うのは
恥ずかしいので思い切って出会い系アプリに
登録してみる事にしたんです

熟女体験談など呼んでいると
私みたいな50代の太ったおばさんでも
モテるらしいので、期待して登録すると
数人の男性から返事がありました

その中で一番性欲が強そうな木村さんという
30代の男性と会うことになり

「どんなSEXがしたいですか?」

と聞かれたので

「外でエッチしたいです・・・」

とお願いしました

旦那が夜勤の日に
木村さんと東京の某所で待ち合わせしました

居酒屋で少しお話してからというこで
居酒屋を出た時には私もほろ酔いになっていました

【熟女体験談】母の生脱ぎシミ付きパンティをもらってオナニーをする変態息子

kage

2018/10/31 (Wed)

「ママーママーイッちゃうよぉー」

と僕はオナニーしてイク瞬間
毎回母とのSEXを思い浮かべながら絶頂するんです

お母さんは美人だしスレンダーで
46歳になるけど、老けたおばさんってよりも
素敵な年の取り方をしている淑女って感じの美熟女なんです

お母さんを見ていると
クラスの同級生の女子なんか小便臭いガキに見えて
全然性の対象にならない

そんな僕は母の脱いだオシッコ臭いパンティを持ち出して
オナニーしていたんだけど

この間、僕の部屋に隠しておいた
母のシミ付きパンティを
ついに母に見つかってしまいました

ヤバイ!って思いつつも
お母さんがどんな反応するか全然わからなくて
期待と不安が混じり合った感情だった

【熟女体験談】中古の激安マンションを新居として購入したせいで、妻が黒人に寝取られてしまった

kage

2018/10/30 (Tue)

マンション選びに失敗しました

中古の激安マンションを発見して
両親のサポートもあり購入したんですが・・・

新居を購入したお陰で
妻を黒人に寝取られてしまったんです

私は33歳で妻31歳の夫婦なんですが
マンションに引越してから半年ほどで
お隣さんが引っ越してきました

近所には次々と新しいマンションが建ち、
古びたこのマンションは空き家が目立ち
淋しく思っている矢先の話で、
夫婦で

「良い人だと良いねぇ」

と話あっていました

翌日、私はゴミを出す為、
エレベーター前に立っていると、
背後に途轍もない威圧感を感じ、
ふと振り向いてみると驚きました

身長190cm位で、体重も100kg位ありそうな
体格のいい黒人男性がジャージ姿で立っていたんです

私も178cmと背は高い方でしたから
見下ろされるのはあまり無かったし、
黒人という事でかなりの驚きです

【熟女体験談】中年夫婦でも官能的で情熱的なSEXで新婚時代に戻れる瞬間がある

kage

2018/10/30 (Tue)

妻の江美子も53才になった

お互い五十路超えた中年夫婦になると
夫婦の営みも激減してしまうものだ

しかし、本当にたまにだが
熟れた五十路妻と
官能的で情熱的な営みを結ぶことが出来る日もある

あれは土曜日の朝だった

俺は朝寝坊して起きた

「子供たちは?」

「もう出かけたわよ」

カーテンを開けて朝の陽射しが眩しい。

妻の江美子が寝床の傍に来て

「もう起きる?」

俺は眠い目を擦りながら
エプロンをかけた妻を見つめる。

朝方のエプロン姿の五十路の妻が
何となく色っぽく見える

つい江美子の手を取って
布団の中に引きずりこんでしまった。

【熟女体験談】子供の時に近所のおばさんがSEXしているのを覗き見した話

kage

2018/10/30 (Tue)

俺がまだ子供の時
近所のババアのSEX現場を見た事がある

その近所のおばさんは確か四十路か五十路だったと思う

子供の俺には超衝撃的なシーンで
思春期になった時、ババアがヨガっている姿を
何度オナネタにしてセンズリしたことか

その日、何故近所のおばさんの家に
いたかはもう記憶はないが
おばさんの自宅で炬燵に入って
おでんを食っていた

しばらくすると、近所にあるダンプ屋の運ちゃんの田中のおじさん
(みんなからはテッチャン、テッチャン言われてたね)が来て
何故だか一緒にコタツの中に入って飯を食ってたね

後で分かったんだけど、
おじさん(おばさんの旦那)は夜勤で居なかった

俺と、おばさんの息子のヒデちゃんは
ご飯食べながら、なんかのテレビ見てて、
この辺りはちょっと記憶が曖昧なんだけど、
何かおばさんとテッチャンが小声で話してるのが聞こえて

「ダメだって…!子供が傍にいるから」

「大丈夫、大丈夫だって
テレビ見てるから、平気だって!」

【熟女体験談】共同風呂でスケベなおばさん達に囲まれながらお母さんと初体験

kage

2018/10/29 (Mon)

現在では少なくなった「共同風呂」

ほとんどの若者知らないと思いますが

炭鉱が盛んだった街で生まれ育った僕には
共同風呂に大変お世話になりました

銭湯とは違い費用負担は無いんですが
その代わりに補修や掃除は
地域で分担して行います。

当時から各家庭に風呂が有る中で
共同風呂の存在を疑問視する声も
あったのを覚えています。

まあ今でも存続しているので、
単なる年寄り向けではなく、
裸の付き合いを通じて子どもと老人の
世代間コミュニケーションなどメリットが
大きい事も有ります。

今はみんなが同じ道に進むわけではないのですが、
おふろで裸のお付き合いをして
地域の連帯感が生まれるのは良いものです。

前置き長くなりましたが、
僕はここで子供の頃勉強させてもらいましたが、
図らずも最初は母と母子相姦体験する事になったのでした。

勘の良い方はお気づきの通り、
こういった場所には表の顔と裏の顔があります。

【熟女体験談】母を盗撮してオナニーする変態息子が母に近親相姦したいと告白して筆下ろし

kage

2018/10/29 (Mon)

僕の家族紹介をします

僕は大学を卒業したばかりの新社会人です

そしてお母さんは50歳の専業主婦

お父さんは53歳で単身赴任をしています

僕ら家族は絵に描いたような平凡な家族でした

そう、お父さんが単身赴任する前までは・・・・

僕と母の親子関係が崩壊したのは
お父さんが単身赴任を初めて一年目の頃です。

僕は1人息子ということもあってか
物凄い大事に育てられ
箱入り娘ならぬ箱入り息子なんです

そんな訳で優しい母と僕は
本当に仲良しで、他の家族からみたら
異常な程スキンシップをとっていました

それでも父が単身赴任する前までは
一線を超える事なく
仲良しの家族にすぎなかったんですが

で、実は僕まだ彼女と
付き合ったことなく童貞でした

【熟女体験談】痴漢がいるという噂の映画館で乱暴にレイプされることに快感を覚えるマゾなおばさん

kage

2018/10/29 (Mon)

インターネットで痴漢がいるという噂の
某映画館にいってきたんです

私は54歳のバツ2おばさんで
現在、彼氏もいなくてフリーなんです

50代になっても性欲が強い私・・・

思いっきり痴漢されたいと思い
ネットの情報を頼りに映画館にいってきました

映画館に入り、一人で座っていると
隣に男性が座ってきて私は痴漢かも・・・

とドキドキしていると
ゆっくりと私の膝に手を伸ばして
痴漢してくるんです

ネットの情報は本当だ・・・

ってびっくりしました

その日は、痴漢される為に
左前に深いスリットがあるスカートを穿いていて
そのスリットから中にまで手が入り
内腿を撫でまわされると
ゾクゾク感じてしまいます・・・

そして、マゾな私は
嫌・・恥ずかしい・・・やめてくださぃ

【熟女体験談】堅物で淑女な妻を友人に寝取らせ、二組の夫婦でスワッピング

kage

2018/10/28 (Sun)

私の妻は淑女でして
かなり真面目な性格なんです

妻の里香は今年43歳になりますが
妊娠、出産を経験しているにもかかわらず
スレンダースタイルの美熟女妻。

そして一人娘は高校1年生ですが
クラブ活動に忙しく土・日もクラブの練習に参加していて、
日中は毎週のように家にいません

そんな平穏そのものな生活でしたが
堅物で男を夫の私しかしらない淑女な妻を
淫乱痴女になってほしいと思っていて
2~3年前から説得を続けていました。

ようやく最近になって下着も私好みの
エロい下着を着けてくれるようになって、
デジカメやビデオにバイブを使ったオナニーを
撮影させてくれるようになったのです

でも、私の望みは妻が私以外の男を受け入れ
歓喜の表情を浮かべて寝取られセックスしているのを
見るのが夢でした

その事を妻に伝えると

「そんな変態みたいな事はできないわ
今している事でも人に言える事じゃないでしょう!」

と、聞いてもくれません