FC2ブログ
2018 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 11

【熟女体験談】ヤリマンなモテる姉と近親相姦をして孕ませてしまった

kage

2018/10/23 (Tue)

長年、ガチ姉とリアル近親相姦している

現在姉は31歳で独身でナースをしている

姉は長身でスレンダーでそこそこ美人だと思う

三十路熟女になって最近昔と違って
大人の色気も出てきて
さらに姉との近親相姦に夢中になっているんです

そんな姉と初めて姉弟SEXしたのは
俺が高校三年生の時

AVやエロ漫画にありがちだが
オナニーしてる現場を姉貴に見つけられてしまったのです。

「ふーん、直之もオナニーするんだね」

姉貴に見られたのが、何より恥ずかしかった。

「ねえ、ただ出すだけじゃダメでしょ。
どんだけ勢いよく出るかが問題よ。
いい?精子が子宮に届かなければ
赤ちゃんできないんだからね?
直之はどれだけ飛ぶのか見てみたいわ」

「姉さん。そんなことできないって」

【熟女体験談】バツイチのフィリピンハーフ熟女をナンパして生挿入SEX

kage

2018/10/23 (Tue)

今年50歳になるオジサンの俺だが
今現在16歳年下で34歳のフィリピンハーフの彼女がいる

彼女と初めて出会ったのは
今から2年前某駅前の
スーパーのフルーツコーナーでした

オレが初めて彼女を見た瞬間

茶褐色の肌に綺麗なまん丸の目をした
超可愛い三十路熟女な彼女に一目惚れしたんです

これは絶対逃しては一生後悔すると
当時既に40代後半でしたが
思い切ってナンパしてしまったんです

それからメール交換したり、
必死に口説いてホテルの部屋に連れて来ることに成功!

互いに自己紹介を交えて
色々会話するとフィリピンハーフの彼女は
バツイチだという事がわかった

実は俺も離婚経験があり
バツ2にだと言い

お互い離婚経験者だねとか話して
リラックスタイムを持ち、
その後一緒にニューヨーク!

【熟女体験談】気の強い美魔女社長がに誘われ、抱きしめてずっとキスしながら一緒のベッドで抱き合って眠った

kage

2018/10/22 (Mon)

転職先の会社は小さい会社で
それも社長は四十路熟女の女社長で
かなり性格がキツかった

顔は綺麗で美熟女な部類だと思うが
部下の俺たちに物凄くキツく当たる熟女社長で

日に日に会社に行くのが辛くなり
会社やめようかなーと思い始めた頃、
落ち込んでた俺を見かねて美魔女な熟女社長が
食事に連れてってくれた

俺は苦手意識出来てしまっていたので
遠慮したのだが強引に予定を決められ
高級なフランス料理の店へと
半ば強引に拉致られた

自分の月給じゃこんな店には食べに来られなかったので、
人生初めてのフランス料理フルコースの前に体が固まってしまい、
まして苦手な熟女社長が一緒の事もあって、
とにかく落ち着かなかった。

社長もそんな俺の様子を見ていて、
簡単に食事のマナーを教えてくれながら
いつもきつい言葉で叱咤するのは
期待してるからだからとか言われた

【熟女体験談】アダルト系掲示板で知り合ったおばさんと映画館で寸止め調教

kage

2018/10/22 (Mon)

10年以上前のエロばなです

ネットのアダルト系掲示板で知り合った
五十路のおばさんと映画館で待ち合わせしたんです

それで5分程遅れて
映画館に到着して五十路おばさんにメールしました

「待ってますよー。今どこ?」

そうすると

「館内にもういます」

と返信がきました

俺は返事の代わりに、
「スイッチ」をONにして、館内に入りました

館内に入ると、
五十路おばさんはうしろのほうに座って、
前の座席にしがみついてました

【熟女体験談】スケベで下品なおじさんに犯される変態プレイに何度も絶頂してまた犯されたくなる変態女子

kage

2018/10/22 (Mon)

30歳を機に私は会社を退職したんです

寿退社だったら良かったんですが
30歳になって
ただ単にこのままこの会社に勤めていても・・・

とアラサーブルーになり会社を辞めて
実家の不動産の手伝いをする事にしました

私は不動産の免許も一応持っていて、
お客様を案内しています

うちの不動産屋では
大学生専門に部屋を賃貸しています

親の保証人が無いと契約をしないので、
部屋を見にくる時は親子で来ます

3月がピークでめちゃくちゃ忙しいです。

まれに夏休みに部屋を替えるお客様もいて案内をします。

そんな時に事件が起こりました。

【熟女体験談】甥のオナニーを見てしまった叔母が手コキでオナニーの手伝いをさせられることに・・・

kage

2018/10/21 (Sun)

夫の兄の子である甥っ子と
性的な関係になっている駄目な叔母なんです

甥との性的な関係がはじまったのは数か月前

甥の和史君を下宿させる事になりました

和史君は私立中学に入り、
自宅からちょっと離れている事もあって、
我が家で面倒を見る事になりました。

私達には10歳になる息子がいて、
和史君は兄の様な存在です

息子も和史君にベッタリで助かっている所もありました。

そんなある日、和史君が代休で平日休みだった事があって、
私は何時の様に家中を掃除して回っていたんです

いつもの癖でノックも無く和史君の部屋に入ると、
ベットの上で和史君が下半身剥き出しで
おチンチンを握ってオナニーしていたんです

ごめんなさい!

そう言いながらも私は
しばし立ち尽くして甥のおちんちんを見ていました

和史君の目の前にはエッチな本が広げられていましたが、
大人の女性の裸をみてオナニーしているんだと改めて思いました

【熟女体験談】母がパシリにしていたデカチンな同級生と中出しSEXしていた

kage

2018/10/21 (Sun)

アツヒコって言う名前のパシリがいました

体が細くて、気も弱い同級生で
虐めってレベルじゃないけど
中学生の時からパシリにしていた

高校生になると学校は別に成りましたが
俺とは仲がよくて
バイクで良くつるんでました

それが高3に成ると
急に付き合いが悪く成ってきた

他の仲間とつるんんでましたがある日、
なぜか皆が都合悪く俺のバイクの調子も悪く、
バイク屋にバイクを預けて自転車を借り昼過ぎに家に帰りました

林と畑に囲まれ、隣りのアツヒコの家と
俺の家は200m程離れ、周りに家は無い

家の前までくると、家の中から悲鳴とも
呻きともつかない母の声がしてました

母はパートに行ってるはず!

一体何が起きているんだと
おっかなビックリで家の中に入りました。

声は親の寝床から聞こえて来ました

【熟女体験談】従兄弟を挑発した結果、近親相姦レイプされてしまった花嫁

kage

2018/10/21 (Sun)

私が従兄弟と近親相姦したのは
私が結婚式に一ヶ月前でした

当時、私は30歳になったばかりで
その日、従兄弟が出張で来るので
我が家に泊まるという事になったんですが
その日は父や母は旅行を予定して
結局、従兄弟と私だけになってしまったんです

でもなんであんなことになったんだろう。

思い出すと、あの晩、
従兄弟と二人で夕食食べながらお酒飲んでたんですが、
ワイン、飲み過ぎちゃったんですね~

缶ビール、チューハイ一本ずつ、
ワインもボトルで赤、白を二人で一本ずつ開けました

それで、飲んだわたしが、従兄弟に絡んじゃったんですよ

たしか。

それに花嫁だけど着てた服が露出多めだったなあ

そのあたしが当時、
独身で彼女もいなかった従兄弟(たぶん溜まってたんだと思う)、
しかも酔っぱらって理性弱くなってた従兄弟に対して
子供のときみたいにベタベタしてしまってたんです

夕食後、従兄弟がソファに座ってテレビ見てるところに、
対面座位の体勢で従兄弟の太股に座ったのを覚えてる(好きな体位なので)w

【熟女体験談】ケバくてエロいおばさんとの濃密なカーセックス

kage

2018/10/20 (Sat)

僕が営業マンでスーパーを毎日回っているんだが
再雇用されたケバくてエロいおばさんと
濃密なカーセックスをした事がある

名前はDさんといい57歳の年増おばさん

この五十路熟女は
かなり性欲が強い痴女おばさんで
50歳過ぎても男女トラブルを起こしてしまい
数年前に理事(おじいちゃん?)との不倫がばれて
依願退職するはめになってしまった

辞める時は金融の統括で
いわゆるインテリ熟女だった

理事に過剰融資していたとか噂は色々あったけれど、
僕にとっての想い出は、
スタイルはやや大柄で腰からももが太く
足首の締まった大根脚だ

当時から顔は化粧ばっちり手入れされて
ケバくてエロいおばさんだった

その頃、僕は二十歳でウブだったので、
五十路熟女のDさんをおかずに
オナニーしていたこともあります

【熟女体験談】かなりのスキモノな痴女継母をに中出しレイプで肉便器奴隷にした

kage

2018/10/20 (Sat)

俺の家族はちょっと複雑で
今の両親とは血が繋がっていない

つっても養子ってわけじゃなく
血の繋がりのある両親が離婚

そして父親に引き取られ再婚で継母ができて
父が死去して、継母と二人きりの生活が始まり
未亡人だった継母が再婚して継父ができたって訳だ

こんな複雑な家庭環境だからなのか

継母と近親相姦した時は
背徳感みたいのはなかった。

もちろん義理の父親に対しての
後ろめたさなど微塵も無かった。

継母と初めて近親相姦したのは
継母が39歳で俺が高校生の時だ

継母は俺にとっては微妙な年齢だった

ババアではないが若いとも言えない

でも性欲旺盛な年の俺には

継母を犯したいレイプしたい

と鬼畜な衝動に狩られていて

俺を子供として接していた油断や
隙があって余計に継母がメスとして見てしまってた。